自然石

自然石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [自然石] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

自然石を含むブログ記事

Angel Ponoさん
  • 冷えタイプすべてに天然石の温熱を!
  • ほぐすという即効性がある 上、新陳代謝(自然治癒力)効果が持続するのが ホットストーンロミロミの特徴です。 なんと施術後72時間持続するんですよ〜 私のこだわりは人工石ではなく火山岩である 玄武岩(自然石)を使うのがポイントです 温熱の持続力が断然いいのです。 スピリチュアルな地、アリゾナから来た 石たちの癒しのチカラを感じてくださいね 今月はホットストーンロミロミの方も 女性性解放オイルで子宮を癒...
  • 長野市ロミロミ&ヒーリングサロンAngel PonoAngel Ponoさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 跳ね踊り は 何の祭り?
  • と書かれた石碑が建つ。安徳の窪…安徳天皇行在所の碑が建つ。下谷八幡宮下の宮…鳥居を潜り参道を上がって行くと、石段脇に宮石灯籠と刀石が並んでいる。この刀石は、安徳帝が神器の一つである宝剣を置いたとされる自然石。鳥居側に熊野権現社が祀られている。愛媛の方で安徳帝を供養したとするとその気持ちを考えたらウンカを実盛の怨念の所産ということをいうはすまい。供養してあげて、裏であなたの家来が怨念をまきちらす。などとい...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 雄墓」。左面に「吉田茂 謹書」。右面「文化勲章受賞者 / 日本学士院會員 / 株式会社科学研究所社長 / 日本学術會議副會長 / 理學博士」。裏面「一九五一年一月十日歿 享年六十歳」と刻む。墓石右側に自然石に正面「朝永振一郎 師とともぬ眠る / 武見太郎 謹書」、裏面「文化勲章 昭和二十七年十一月三日 / ノーベル物理学賞 昭和四十年十二月十日 / 昭和五十四年七月八日歿 享年七十三才」と刻む。墓石左側...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
偏平足さん
  • 石仏816大館・男神山(秋田)白山妙理大権現
  • 森県境の矢立峠へ向かう国道沿いに、二つの円錐形の山が並ぶ。右が女神山、左が男神山だ。男神山の登山口は山の西側にある清水川の集落。川向こうの田んぼの先の山際に建つ男神神社から登る。登り出すとすぐ、三個の自然石を祀った小社がある。大館市の山でよく見かけた光景だが祭神は不明。送電線の巡視道をすぎると細い道となり、三基の石祠を納めた覆い屋がある山頂に出る。 石祠は中央に「白山妙理大権現」、向って右に「太平山神社...
  • 偏平足偏平足さんのプロフィール
昭JIJIさん
  • 一人でお世話になった人に会うために利尻島へ 33回目 利尻島
  • :00 |01北日本・北海道白い鳥居が見えてきました。ここもいつも観光バスでは車窓からの眺めでしたので、下車して散策に出向きました。(白い鳥居)石柱があり、「北見神社」と刻まれていました。(北見神社)自然石の手水舎です。(自然石の手水舎)社殿に向かうと石段がありました。(石段)赤屋根の社殿に向かいました。(赤屋根の社殿)いつものように社殿内を見させてもらいました。(社殿内)(写真撮影:2018.06)『...
  • 昭JIJI(アキラジジ)の島旅賛歌*参加昭JIJIさんのプロフィール
この指さん
  • 65番 三角寺
  • 山道は 横峯持だけかと思ったら・・・ここもかなり ハンドルを持つ手に汗さらに 胸突き八丁これを 登れとや?自然石をつみあげて 階段山門が 鐘楼と仁王門遠慮なく“ごめんください!” の一打小林一茶も 参詣していてこれでこそ 登りがいあり 山桜       小林一茶この老木が その山桜 らしいいつかまた咲いた姿を ...
  • この指とまれ!この指さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 山王山頂上の山王神社・謎めいた磐座群の正体は?
  • す。とりわけ目立つのは、舟形石です。横から見ると・・・・拝殿背後はこんな感じです。さらに社殿左の山頂部樹林には、巨大な魚か何かの頭部にも見える立石など、意味ありげな巨石が集積しています。たまたま山頂に自然石の露頭があったから、とりあえず神様を祀ったというような、簡単なストーリーとは思えません。舟形石にしても、天の磐船なのか、あるいは陽石なのか、いろいろな解釈が可能です。樹林下の巨石群も、おそらく何らかの...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 雄墓」。左面に「吉田茂 謹書」。右面「文化勲章受賞者 / 日本学士院會員 / 株式会社科学研究所社長 / 日本学術會議副會長 / 理學博士」。裏面「一九五一年一月十日歿 享年六十歳」と刻む。墓石右側に自然石に正面「朝永振一郎 師とともぬ眠る / 武見太郎 謹書」、裏面「文化勲章 昭和二十七年十一月三日 / ノーベル物理学賞 昭和四十年十二月十日 / 昭和五十四年七月八日歿 享年七十三才」と刻む。墓石左側...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
モニオさん
  • 新築で注文住宅を建てよう!〜外構(駐車スペース、アプローチ、植栽など)
  • を基本に発展させるしかないと思います。。。と偉そうに書きましたが、私自身、外構は決断できなかったので、引き渡しの入居時は半分しか完成できず、その後半年かけて庭まわり(収納ベンチ、バラアーチ、化粧砂利、自然石平板)を完成させました。追加工事分2.外壁外壁の設置は隣家との区分上欠かすことのできない外構工事となりますが、既に隣家が外壁を設置済みの場合は、敢えて2重に外壁を新設する必要はありません。確認は必要で...
  • モニオの部屋モニオさんのプロフィール
norikさん
  • 大地の芸術祭2018 in 越後妻有(その6) 〜大厳寺高原キャンプ場〜
  • 、散歩に出かける。 普段あまりじっくり見ることが無いけど、こういう場所に来ると身近に感じる花々。 キャンプ場の中には、芸術祭の作品もある。 作品名「大地とともに−記憶の風景」、作者「植松奎ニ」 大きな自然石が、両側を加工した石に支えられて宙に浮く、不安定の安定。 作品名「分岐点だらけの庭」、作者「ケンデル・ギール」 人工物に囲まれたケージの中から外を仰ぎ見る。 作品の空間に、植物がひっそりと、それでも着...
  • 誰もがやさしく微笑みあえる、その日までnorikさんのプロフィール

自然石を含むブログ村メンバー

  •  
ブリックスハウスさん
ブリックスさん
久谷夢工房さん
はじめの一歩さん
  • Wire Work ip^^poはじめの一歩さんのプロフィール
  • ワイヤーと自然石でドリームキャッチャーなどを創作してます。ワイヤーアートの世界を楽しんでいます。
  • 年の初めに^^);
shabonplusさん
  • shabonplusshabonplusさんのプロフィール
  • 韓国で 自然石けん・自然化粧品を作っています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

自然石について