酸素室

酸素室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [酸素室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

酸素室を含むブログ記事

のんちさん
  • 一進一退
  • クスでき安心ね◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆1月20日(日)深夜1〜2時頃、ココが呼吸困難になり酸素ハウスで朝を迎えました。本日は旦那がお仕事なので5時起きでした。酸素室が置いてあるのは寝室で私達が離れると出せと吠えてしまいます。興奮したら発作が起こる仕方なくココも酸素室から出てお見送り今だいぶ落ち着いてます。今日は掛かり付け病院がお休みで救急医療センターも夜までお休...
  • のんちとゆかいな仲間たち☆U・エ・U☆のんちさんのプロフィール
まやまブログ@山岳救助隊さん
  • 86歳の三浦雄一郎さんアコンカグア早ければ21日アタック(遠征スケジュール追記1月19日)
  • るとこうなる。生きて帰る、と思った世界7大陸最高峰を滑って、雪崩に遭って、クレバスに落ちて、運良く生き延びて、とうとう3回もエベレストに登ることができた三浦雄一郎遠征出発まで10日1月の遠征を控え、低酸素室でのトレーニングを本格化させている。三浦雄一郎今は毎日重さ2キロの靴を履き、さらに20キロの荷物を背負って歩くなどのトレーニングを続けています。「どこまで行けるか自分でも楽しみにしています」挑戦し続け...
  • まやまブログ@山岳救助隊まやまブログ@山岳救助隊さんのプロフィール
goldwin.blog.jpさん
  • CHALLENG FOR FULL MARATHON サポート企画?
  • ルマラソン初挑戦ということで、「ファーストチャレンジ2か月プラン」にてパーソナルトレーニングとセルフトレーニングを交互に行っていくことになりました。以下トレーニングを行った際の感想になります。初めて低酸素室に入りましたが、息苦しさは感じませんでした。しかし機械で体内の酸欠度合いを測定してみると低下しているようでした。ウォームアップでフォームをチェックしてもらい、インターバルトレーニングを行いましたが、最...
  • GOLDWIN BLOG PORTALgoldwin.blog.jpさんのプロフィール
happyhatchiさん
  • ちょっと早い★☆鬼になったよ!
  • のですが・・・今回は、少し早い 鬼になっちゃったよ!!!パチリ(^^)/赤のヘアーも 良い感じです。(^^)/今年初めて 横浜の動物病院にも お出かけです。新年の挨拶(#^^#)を済ませて 診察。高圧酸素室でパチリ(^^)/先生方の熱心な治療のお陰で 楽しく過ごせています。高圧酸素室の30分・・・ 以前は、長く感じましたが マロンさんも落ち着いて過ごせています!!! 駐車場の待合室でパチリ(^^)/今年...
  • チワワのマロン お出かけ日記happyhatchiさんのプロフィール
のんちさん
  • 朝がきた。
  • アで向かえるようにという事で朝の8時に救急センターに来てと言われお迎えに行きました。治療データなど先生からの説明数値は異常だけどココなりに回復傾向に向かってるお会計を済ませ急いで掛かり付け病院に向かう酸素室ってよっぽど楽なのね薬の効果もあって早い呼吸は変わらないけど見違える9時前には病院に到着センターからデータが送られてるそうで状況は把握されていた。酸素室はレンタル済みであると話した。自宅の方がストレス...
  • のんちとゆかいな仲間たち☆U・エ・U☆のんちさんのプロフィール
のんちさん
  • 救急に駆け込む
  • あるつい最近、年末年始を病院で過ごす様子をTVで特集されていたと思う。DVMs動物医療センターという場所到着したのは4時頃でした。平日であるからか2組ぐらいの患者さん待たされず直ぐに診察ココの状態から酸素室に連れて行かれた。今までの病歴と経過を説明し再度の検査をさせてくれと言われた。その中で血液のPCO2が死んでるレベル数値60ぐらいで人工呼吸器レベルココは84で奥から吠えている声がするこの時点で生きて...
  • のんちとゆかいな仲間たち☆U・エ・U☆のんちさんのプロフィール
のんちさん
  • 心臓病ですって
  • 来る日詳しく診てもらえると言うので預けて18時にお迎えです。という診断結果となりました。お迎えした時まだ呼吸は荒く翌日この病院は休診日何事も無く一日が過ごせれば良いなぁそう思ってお会計を済ませ連れ帰る酸素室レンタルのカタログを頂くこんな物のお世話になる事になるとは思ってもみなかった。心配が現実に・・。最悪につづくのであるランキング参加中宜しければ、ポチっと応援お願いします。ジャンル:ウェブログランキング...
  • のんちとゆかいな仲間たち☆U・エ・U☆のんちさんのプロフィール
170フレンズさん
  • 天国で会おうね。
  • の死別以来初のお別れです…七味くんしあわせでしたか?おいしいご飯たくさんたべたねあたたかいベッドでかわいくねんねしてたね副代表のおうちのパパさんのぬくもりで安心したねありがとう。最期は副代表のおうちで酸素室に入れてもらって苦しくなかったねあっというまに天国に行ってしまった…ちょっと急ぎすぎだよ七味くんごめんね七味くんありがとう七味くんご支援をおねがいしてすぐの悲しいお知らせで申し訳ありません応援してくだ...
  • 170フレンズ170フレンズさんのプロフィール
うるふのままさん
  • 決めた!
  • たから) *サブレが漏斗胸じゃなければ、心臓の圧迫がもう少し少なく長生き出来た可能性大 *サブレの脚が捻じ曲がって無ければ、うんこさんする度に酷いチアノーゼを起こさずに居れたはず *うちがレンタルした酸素室は天井部分が大きく開いているので、少しの空気の流れで酸素室内の 酸素濃度が変わってしまうのがネックでした (天井が開いてる理由は、ビニールハウス状態なので内部の熱と湿度を逃がす為のようです) なので、...
  • 東海ポメの会 official blogうるふのままさんのプロフィール
まやまブログ@山岳救助隊さん
  • 86歳の三浦雄一郎さんアコンカグアに挑戦(遠征スケジュール追記1月17日)
  • るとこうなる。生きて帰る、と思った世界7大陸最高峰を滑って、雪崩に遭って、クレバスに落ちて、運良く生き延びて、とうとう3回もエベレストに登ることができた三浦雄一郎遠征出発まで10日1月の遠征を控え、低酸素室でのトレーニングを本格化させている。三浦雄一郎今は毎日重さ2キロの靴を履き、さらに20キロの荷物を背負って歩くなどのトレーニングを続けています。「どこまで行けるか自分でも楽しみにしています」挑戦し続け...
  • まやまブログ@山岳救助隊まやまブログ@山岳救助隊さんのプロフィール

酸素室を含むブログ村メンバー

  •  
Mikaさん
  • はみ雑記_HammyTouch AnnexMikaさんのプロフィール
  • 自身の経験したハムスターの病気や健康状態についての記録雑記

にほんブログ村

>

キーワード

>

酸素室について