聖体

聖体についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [聖体] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

聖体を含むブログ記事

UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
どどさん
  • 【DDON】WM「霧の森の死闘」について(´・ω・`)
  • しょうね、「霊護」はともかく「鬼護」も必須クラスかもしれませんがまだ将と戦ってないので謎そしてシャドー系、ということで呪い耐性も必要になるかもしれませんね闇の将のギミックにも呪いが絡んでるらしいので「聖体」が必須かもしれない他にも「夜帝」やらで呪い耐性を上げなきゃキック!と言う日が来るかもしれないですねやっぱりシーカーじゃないか()大まかな流れは公式にも書いてあるのですが基本は上下に分かれて拠点1と2...
  • 惣菜屋本舗どどさんのプロフィール
狼信心さん
  • 餅を食べる引いて伸びる時間噛みちぎる頭叩きつけられるぶざまな手足息吹がこもり自らの首つなぐため過去という殻を捨てそして熱でたわむ白磁の聖体拝領餅を食べる無明の 跳躍を地と空に炊き込め雷鳴とどろく雨へ身踊らせる歓喜生誕するや名を得る安逸の首輪頭部は失われた大小様々のっぺらぼう白い月よく伸びた餅が喉につかえる窒息するほど狂おしいその嚥下の ...
  • 詩のブログ狼信心さんのプロフィール
ローマの松さん
  • ジェンツァーノの花祭り インフィオラータ
  • くらい時間が余計にかかるが、車で行くより安上がりだった。 ジェンツァーノに着くと、近くに住んでいる、Sの大学の友達Eくんが待っていた。 6月初めのコルプスドミニ(神の体である聖体)のお祭りの機会に教会までの参道を花びらで敷き詰める。 このお祭りは土、日、月の3日間続く。 土曜日に下絵を描き、 日曜に花びらを敷き詰め、 月曜にそれを破壊する。 なんかチベット仏教の曼荼羅の大型版...
  • ローマの松の木の下でローマの松さんのプロフィール
エッグプラントさん
  • 今夜の掲載予定品です
  • 江戸骨董市(有楽町)○19日(火)湘南蚤の市(湘南T-SITE) 今夜のホームページはこちらの5点を掲載予定です。 イギリスヴィンテージ、シルバーロケット3点。 1st communion 初聖体拝領記念のロケット エナメルガラスのクロスペンダント2点。プラハの幼子イエスと聖母マリアです。 詳細は今夜9時以降、ホームページからご覧下さい。(イベント出店日は発送をお休みさせて頂きます)...
  • アンティークアクセサリーのエッグプラントエッグプラントさんのプロフィール
Asyさん
  • カテドラルに聖体拝領台の柵を復活させたマカオの取組み
  • 除しようとしている。そうした理屈は屁理屈にすぎないという、反証の一つとして、中国・マカオ教区の取り組みを紹介したい。記事においては、マカオのカテドラルにおいても、第二バチカン公会議後の典礼改悪の中で、聖体拝領台の柵が取り払われた。しかし、聖体へのふさわしい敬意を表すことができやすいようにするため、その柵を復活させたという。マカオのカテドラルでは、立っても跪いても、口でも手でも聖体を拝領できるが、聖体拝...
  • カトリックとして生きる京男のブログAsyさんのプロフィール
でこしゃんさん
  • 年に一度の遠足
  • てくれる活動は娘の幼稚園では一切ありません。  希望者のみ参加全員に呼びかけますが、参加は希望者だけ。 この時期はカトリック教徒にとってはとても大切なLa prima comunione (初めての聖体拝領)が行われる時期でもあります。 全家族の予定を合わせるのは不可能なので参加希望者のみの遠足です。  保護者・きょうだい同伴今回の参加者は保護者67人、子ども35人。両親揃ってくる人が多いので、大...
  • 海と空とふくらはぎ〜イタリアの田舎生活〜でこしゃんさんのプロフィール
KINUさん
Fr Thomas Onodaさん
  • 秋田巡礼-霊的講話【5】-2018年5月4日シュテーリン神父様「新近代主義者はファチマをどのように歪曲化させたか」
  • で巡礼を募ります。しかし皆をそこに集めて、そこで近代主義の教えを教えます。私が最初に第1回目にファチマに行った時に、どこにも、ファチマのどこにも大きなポスターがありました。そしてこのポスターには、手で聖体拝領をしている写真が載っています。「これがイエズス様を感じるやり方だ」と「イエズス様を愛するやり方だ」と宣伝の文句があります。そこでポルトガル人の神父様に聞きました。そこで何と答えたか知っていますか?...
  • Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール

聖体を含むブログ村メンバー

  •  
まりほ ぱうらさん