惣門

惣門についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [惣門] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

惣門を含むブログ記事

O-jizou3さん
  • 芝東照宮
  • 和3年(1617)増上寺の境内に家康の寿像を祀る、安国殿が竣工した 寛永10年(1633)3代将軍・家光によりに新社殿が造営され、旧社殿は開山堂となった 寛永18年(1641)現在地に移転、駿府城より惣門が移築され、福岡藩主・黒田忠之が鳥居を寄進し、拝殿・唐門・透塀が造営された明治初期に神仏分離令により、増上寺から切り離されて芝東照宮となった 昭和20年(1945)東京大空襲により焼失、寿像と神木のイ...
  • 遊び半分・ついでに観光O-jizou3さんのプロフィール
kotoismalさん
  • 上越市と弥彦山を巡って道の駅新潟ふるさと村に車中泊した
  • 最初上越市の林泉寺に行った。上杉謙信のゆかりのお寺という事である。拝観料は500円だった。宝物殿も見れた。林泉寺 惣門林泉寺 山門林泉寺 本堂林泉寺 庭園近くの春日山神社に行った。祭神は上杉謙信だという事である。結構な階段を登った。太ももに乳酸がたまった感じになった。春日山神社 鳥居 なぜか神明鳥居だった。春日山神社...
  • セミリタイア日記kotoismalさんのプロフィール
青部太郎さん
  • 『金剛輪寺』・・・京都・滋賀、西国三十三所巡礼中心の旅【仏旅】2017初秋ー9 最終回
  • 御開帳の秘仏とされています。以来、天下泰平の祈願寺として栄え、学問僧が多く集まり、850年(嘉祥年間)には延暦寺の慈覚大師円仁が来山。密教と西方阿弥陀仏の信仰を教化になり、天台宗の大寺となりました。■惣門(黒門)江戸時代■参道参道の空を埋め尽くしているのは、もみじの葉です。秋の紅葉の季節は、すごい絶景になりそうです。■西谷堂■白門■参道(千体地蔵)参道の途中、白門から更に先に進むと、参道の両脇にお地蔵...
  • お気楽写真帳青部太郎さんのプロフィール
愛犬まるのつぶやき日記さん
  • 青空のもと「遊行寺」で散歩
  • くなりますこの日は午後から仕事なので 午前中にお出かけ散歩久しぶりに行くところにしようということで「遊行寺」へ『「遊行寺」だよ』正式名は「清浄光寺」 夏には「遊行の盆」という踊りのイベントが行われます惣門から境内へ入りましたここは「いろは坂」という石畳 春に両側の桜の木が満開になると綺麗ですよ(^_^)『行くよ』『そう お寺だよ』人もいないし ゆったりとマイペースで散歩できました「まる」も あちこち匂...
  • 愛犬まるのつぶやき日記愛犬まるのつぶやき日記さんのプロフィール
寺澤さん
  • 鎌倉散歩 ?(東慶寺・浄智寺)
  • かった。(山門)(本堂(泰平殿))次は鎌倉五山第4位に数えられる「浄智寺」を訪ねる。この寺は第5代執権北条時頼の三男宗政とその子師時が開基とされている。両側が高い杉の木立に覆われた石段を上って行くと、惣門が現れ、それを潜り、入場料を払いさらに進むと鐘楼門がある。(浄智寺入口)さらに進むと、右手に曇華殿(どんげでん)と言う額がかかった仏殿があり、中には三体の仏像が祀られている。仏殿の先を右に巡ると、墓地...
  • 上海大学シニア留学日記寺澤さんのプロフィール
美月さららさん
  • 大泉寺   小山田上根神社
  • ●大泉寺(だいせいんじ)<住所>東京都町田市下小山田町332<宗派>曹洞宗家の近所の大泉寺に行ってみました惣門お地蔵様がいっぱいです仁王門本堂鐘楼自動で鳴るみたいです城址碑と小山田氏懸賞碑観音堂●小山田上根神社(おやまだかさねじんじゃ)<住所>東京都町田市下小山田町332-13<御祭神>宇津姫命(うつひめのみ...
  • カラフルdays美月さららさんのプロフィール
ゆるりと寺社をめぐってさん
  • 神奈川・英勝寺
  • 神奈川・英勝寺2017年10月25日 |神奈川江戸の香りを残す寺 鎌倉に立つ 尼寺の柔らかさは 境内を包み 心はゆっくりと 穏やかになる いつも こういられたらと いつも思う【由緒書】【太田道灌碑】【...
  • ゆるりと寺社をめぐってゆるりと寺社をめぐってさんのプロフィール
masaさん
  • 今日も無情の雨が降る
  • くにはちょっと…。天気予報は今日も無情の雨、車のフロントガラスにはすでに水滴が付いていたのです。ガックリと肩を落とし、仕方なく銀行に行って来るか、と車を走らせました。ついでに妻沼聖天山まで回り込む。貴惣門の仁王様は修復を終えて本来の場所に戻されたようです。しかし全面を目の細かい金網で保護されていてうまく写真に収めることができません。この時まで気付きませんでしたが、足元にもこんな精緻な彫刻があったんです...
  • 関東平野の片すみでmasaさんのプロフィール
ゆるりと寺社をめぐってさん
  • 神奈川・寿福寺
  • 神奈川・寿福寺2017年10月24日 |神奈川鎌倉五山の一 時代を凝縮し 引き締まった境内に 雨の名残が輝き 訪れた者に 光を照らす 禅寺の張りつめた空気は 心に灯をともす【寺標】【惣門】【由緒書】【境内参道】【仏殿】【鐘楼】【ビャクシンの木】【御朱印】【創建】正治二年(1200)【所在地】神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7ジャンル:神社仏閣ランキングに参加中。クリックして応援お願いし...
  • ゆるりと寺社をめぐってゆるりと寺社をめぐってさんのプロフィール
カツヤナギ(ほび)さん
  • 第20回 熊谷妻沼手づくり市(その1)
  • てしまいますし。皆さん工夫しての出店していらっしゃいましたが、出店をキャンセルする方も多かったようです。そんな今回の手づくり市、1日目だけでしたが、色々と見て回ってきました。縁結び通りから、聖天様の貴惣門を望む。結構雨が降っている状況が分かるでしょうか?。仁王門も雨の中。まずは、お参りしましょう。境内の出店エリアは、水たまりができてしまって、ちょっと大変な状況。結構ぬかるんでしまうのですよね。晴れてい...
  • ほびつぶカツヤナギ(ほび)さんのプロフィール

惣門を含むトラコミュ

松江城
  • 松江城
  • 松江市街の北部に位置し、南に流れる大橋川を外堀とする輪郭連郭複合式平山城である。本丸を中心に据え、東に中郭、北に北出丸、西に後郭、東から南にかけ外郭、西から南に...
  • トラックバック数:255 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:歴史ブログ