竹内栖鳳

竹内栖鳳についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [竹内栖鳳] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

竹内栖鳳を含むブログ記事

青い鳥さん
  • 水を描くー広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお
  • とはない絵具の流れが美しい作品。横山の「滝」(1961)は、縦の大画面に描かれた黒の岩肌が角度によって銀の光を放ち、その間を上から下に流れる滝。その滝の白さが、まるで一途な思いのように際立っています。竹内栖鳳(1864〜1942)「緑池」(1927)に描かれた1匹のカエルは、清らかな水に半身を透かせて、一涼の風を感じさせます。猛暑の日々、絵画に描かれた水で、清々しさを感じてみませんか。展覧会のホームページ...
  • 美術めがね青い鳥さんのプロフィール
Conradさん
  • 水を描く
  • 26年(1951)頃 山種美術館蔵川合玉堂 「渓雨紅樹」 昭和21年(1946) 山種美術館蔵川端玉章 「雨中楓之図」 明治時代 山種美術館蔵奥の第二室がまたいい作品が展示されていました。玉堂に玉章、竹内栖鳳に小茂田青樹。雨の風情を感じる逸品ばかり。その中でもひと際目を惹いたのが奥村土牛の「雨趣」。雨に煙る家並みが情趣豊かに描かれています。細かに降る雨の表現が気になったので聞いたところ、淡い濃淡をつけた胡...
  • the Salon of VertigoConradさんのプロフィール
しずかさん
  • 禁門の変(3)弘源寺の長州藩士の刀傷
  • していましたが、幾度かの火災に遭遇し変遷を重ね、明治15年に末庵である維北軒と合寺しました。 通常非公開ですが、春と秋に特別拝観が行われます。毘沙門堂には、重要文化財指定の毘沙門天像が祀られています。竹内栖鳳やその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など名画家たちの作品を数多く所蔵しています。禁門の変(蛤御門の変)の際に、長州藩士が天龍寺、弘源寺などへ逗留し、その際の長州藩士のつけた試し切りなどの傷跡...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

竹内栖鳳について