マヨルカ島

マヨルカ島についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マヨルカ島] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マヨルカ島を含むブログ記事

Belleさん
  • お久しぶりの京都。東福寺へ。
  • スペイン アルハンブラ宮殿 ( 4 )□2010 スペイン バルセロナ ( 14 )□2011 スペイン バレンシア ( 4 )□2011 モロッコ マラケシュ  ( 38 )□2012 スペイン マヨルカ島  ( 26 )□2017 スイス ( 8 )□2010 チェコ プラハ ( 23 )□2012 ドイツ ミュンヘン ( 21 )□2015 ドイツ フランクフルト ( 7 )□2015 ドイツ ベル...
  • Belleの海外旅行記と恋する美肌Belleさんのプロフィール
Belleさん
  • アニモの競技用ジャケットで競技会へ
  • スペイン アルハンブラ宮殿 ( 4 )□2010 スペイン バルセロナ ( 14 )□2011 スペイン バレンシア ( 4 )□2011 モロッコ マラケシュ  ( 38 )□2012 スペイン マヨルカ島  ( 26 )□2017 スイス ( 7 )□2010 チェコ プラハ ( 23 )□2012 ドイツ ミュンヘン ( 21 )□2015 ドイツ フランクフルト ( 7 )□2015 ドイツ ベル...
  • Belleの海外旅行記と恋する美肌Belleさんのプロフィール
hanaselebさん
hanaselebさん
うしがえるさん
  • いわてブリティッシュ・ブラスバンド第8回定期演奏会
  • 聴いたことがある。ブラスバンド版があるとは知らず、どういう感じになるか興味を持っていた。曲についてwikiで調べようとしたら、ブルジョワは今年の9月に75歳でお亡くなりになっていたことが書かれていた。マヨルカ島での隠遁生活が長かったので、結構年寄りとは思っていたが、意外に若く、現代ではそれほど長生きした部類ではないと思う。彼の作品は昔から好きで、吹奏楽作品は無論、ブラスバンドの作品も好きだった。多作家で交響...
  • 音楽雑記帳 クラシックとジャズうしがえるさんのプロフィール
ramenさん
  • スペインマヨルカ島の伝統的な菓子パンと予約しないと食べられない最中のお話
  • 今日は昨日、おとといと食べたおやつ対決??まず一つ!スペインのマヨルカ島の伝統的な菓子パン、エンサイマーダ★二子玉に行った際にぺろり。ふわっふわで揚げパンのような味でした^ ^豚のラードを使ってる伝統的なパンみたい!スペインのマヨルカ島。どこにあるのかも知らなかったけどス...
  • ラーメンB級C級グルメ食べ歩き速報ramenさんのプロフィール
shokopanさん
  • Mallorca(マヨルカ) @二子玉川 エンサイマーダだけじゃない?スペイン産はちみつのパン・ド・ミが絶品
  • 。この食パンは日本オリジナルメニューだそうです。そりゃ、そうだよね。この食感をスペインの人が好むとは思えない。エンサイマーダ(プレーン) 210円これはオープン当初は並んで購入したここの名物。スペインマヨルカ島の伝統的お菓子。エンサイマーダって豚のラードっていうことなんだとか。だからラードを塗って焼き上げる軽いのだけどけっこうズシリとした甘さのパンです。1度食べれば、もうよいかな、くらい。スペインのサンドイ...
  • ツレヅレ食ナルモノshokopanさんのプロフィール
きっこさん
  • 筆耕房的字典「か」行〜何、花、佳、加、可、仮
  • スペインのマヨルカ島に住んでいる友人は、いつもスケッチ画を葉書にして、送ってくれる。絵も書も上手で、先日は描きためたスケッチを、日本で個展を開く際にお世話になっていたギャラリー喫茶のオーナーに、本にして差し上げたいと、試...
  • 筆耕房〜楷書の書き方きっこさんのプロフィール
マキさん
  • トカゲ島に行ってきた
  • マヨルカ島の旅行の続きダイビングが出来ないなら船にって他の島に行きたい!ってなわけで近くにある島を検索!マガルフの観光案内所に行きパンフレットなどもらいホテルでゆっくり検討・・・私達が参加したツアー5時間のDr...
  • フランスの小さな村からマキさんのプロフィール
あゆさん
  • 辻井伸行"音楽と絵画コンサート"
  • が、1部で演奏した『ロックフェラー天使の羽』と『セーヌ川のロンド』は小学生の時に作った曲だったそうです。月並みな物言いですけど、天才ですね。『コルトナの朝』はイタリアのコルトナを『風の家』はスペインのマヨルカ島を訪れた時のイメージを曲されたそうでピアノのバックにその景色が流れます。彼は見えていないはずなのに、その景色と曲がぴったり合っているのです。本当は見えているのでは???・・・ということで、やっぱり彼は...
  • さそりのらびりんす〜たわごと〜あゆさんのプロフィール

マヨルカ島を含むブログ村メンバー

  •  
ブルーシャ西村さん
ayabowさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

マヨルカ島について