融資審査

融資審査についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [融資審査] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

融資審査を含むブログ記事

くまさんさん
  • 太陽光発電21円案件の取得を狙え!
  • を増やす目的ですね。?とはいえ、36円ほどの高単価案件だと設備代も高くなってしまうのと、案件の見つかりやすさを考えて21円案件に絞ってみました〜。早速いくつかリアクションがあったので、現地ノールックで融資審査を出すかもしれません。?というのも、前にも書きましたとおり、めぼしい案件はやはり数が少なくなりつつある、奪い合いというのが現状で「これはいいかもな」と思った案件は結構すぐ消えちゃいます。富裕層の方には...
  • 太陽光発電に投資!目指せ脱サラくまさんさんのプロフィール
coralislandさん
  • 住宅ローン審査もAIの時代に−大事な何かが失われないか?
  • 査」で×になった場合、例えこの判断がAIの誤りであったとしても、それをリカバリーする方法がありません。 これは住宅ローンという、ある意味定型的な業務なので可能なのかもしれませんが、そもそも銀行員から「融資審査」の業務をなくしたら、何のための銀行員か、という気がします。極端な話、ネットで無人銀行を設立し、業務は学習させたAIがすべて行って、申請から即時に審査結果をメール送信する、これで手数料を稼げれば、代表...
  • 百年後のヴィンテージマンションcoralislandさんのプロフィール
銀行融資取引対策、資金繰り改善コンサルタント:渕本さん
  • 資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?
  • 資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートしている、銀行対策.comの渕本です。信用保証制度の見直しが、2018年4月1日から、スタートしました。信用保証協会と金融機関が、リス...
  • 創業資金借入、資金調達、資金繰り改善コンサルブログ銀行融資取引対策、資金繰り改善コンサルタント:渕本さんのプロフィール
ぴろく投資さん
  • 不動産投資に必要な自己資金の相場は?これから自己資金を作るための5つのポイント
  • 項より解説していきます。?(2)自己資金ゼロで不動産投資を始めるリスク&デメリット自己資金は投資家の属性や本気度を示すものである、とすでに解説しました。その自己資金がないということは、一番の問題として融資審査に通りにくくなります。ここでひとつ、興味深い調査結果をご覧いただきたいと思います。「健美家」という不動産情報サイトと、野村不動産の不動産投資サイト「ノムコム・プロ」のそれぞれが行った調査の中に、金融機...
  • 投資@ホッ!とらいんぴろく投資さんのプロフィール
じょんさん
  • 敢え無く敗退・・・
  •  先日、汗水たらして(?)資料作成、準備を進めた某金融機関への融資審査依頼ですが・・・ 予想よりも早くお電話が・・・担当者:「さっそく審査担当から連絡が参っており...
  • 長期投資と、太陽光発電とじょんさんのプロフィール
くまさんさん
  • CIC(信用情報)こそが太陽光発電投資の成功の鍵!( 2 )
  • 異動」とは何か「ブラック」というのは「事故情報」「異動情報」のことをさす通称です。異動には支払いの延滞、遅延はもちろん、保証会社による代位弁済や破産宣告も含まれています。異動情報があると、カード審査も融資審査も通らないと考えて差し支えありません。?CIC(信用情報)の入金状況の見方次に、図の緑枠の部分です。これは支払い情報を表していまして、アルファベットによって判別できるようになっています。各アルファベッ...
  • 太陽光発電に投資!目指せ脱サラくまさんさんのプロフィール
りょん@fppvさん
くまさんさん
  • CIC(信用情報)こそが太陽光発電投資の成功の鍵!
  • 、資金繰りとして非常に重要なのが融資です。信販、公庫、銀行と既に多重債務(笑)の方も多いのではないでしょうか。もちろん、だれでもかれでも好きな額を借りられるわけではありませんでして、審査が行われます。融資審査の際にチェックされるのが「CIC」です。CICとはなにか?「CREDIT INFORMATION CENTER」の略であり、信用情報機関となっております。CIC以外にも「JICC(日本信用情報機構)」...
  • 太陽光発電に投資!目指せ脱サラくまさんさんのプロフィール
じゅんさん
  • 不動産融資氷河期に突入?
  • っていきます。そういった意味では僕はラッキーだったのかもしれません。そして、金融機関は1回取引を作るまでは、融資の審査は厳しいですが、1回取引をして、その後の返済実績をしっかりつくっていけば、その後の融資審査は緩くなっていきます。そういった意味で、1つ金融機関を開けられたことは嬉しく思います。今もう1つ買い付けを入れている物件もありますが、それが通れば、2つ取引銀行が増えます。その後の拡大はおそらく時間が...
  • 20代不動産投資から不動産王への道程じゅんさんのプロフィール
中村友春さん
  • 銀行が評価するのは、建物?土地?
  • れるのですが、土地は、義理のお父さんの所有物なので、好きで自分の判断で買った地方アパートの共同担保に入れさせてくださいとは言い出せなかったそうです。結局、借り換えは建物だけでは評価が出ずということで、融資審査落ち。その際、銀行は土地しかほとんど評価を出せない、建物単体では、全然価値がないという審査結果だったそうです。 「不動産は大切な資産である」という言葉は、土地に当てはまることはあっても建物にはあてはま...
  • 賃貸併用住宅に住むサラリーマン大家のブログ中村友春さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

融資審査について