櫓門

櫓門についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [櫓門] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

櫓門を含むブログ記事

かおりんさん
  • 波乱スタートの広島県&愛媛県への旅その?
  • 。しかも、昭和20年の戦災により、天守閣と御湯殿を焼失しましたが、昭和41年(1966)秋に市制50周年記念事業として、天守閣と御湯殿、月見櫓が復原されました。筋鉄御門です入母屋造り、本瓦葺、脇戸付、櫓門、福山城本丸の正門で福山築城に際して、伏見城から移建したものといわれている。柱の角に筋鉄を施し、扉に数十本の筋鉄をうちつけているためその名が生まれたものである。左に渡櫓、右に多門を連接させたもので、後...
  • 大好き 好き 好きかおりんさんのプロフィール
リョウマさん
  • 着物の似合う街・上田巡り
  • その後は上田城跡公園へ。昨日は猛暑日で道路からの照り返しも相まって激アツでした。。。でも10月は涼しくなっているので着物で巡るにはちょうどいい気候ですね。 子供の頃に入った記憶があるぐらいの上田城の櫓門にも久しぶりに入ってみてこちらも改めて上田城の違った顔を見る事が出来ました。ツアーでお越しになる皆様にも楽しんで頂けると思いますブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッと...
  • 染織工房ではたらく伝統工芸士のアメブロリョウマさんのプロフィール
saigou0923さん
  • 岡山県城巡りツーリング
  • )金のしゃちほこ甲冑なども展示されていました(っ*^ ∇^*c)岡山は備前焼が有名なので、備前焼作りを体験できる工房もありました(^∇^)天守を見学した後は、後楽園まで歩いていくことに。途中で撮影月見櫓門やっぱり天守がここまで大きいと写真映えするな〜橋を渡っていきます(*´v`)橋を渡り終えると石碑を発見(´∀`*)では、後楽園に入園します(っ*^ ∇^*c)入った瞬間に、この景色が広がっていました(...
  • TRACERで行くバイク旅ブログsaigou0923さんのプロフィール
むぎさん
  • 甲府城(山梨県)
  • す。関ヶ原の戦い後は、徳川家康の命により平岩親吉が再度城代となり幕末まで存続しました。現在は、城跡の一部が「舞鶴城公園」「甲府市歴史公園」となっています。山手門清水曲輪側にある駐車場を利用してここでは櫓門の見学と、続100名城に選定された要害山城のスタンプを藤村記念館で押すためにやって来ました。山手渡櫓門前回こちら側には来ていなかったので早速櫓の中も見学です!この櫓門は石垣と石垣を繋ぎ、渡り廊下のよう...
  • むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
24WEさん
  • 180628桜田門
  • 奥武蔵の夏至ヒルクライムのダメージは予想よりも大きく一週間が経ちやっと自転車に乗れるようになりましたそんな今日でしたが都内は暑くて脱水気味で帰宅皇居で一休み写真を撮ったのは桜田門の内側の旧江戸城 渡櫓門と言うそうで隙間のない見事な巨大な石組みです最近乗っていないRidley Excalibur軽くて反応がいいので元気のでる自転車ですが元気良すぎてあまり登場機会がないんです先日のヒルクラに使えば良かっ...
  • 24WE ブログ24WEさんのプロフィール
大山格さん
  • 荒砥城趾 千曲市城山史跡公園
  • 度か大河ドラマのロケ地ともなったことがある、戦国史ファンなら一度は行ってみたい場所です。 腰郭の形状をした四の郭があり、 ヘアピンカーブを睨む三の郭があり、 二の郭まで5,6分かけて上っていきます。 櫓門を潜ると、城主が位置するはずの一の郭です。 ほんの小さな郭ではありますが、戦国の息吹を伝えていますね。近世城郭に比べると簡素な建物です。室町時代の城なら掘っ立て柱であっても不思議じゃないですよ。 ちゃ...
  • 大山格のブログ大山格さんのプロフィール
隊長のブログさん
  • 旅行記 第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』 (その1)
  • こだち)の奥に天守閣が見えてきました。内冠木門馬屋曲輪から、「住吉橋」を渡り、さらに城内深く入り込みます。「銅門(あかがねもん)」は、馬屋曲輪から二の丸に通じる位置にあり、二の丸の正門にあたります。渡櫓門(わたりやぐらもん)、内仕切門(うちじきりもん)と土塀で周囲を囲む枡形門(ますがたもん)の構造を持ちます。渡櫓門にはその名の由来となった銅板の装飾が映えます。平成9年に復元された銅門の内部は、普段立ち...
  • 隊長のブログ隊長のブログさんのプロフィール
熊本の花所さん
  • 長崎県五島市 福江城(石田城)跡
  • 、三ノ丸等からなり、築城当時は三方を海で囲まれた海城であった。石垣は、いわゆる野面積みで自然石を積み上げている。海防目的で築 城された城らしく、各郭の要所には石火矢台場が設けられている。表門と裏門には櫓門が建てられていたが、今はその礎石だけが残っている。かつては、城の石垣は外海に面し、波が打ち寄せ、潮風に吹かれる松が風情をそえていた。』福江城(石田城)跡横町口蹴出門 『 五島氏の17代藩主五島盛定が大...
  • 熊本の花所熊本の花所さんのプロフィール
K2さん
  • 越前國 ・ 福井城
  • 6.17は福井出張。チェックインした後、懇親会の前に福井城へ 結城秀康像家康二男で、長男信康に続く"ハイスペック麒麟児"なんだけど、銅像は何か微妙。時代劇ならイケメン枠だよ。  御廊下橋から山里口御門櫓門内で続100名城スタンプ頂けます。 「福の井」 福井はここから 福井城 (続100名城-137番)1600年 結城秀康が入封(結城10万石→68万石)1601年 天下普請による築城を開始、完成までに6...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール

櫓門を含むブログ村メンバー

  •  
権中納言さん