落葉広葉樹

落葉広葉樹についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [落葉広葉樹] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

落葉広葉樹を含むブログ記事

桜田史弥さん
  • 1800万年前の珪化木を発見(岐阜県可児市)
  •  二野で発見された約1800万年前の火山灰で埋まった木の化石「珪化木(けいかぼく)」が国内最大級とわかった。 ニレ科の落葉広葉樹で、大きさは直径約2m・長さ約16m、露出していた長さ約4m分が教材にするために市内の東明小に移設されたという。[岐阜新聞]...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース桜田史弥さんのプロフィール
wagtailさん
  • 戸倉セツブンソウ群生地
  • 花で、長野県版レッドリストには絶滅危惧?類(絶滅の危険が増大している種)に指定されています。 今まで「花」という言葉を使ってきましたが、花びらに見える白い部分は萼片で、内側の黄色の部分が花びらです。 落葉広葉樹が開葉する前の早春の陽射しを浴び、残り少なくなったセツブンソウが最後の美しさを演出し咲き誇っていました。...
  • おりふしの記wagtailさんのプロフィール
とっちーの「終わりなき旅」さん
  • 2018藤原岳:前半
  • クジュソウが出てきた。丸太橋を恐々渡って行く。あちらこちらにフクジュソウが見られるようになってきた。フクジュソウは、藤原岳では例年2月末〜4月下旬まで、8〜9合目付近で多く見られるらしい。石灰岩地帯の落葉広葉樹林を好む多年草で、名前が縁起よく花がきれいなことから、持ち去られることが多く減少しているという。これ以上減ることがないよう、守って行きたい花だ。天気のいい日しか咲かないという事で、曇りの日は花が開かな...
  • とっちーの「終わりなき旅」とっちーの「終わりなき旅」さんのプロフィール
さきりんさん
  • カタクリ♪
  • ざいます花好きシニア全体表示リストお花見♪カタクリ♪クリップ追加日記日々の出来事2018/3/25(日) 午後 8:38カタクリは、ユリ科主に山野で見られ、冬〜春に良く日が当たり、初夏〜秋は日陰に成る落葉広葉樹の下に自生し、3月頃に葉を出し、4月頃に花を咲かせ、5月末〜6月には葉が枯れる様です)^o^(東京都薬用植物園にて[img()]]この記事に>日記・雑談>日記>日々の出来事お花見♪コメント(0)絵文字...
  • さきりんさきりんさんのプロフィール
森田高尚さん
  • 清水寺背景の照葉樹林
  • を取り巻く、うっそうとした森を見ることができる。 ここの照葉樹林は、シイノキ・クロバイ・サカキなどを構成種とし、この地域に自然に成立する植生である。しかし、長年、薪炭用として伐採されたため、アカマツや落葉広葉樹の森に変化していた。ところが、近年は松くい虫による松枯れや燃料革命の影響により、再び元のようなシイノキを中心とした照葉樹林に戻りつつあるという。...
  • 中部の「土木文化」見てある記森田高尚さんのプロフィール
ittousaiさん
  • コブシとシデコブシ
  • 冬から春が近づいていた頃、モコモコの銀色つぼみを何度もアップしたもんだ。それがやっと花開いたよ。コブシ。モクレン科モクレン属の落葉広葉樹。コブシとモクレンはよく似ているけど、モクレンの花は上を向いて咲くからそこを見れば分かるよ。シデコブシ。背丈が10mを越すコブシに比べて、シデコブシはそんなに高くない。風になびいて撮り難かったけど、や...
  • こだわり日記 普通じゃつまらないittousaiさんのプロフィール
kurozowosanさん
  • ベニシダレザクラ ほか
  • 葉っぱを楽しむ樹木だし、この写真、看板の表示名が間違ってるかな??まあ、葉っぱが出てきたら、確認すればいいかな・・。◆コブシコブシ(辛夷、学名:Magnolia kobus)は、モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木。早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる。別名「田打ち桜」。(出典:Wikipedia)この写真は、公園のコブシなんだけど、人為的に植えたものではなく、周囲の状況から考えて、自然に...
  • 神戸だよりkurozowosanさんのプロフィール
junさん
  • ヤマシャクヤク 白花 赤花 芽吹きです
  • き、肥培に努めています これから定期的に液肥を与えて行きます。 下の画像は昨年2017/4/27の展示会出展前の画像です 花寿命は僅か三日です。 504、ベニバナヤマシャクヤク(キンポウゲ科ボタン属)落葉広葉樹林などに生える多年草。高さ40〜50?になる。葉は2〜3枚互生し、2回3出複葉で裏面に軟毛が生える。ヤマシャクヤクによく似ているが、花は紅花の名のとおり淡紅色で美しい。花は茎の先に1個つき、径4〜5?...
  • 山野草・還風庵junのブログjunさんのプロフィール
NAKANOさん
  • 愛宕坂(大蔵)
  • 坂下は座頭ころがし坂の庚申塔のある打越辻である。 坂を上っていくと、崖側には遊歩道がめぐり、国分寺崖線の林の中をいろいろと散策できる。 ただしマムシも出たことがある。 落葉広葉樹と常緑広葉樹が季節ごとの色で迎えてくれる素敵な崖線である。崖上は世田谷区の総合運動場で、400mトラックの競技場が出来てから道筋が付け替えられた。 それ以前は祖師ヶ谷大蔵駅東側の山野地区からの南北の道...
  • ぼのぼのブログNAKANOさんのプロフィール
てんさん
  • カタクリ(片栗)咲き出す
  • 晴れました(-1.2〜11.1℃/南東風)。    森の入口で、カタクリ(ユリ科)が咲き出していました。何時の間にか何輪も、篝火の様な花が燃え立っていました。北海道〜九州の他、朝鮮、中国、サハリン等の落葉広葉樹の林床に群生する、草丈10-25?の多年草です。3月末〜4月初め、長さ4-5?で薄紫〜桃色の花を、下向きに咲かせた後、あっと言う間に消えてしまいます。青葉山では到る所に見られ、大群生地もあちこちにあり...
  • きょうの青葉山てんさんのプロフィール

落葉広葉樹を含むトラコミュ

メープル (かえで もみじ)
  • メープル (かえで もみじ)
  • メープルは、カエデ科の落葉広葉樹。散孔樹。メイプル材は、ハードメイプルとソフトメイプルに分けられる。ハードメイプルはソフトメイプルよりも25%硬いとされる。ハード...
  • トラックバック数:47 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:住まいブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

落葉広葉樹について