ブナ科

ブナ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ブナ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ブナ科を含むブログ記事

itotonbosanさん
  • カバエダシャク
  • ャク(シャクガ科エダシャク亜科)このカバエダシャクは,毎年,沢山見られる蛾です。その理由は,幼虫の食性にあります。というのは,広食性で10科以上の広葉樹の葉を食べるからです。その主なものは,ヤナギ科,ブナ科,マンサク科,バラ科,カエデ科,モクセイ科,スイカズラ科等です。?白点が細いカバエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)横線の間に黒点が無く翅頂近くの白点が細くなっています。この蛾は,雄のカバエダシャク...
  • 北茨城 勿来周辺の生き物itotonbosanさんのプロフィール
リターンライダーさん
  • CHIVAS REGAL MIZUNARA
  • 原酒の一部を水楢樽で後熟させている日本市場向け限定のエディションだ。WIKIオークによれば、(楢)の仲間はたくさんあるが、水楢はアジアの固有種だ。学名はQuercus crispula Blumeは、ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。温帯の落葉広葉樹林の代表的構成種で別名はオオナラ(大楢)。 近縁のコナラやクヌギより寒冷な気候を好み、鹿児島県高隈山を南限に、北は北海道から樺太・南千島まで分布する。日本の山地か...
  • 路上日記リターンライダーさんのプロフィール
jKioさん
  • 秋の蛾
  • 冷え込んだきょう、朝早くお寺の裏門あたりを歩いた。たくさんのニトベエダシャクが見つかった。開張3センチ、前翅はハッキリした模様だから見つけやすい。オスを探したが見つからなかった。お隣の公園にはバラ科もブナ科もニレ科もある。食べものには困らないから、秋には大量に生まれてくる。ジャンル:ウェブログコメント«ど忘れ |トップ |コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメントコメン...
  • 虫をさがしに・・・jKioさんのプロフィール
膳さん
  • 「深田久弥山の文化館」を訪ねて
  • マラヤに関する書籍や山と渓谷などの登山雑誌、展示室や隣接する部屋では60年ほど前に撮影された「乙見峠」を山行する映像などを見ることができる。「九山」は深田久弥の俳号。高浜虚子の門下生でもあったそうだ。ブナ科のスタジイの巨木。落葉した銀杏の絨毯。あえて自然なままにしてあるそうだ。その銀杏の巨木。1時間もあれば十分に館内を見ることができる。晴れていれば、二階にある談話室から「白山」を眺めることができる。 励...
  • 太陽と風と雲の下で膳さんのプロフィール
キャンドル山本さん
  • 薪の納品が続きます!
  • どの薪ストーブユーザーさんはずでにご存じです。実際に持つと重さが全く違いますし、火保ちの時間も全然違います。一方で広葉樹の違いが判らない、全部一緒に見えるという方が多いので「ナラ・クヌギ・カシ」などのブナ科の木とその他の広葉樹の簡単な見分け方をお話します。こちらはナラです。断面に白い放射状の線が見えませんか?この模様はブナ科の広葉樹にみられる木繊維の特徴です。それ以外の広葉樹には白い放射状の線は見られま...
  • キャンドル山本のブログ ”火遊びしようゼ!”キャンドル山本さんのプロフィール
ゆめこさん
  • ● ウスイロギンモンシャチホコ ・ シャチホコガ科
  • ンシャチホコ ・ シャチホコガ科2018-11-23 |ガ〈 ウスイロギンモンシャチホコ 〉開帳 36〜41ミリ出現期 5〜9月分布 北海道、本州、四国、九州別名 オオギンモンシャチホコ 幼虫の食樹はブナ科のコナラ、カシワなど。翅を開いた姿が見たいと思ってネット上にて探しましたら、思っていた派手さはなくとても地味でした。☆ 2012年6月撮影 カシワの樹上ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリック...
  • ゆめこが虫を撮るゆめこさんのプロフィール
のんちゃんさん
  • 紅葉と黄葉
  • はカエデのように5〜7裂する。街路樹として良く植栽される。北米原産で別名、アメリカフウ。コナラは雑木林を代表する落葉高木。黄葉は黄色から茶赤色に変化する。逆光で見ると主脈と側脈がはっきり見える。クリはブナ科の落葉高木。葉柄から真っ直ぐ伸びた主脈と側脈がはっきり見える。ハウチワカエデはカエデ科の落葉高木。紅葉は雑木林の中でも良く目立ち、紅色のグラデーションが美しい。葉は対生し掌状に9〜11裂する。ウリハダ...
  • 面白い接写の世界のんちゃんさんのプロフィール
小夜さん
  • どんぐり
  • 」「筋力」季節を感じるシンプルな暮らしをめざしています。「モノを減らす」実行中。読書、時々家事・簡単料理。みんなの花図鑑投稿。どんぐり2018-11-20 |みんなの花図鑑Ciao! どんぐり(団栗)ブナ科 コナラ属の果実の総称。コマの古名「つむぐり」から転じた説。他。散歩コースの公園に落ちていたドングリ見上げると ドングリが木に付いています。見ている間に コトッ、ポトッと音を立てて落ちてきます。10個...
  • 風手帳小夜さんのプロフィール
伊勢志摩めだかのお宿さん
  • 落ち葉入れ過ぎ?
  • こんにちは   笑笑です。今日の花    パンジー   花言葉  私を思ってブナ科コナラ属、落ち葉入れ過ぎ?   少し多いかも!!落ち葉に多く入れたら、隠れ場になるでしょうそれによりストレスが減るでしょう庭の、柿、クリ、アカガシ、コナラ、カシ、クヌギお掃除、お掃除、落ち葉余ったら焼...
  • 伊勢志摩めだかのお宿伊勢志摩めだかのお宿さんのプロフィール
jKioさん
  • 違いのわかるはなし
  • of my friend insects are unique and all are amazing!違いのわかるはなし2018-11-19 |>野草 ブナのはなしです。コナラとクヌギです。どちらもブナ科コナラ属の落葉広葉樹。そっくりさんだけど樹皮で違いがわかります。左がコナラ、灰色で縦に裂けた荒々しい木肌です。右はクヌギ、不揃いに割れてますが、コナラよりはやさしそう。ジャンル:ウェブログコメント&l...
  • 虫をさがしに・・・jKioさんのプロフィール

ブナ科を含むトラコミュ

栗を使った料理
  • 栗を使った料理
  • クリ(栗)とはブナ科クリ属の木の総称。落葉樹。種子を食用にする。北半球の温暖で湿潤な地域に広く分布している。焼き栗:日本では天津甘栗が有名。またフランスやイギリ...
  • トラックバック数:119 TB参加メンバー数:72人カテゴリー:料理ブログ
クリ
  • クリ
  • クリ(栗)は、ブナ科クリ属の木の総称。落葉樹。種子を食用にする。北半球の温暖で湿潤な地域に広く分布している。
  • トラックバック数:33 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:料理ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

ブナ科について