養蚕業

養蚕業についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [養蚕業] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

養蚕業を含むブログ記事

農場社長さん
  • 新メニュー米粉うどん販売しています。
  • した。4度目の「庭の休み」のあと、マユを造りました。 マユが出来ると、筑波のほんどう仙人が現れ、マユから糸を取ることを教えてくれました。ここから、日本で養蚕が始まったといわれています。 権太夫は、この養蚕業を営んで栄え、豊浦の船つき河岸に、新しく御殿を建て、姫の御魂を中心に、左右に富士、筑波の神をまつって、蚕影山大権現と称号しました。これが蚕影山神社のはじめです。『うれしい』 ジャンルのランキングランキ...
  • 筑波農場の常陸小田米づくり農場社長さんのプロフィール
☆桜☆さん
  • 夏の「白川郷」-国指定重要文化財の和田家-
  • 持しているんですよね 階に上がると昔、蚕を育てていた様子が再現されたコーナーがありましたが、階では実際に繭玉や蚕の様子を見ることが出来るスペースがありました。白川郷や五箇山では屋根裏/階部分を利用した養蚕業が盛んだったのだそうです。 「和田家」の家屋は現在も住居として使われているので、一部のみが見学可能となっていますが、囲炉裏のある居間や客室、屋根裏などの見どころポイントはしっかり見ることが出来ます 白...
  • いんふぁ放浪記☆桜☆さんのプロフィール
川崎市多摩区 香(KOU) いわもときよみさん
  • ケーキも桑の葉茶と一緒に楽しんでいます
  • して最近人気のマルベリーリーフ(桑の葉茶)です。中国では、5000年以上も昔から栽培されていました。 日本でも鎌倉時代ごろから、薬草として利用されていたようです。 蚕のエサとして栽培されていましたが、養蚕業の衰退とともに、桑の葉も注目されなくなっていきました。 それが健康茶として注目されるようになったのは、この葉に含まれる成分DNJ(デオキシノジリマイシン)に、糖の吸収を抑制し、血糖値上昇を防ぐ効果があ...
  • フィトセラピー(植物療法)を知って癒されよう川崎市多摩区 香(KOU) いわもときよみさんのプロフィール
naopingさん
  • 世界遺産 富岡製糸場に行ってきた (若干 虫注意)
  • もいた。蚕の展示もあったのでそれも見た(虫注意).ワラワラワラ・・・という蚕が餌を食べる音がする。ところで友人も私も蚕に「様」をつけて(かなり普通に)呼ぶのでお互い不思議に思った。私の母の実家の近隣に養蚕業を営むところがあり、幼少の頃大きなビニールハウスに蚕を飼っているところに行ったものである。友人の家の近所にも養蚕しているところがあるそう。長い付き合いだが初めて気づいた不思議な共通点。ただ、微妙に違う...
  • 音源雑記帖naopingさんのプロフィール
KJFさん
  • 古民家
  • 夏のある日、強い日差しを避けて、神奈川県厚木市の古民家、岸邸を訪れる。もともとは豪農の家で養蚕業も営んでいたと聞く。明治に建てられ、増築を重ねて今に至ったとのこと。平成10年に市に寄与され、文化遺産として今は市が管理をしている。先ずは庭から一枚さまざまなデザインの照明を見る_細工が施された照明上...
  • 写真と歩く Photo WalkKJFさんのプロフィール
野生生物を調査研究する会活動記録さん
  • 2007年由良川調査報告
  • 河畔林。 これは、洪水の時の流勢を弱めるための水害防備林で、かつて植えられた竹などが現在に残っているものです。由良川沿いには桑が植えられ洪水の被害を防ぐ工夫がなされていたが、この地方の地場産業であった養蚕業はほとんど なくなった。綾部という地名も養蚕のなのこり。また、由良川流域は古代から人々がくらし、古代遺跡が残っています。流域には今も伝えられる伝説や民話も多く、有名なのは「山椒大夫」話は平安末期、越後...
  • 野生生物を調査研究する会活動記録野生生物を調査研究する会活動記録さんのプロフィール
ごきげんたもんさん
  • 赤とんぼと青汁
  • ちゃんなのに蚕は”さん”と、さらに”お”という尊敬をあらわす接頭語まで、、それほどの地位を蚕は占めていたわけです。その「おかいこさん」が大切にされていた理由に絹製品の原料の絹糸を作る製糸業と蚕を育てる養蚕業は、明治以降日本を近代化するための戦略的基幹産業。世界建物遺産になった「富岡製糸場」も工場の一つで日本の近代化に貢献していたのです。「おかいこさん」は桑の葉を食べて成長します。その飼料の桑の葉は当然と...
  • ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記ごきげんたもんさんのプロフィール
いきいき村さん
古事記・日本書紀・万葉集を読むさん
  • 万葉集1357番歌「足乳根乃母之其業桑尚願者衣尓着常云物乎」について
  • 地域にかけて生育する喬木性、または灌木性の植物。桑を畑一面に植栽するようになったのは明治時代になってからである。それまでは畑の畦に植えるアゼクワ、屋敷周りに植えるクネクワなどで、桑の収量は少なかった。養蚕業が発達する明治以降、畑が桑園化して収量も増大していった。……(552〜553頁、この項板橋春夫)地図記号(国土交通省国土地理院ホームページhttp://www.gsi.go.jp/KIDS/map-s...
  • 古事記・日本書紀・万葉集を読む古事記・日本書紀・万葉集を読むさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

養蚕業について