カナダ滝

カナダ滝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [カナダ滝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

カナダ滝を含むブログ記事

naka5630さん
  • カナダ旅行
  • トロント着16:46分(日付変更線通過後同日の夕方)その後ナイアガラの滝近くのホテルに移動し、泊です。二日目・・・カナダとアメリカの国境にある世界的に有名で世界三大瀑布の滝が「ナイアガラ」です。西側のカナダ滝は落差約54m、幅約675m。東側のアメリカ滝は落差約56m、幅320m。いずれも途方もないスケールです。最初は「テーブルロック」と呼ばれる、カナダ滝真横の展望ポイントに歩いて行きます。滝になる前の静...
  • naka5630naka5630さんのプロフィール
naka5630さん
  • カナダ旅行
  • 線通過後同日の夕方)       その後ナイアガラの滝近くのホテルに移動し、泊です。二日目・・・カナダとアメリカの国境にある世界的に有名で世界三大瀑布の滝が「ナイ         アガラ」です。西側のカナダ滝は落差約54m、幅約675m。東側のアメリ  カ滝は落差約56m、幅320m。いずれも途方もないスケールです。        最初は「テーブルロック」と呼ば...
  • 世界絶景散歩naka5630さんのプロフィール
beacheさん
  • 旅に出るもの、のこるもの@モントリオール旅行・4日目
  • 引き続きナイアガラです。カジノで寝不足の目をこすりつつ、スカイロンタワー1番乗りで展望台からナイアガラフォールズを眺めます。早朝1発目のエレベーターなので、展望台もすかすか。素晴らしい。アメリカ滝と。カナダ滝。ナイアガラはどんどん上流へ移動しているらしいです。1950年代までは浸食により年間1mずつ上流へ移動し、浸食が続けばエリー湖に埋没してしまうため、カナダ滝の落下水量を馬蹄形全体に均等化する工事が60...
  • CUKUP BAHAGIA another storybeacheさんのプロフィール
佐藤 昭良さん
  • カナダ ナイアガラ 203日目(2018年9月15日)
  • ノナイアガラ)が見えてきました。もう少し南に進めば。ナイアガラの滝・・・見えました。で、さらに南に行くと二つの滝が手前がAmerican Falls(アメリカン滝)奥がHorseshoe Falls(カナダ滝)になります。この時点でどれぐらいの時間滝を眺めていただろう・・・さて、ここにきた目的は明日ナイアガラの滝に近づくクルーズHORNBLOWER NIAGARA CRUISES(ホーンブロワー・ナイアガ...
  • 脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜佐藤 昭良さんのプロフィール
symiletennisさん
symiletennisさん
  • 2018年の海外テニス大会観戦旅行記【2】〜ナイアガラへ〜
  • Inn Fallsview↓室内は落ち着いた感じで まずまずオススメ出来ます↓部屋に入って10時に花火が上がり折角なのでロコさんと一緒にライトアップされた滝を観に行きました↓ブルーのアメリカ滝↓白のカナダ滝夜でも人が多かったですね〜なんか滝の近くへ行くと軽く霧雨のような感じでしたさぁ明日はナイアガラ1日観光ですこうしてビジネスクラスで旅行出来るのもマイルを貯めて特典航空券に交換したからでそのマイルを貯め...
  • マイルで海外プロテニス大会観戦!〜JAL陸マイラー〜symiletennisさんのプロフィール

カナダ滝を含むトラコミュ

ナイアガラ
  • ナイアガラ
  • ナイアガラの滝(ナイアガラ瀑布、英語:Niagara Falls、フランス語:les Chutes du Niagara)は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリ...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:海外生活ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

カナダ滝について