横歩取り

横歩取りについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [横歩取り] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

横歩取りを含むブログ記事

shogiroomさん
  • 大橋貴洸四段が2連勝で初優勝 【第8期加古川青流戦第1、2局】
  • 2018年10月19日 第8期加古川青流戦 第1局会場:兵庫県加古川市 鶴林寺負 梶浦宏孝四段 (0勝1敗)勝  大橋貴洸四段(1勝0敗) 戦型:横歩取り手数:112手2018年10月20日 第8期加古川青流戦 第2局会場:兵庫県加古川市 鶴林寺勝 大橋貴洸四段 (2勝0敗)負 梶浦宏孝四段 (0勝2敗)戦型:角換わり手数:141手続きを読む...
  • 将棋の部屋shogiroomさんのプロフィール
アマ名人さん
  • 順位戦B級1組 菅井竜也七段ー橋本崇載八段 観戦記
  • 繰銀 (9)▲48金・△62金 (53)▲36歩型棒銀 (5)▲48金・△63金型 (2)速攻▲45桂 (2)雁木 (45)対腰掛銀 (8)対▲37銀戦法 (19)先手雁木 (9)対右四間飛車 (4)横歩取り (51)33桂戦法 (1)相横歩取り (2)横歩取り45角戦法 (1)青野流 (47)矢倉 (24)急戦矢倉 (8)対左美濃急戦 (6)相掛かり (40)74歩取らせ (3)ひねり飛車 (2)▲37...
  • アマ名人の将棋研究アマ名人さんのプロフィール
いい日旅立ちさん
  • 対局日誌〜その5〜
  • たのですが。……対局日誌〜その5〜2018-10-18 20:14:35 |将棋本日は、初めての人と指した。温厚な紳士である。2段くらい。最初は、角換わり腰掛銀。負け。次は、わたしの四間飛車。3局目は横歩取り。負け。端正な、筋の良い将棋であった。それにもまして素晴らしかったのは、対局態度。なにも声をださない。駒に1回触れたら、必ずさす。相手を尊敬する態度に感動した。きっと、どかかで、正式に教えられたのだろ...
  • いい日旅立ちいい日旅立ちさんのプロフィール
アマ名人さん
  • 新人王戦決勝第2局 藤井聡太七段ー出口若武三段 観戦記
  • 繰銀 (9)▲48金・△62金 (53)▲36歩型棒銀 (5)▲48金・△63金型 (2)速攻▲45桂 (2)雁木 (45)対腰掛銀 (8)対▲37銀戦法 (19)先手雁木 (9)対右四間飛車 (4)横歩取り (51)33桂戦法 (1)相横歩取り (2)横歩取り45角戦法 (1)青野流 (47)矢倉 (24)急戦矢倉 (8)対左美濃急戦 (6)相掛かり (40)74歩取らせ (3)ひねり飛車 (2)▲37...
  • アマ名人の将棋研究アマ名人さんのプロフィール
アマ名人さん
  • 王座戦第4局 中村太地王座ー斎藤慎太郎七段 観戦記
  • 繰銀 (9)▲48金・△62金 (52)▲36歩型棒銀 (5)▲48金・△63金型 (2)速攻▲45桂 (2)雁木 (45)対腰掛銀 (8)対▲37銀戦法 (19)先手雁木 (9)対右四間飛車 (4)横歩取り (51)33桂戦法 (1)相横歩取り (2)横歩取り45角戦法 (1)青野流 (47)矢倉 (24)急戦矢倉 (8)対左美濃急戦 (6)相掛かり (40)74歩取らせ (3)ひねり飛車 (2)▲37...
  • アマ名人の将棋研究アマ名人さんのプロフィール
バビマイナさん
  • 決着は最終局へ!王座戦五番勝負第4局 中村王座ー斎藤七段戦
  • :中村王座、後手:斎藤七段で対局は始まりました。39手目の局面。中村王座は最近の角換わりで流行している▲4八金、▲2九飛のバランス型ではなく、玉を固める▲6八金型を採用します。以前は採用数が減っていた横歩取り△8五飛戦法を連採していた中村王座。少し古い戦型を再研究して鉱脈を発見するのが得意なのかも知れません。この大一番で意外な戦法を持ってきた所に中村王座の決意を感じます。後手の斎藤七段が優勢か!?と言われ...
  • まったり将棋ライフと雑記バビマイナさんのプロフィール
SwallowDragonさん
  • 定跡じゃない手をとがめて有利になったけど負けたのであえてこがも隊の棋譜を貼る【横歩取り
  • 暗記+4つの変化の更なる変化を暗記しなくてはいけません。(この7三角でさえ,主要な変化が2つありますw)忙しい社会人にとっては,こんな膨大な量の暗記は無理です。実はオススメの対策があります。それは,相横歩取りにされたときに,定跡では7七銀ですが,「7七桂」とする手です。実は,私が本気な対局では相横歩をあまりやらない理由はここにあり,7七桂でも先手が良くなります。この7七桂の変化さえつかんでいれば,相横歩取...
  • すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログSwallowDragonさんのプロフィール
アマ名人さん
SwallowDragonさん
  • 不調を感じる【横歩取り
  • です。https://blog-imgs-124.fc2.com/s/w/a/swallowdragon/42890348_1013_.txt40手目までの局面は定跡本で勉強済みでした。八代弥六段著の横歩取りの本です。たまたま,勉強したところがピンポイントで出題されたような感じがして,いける気がしました。コンピュータの評価値的には,最善を尽くすと若干後手に触れる程度ですが,やっぱり3五の歩が取られるのは大...
  • すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログSwallowDragonさんのプロフィール
アマ名人さん
  • 竜王戦 羽生善治竜王ー広瀬章人八段 観戦記
  • 繰銀 (9)▲48金・△62金 (52)▲36歩型棒銀 (5)▲48金・△63金型 (2)速攻▲45桂 (2)雁木 (44)対腰掛銀 (7)対▲37銀戦法 (19)先手雁木 (9)対右四間飛車 (4)横歩取り (51)33桂戦法 (1)相横歩取り (2)横歩取り45角戦法 (1)青野流 (47)矢倉 (24)急戦矢倉 (8)対左美濃急戦 (6)相掛かり (40)74歩取らせ (3)ひねり飛車 (2)▲37...
  • アマ名人の将棋研究アマ名人さんのプロフィール

横歩取りを含むブログ村メンバー

  •  
将棋序盤戦略ノートさん
yamatakaさん
gyanさん
てねろぴさん
  • にょろっと将棋てねろぴさんのプロフィール
  • 将棋の駒の動かし方やよくある手筋を管理人の実践譜も題材にいれつつ解説しています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

横歩取りについて