ストラディヴァリ

ストラディヴァリについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ストラディヴァリ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ストラディヴァリを含むブログ記事

<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • ◇クラシック音楽◇新刊情報
  • 、いかにして作られ、どのように演奏され、どこで消費されたか。クラシック音楽を知れば世界史がわかる、といっても過言ではない。歴史の流れがするすると頭に入る、斬新な音楽史&世界史。◇書名:修復家だけが知るストラディヴァリウスの真価著者:中澤宗幸発行:毎日新聞出版 なぜストラディヴァリウスは300年もの間、ヴァイオリンの最高傑作として受け継がれてきたのか。製作者アントニオ・ストラディヴァリとはどんな人物だったのか。なぜ...
  • <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
fm-woodstockさん
まっさんさん
  • 【パン屋さんのケーキ】ポールのミルフィーユ
  • オリニスト(二村 英仁氏)が凄かったから。 一言で表すなら「超絶技巧」。そしてヴァイオリンがその技術をしっかり受け止めて、とても綺麗な音を出していました。 因みに、二村氏のヴァイオリンは1707年製のストラディヴァリとのこと。 二村氏のヴァイオリンに限らず、合奏団メンバーの楽器も音が美しく、心地よかったです。ホールで音楽を聴くっていうのは、いいものなんですね。 で、そのコンサートの帰りに四ツ谷駅のポールで買った...
  • アラフォー甘党サラリーマンのブログまっさんさんのプロフィール
karajanさん
  • シュタルケル壮年期の録音、マーキュリー・レコーディング10枚
  • 奏ばかりでなく、若い頃から老成した風貌を持っていたため、歳月を経ても年齢を感じさせなかった。レコーディングなどでの使用楽器は、1950年から65年までは主に、「アイレスフォード卿」という名前で知られるストラディヴァリウス、65年以降はゴフリラーを中心に使用していた。...
  • クラシック音楽ぶった斬りkarajanさんのプロフィール
Sumilexさん
ともやん企画さん
  • 三浦友里枝&シモーネ・ラマスマの名盤 エルガー・ヴァイオリン曲集
  • 、米国、南アフリカ、中国で演奏して高い評価を得ています。2005年には、音楽学専攻コースの最年少入学者としてロンドン王立音楽院を卒業しました。シモーネは、王立音楽アカデミーの好意により、「ハビネック」ストラディヴァリウスを貸与されて演奏しています。このリサイタルCDでは、エルガー作の最高の室内楽作品である、こころゆくまでロマンティックで、かつ深みのある真摯さも湛えた「ヴァイオリン・ソナタ」と、より明るめの小品集を...
  • クラシック名盤 聴かずに死ねるかともやん企画さんのプロフィール
とまとさん
  • 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月スペシャルで使われていたクラシック
  • 介します。こちらもどうぞ芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月スペシャルで使われていたクラシック ?ピアノ四重奏曲 第1番 第2楽章(モーツァルト)該当の旋律は11:00あたりから。ストラディヴァリウス、グァルネリ・デリ・ジェス、スタインウェイを使用した35億円の四重奏を当てるのに使用されていた曲です。ちなみに次で紹介する『フィガロの結婚』と同時代の作品です。この曲はモーツァルトが出版社の依頼を...
  • とまとりネットとまとさんのプロフィール

ストラディヴァリを含むブログ村メンバー

  •  
LENAさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ストラディヴァリについて