角換わり

角換わりについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [角換わり] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

角換わりを含むブログ記事

居飛車党急戦派さん
アマ名人さん
  • NHK杯 近藤誠也五段ー屋敷伸之九段 観戦記
  • を研究するブログ〜メニューホームページ戦型分類(カテゴリー)藤井聡太コンピュータ将棋次の一手自戦記お問い合わせ自己紹介プライバシーポリシーアマ名人の将棋研究> >定跡(プロ棋戦中心)> >居飛車> >角換わり> >▲48金・△63金型> >NHK杯 近藤誠也…投稿日: 2018年11月4日2018年11月4日投稿者: shogikenkyuNHK杯 近藤誠也五段ー屋敷伸之九段 観戦記NHK杯 近藤誠也五段...
  • アマ名人の将棋研究アマ名人さんのプロフィール
がんちゃんさん
  • 山科・小野将棋教室
  • 。2部では、小森敦也四段→五段(18勝1敗)と木村晴悠1級→初段(10勝1敗)の表彰です。大盤講座は、第31期竜王戦七番勝負第3局・先手・羽生善治竜王VS後手・広瀬章人八段の棋譜を並べて鑑賞。序盤は、角換わり腰掛銀から後手が仕掛ける。中盤は先手が桂損ながら歩得を主張し攻めが続く。さらに角損になる猛攻で後手王に迫り優勢。終盤で後手の「7五歩」を「同歩」取ったところから、攻守が入れ替わり後手が逆転勝利。広瀬八...
  • 巖ちゃんの日々是将棋がんちゃんさんのプロフィール
Cielo_Fさん
  • 向かい飛車の本紹介〜その2〜 「ダイレクト向かい飛車」
  • イド」を紹介していきます。ダイレクト向かい飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)〜ダイレクト向かい飛車とは?〜ダイレクト向かい飛車とは主に後手番での作戦で、角交換後に銀を7七に設置し、さあここから角換わり的な駒組みかor角交換四間飛車かというところで、「いきなり8八に飛車を振る」戦法の事になります。こちらは現在将棋連盟会長で、綿密流と言われている佐藤康光九段が升田幸三賞を受賞した戦法になっています。こ...
  • カラス君の図書室Cielo_Fさんのプロフィール
りたあめさん
  • 社団戦振り返り
  • 日目は団体個人…2018-07-10【次の一手|プロの実戦】問題121−矢倉の終盤戦プロの公式戦で現れたこれは凄い!と感じた一手を、「次の一手…2018-07-01【次の一手|プロの実戦】問題113−角換わりの中盤戦プロの公式戦で現れたこれは凄い!と感じた一手を、「次の一手…2018-06-29【次の一手|プロの実戦】問題111−横歩取りの中盤戦プロの公式戦で現れたこれは凄い!と感じた一手を、「次の一手…...
  • 将棋上達を目指す人のためのブログりたあめさんのプロフィール
shogiroomさん
荒野鷹虎さん
  • 安倍首相の詭弁。将棋竜王戦。囲碁名人戦。
  • らも厚い信仰を得、武術も盛んになりました。その中には傑出した武術家も多く、代表的なのが塚原卜伝(つかはら ぼくでん)。宮本武蔵でさえ不可能だった生涯無敗を誇ったとされる無敵の剣豪です。第1局・第2局は角換わりの将棋を羽生竜王が制し、先勝しています。羽生竜王は、タイトル通算100期獲得を懸けた防衛戦です。一方の広瀬八段は、初の竜王挑戦です。両者はこれまでに25回対戦があり、17勝8敗で羽生竜王が勝ち越してい...
  • 不思議な不正義2荒野鷹虎さんのプロフィール
jh0iamさん
  • MLBワールドシリーズはレッドソックスに軍配
  • ??−・・・−さて、話題を将棋に移します。中村太地王座と斎藤慎太郎七段(挑戦者)というイケメン対決となり注目を浴びている王座戦。両者2勝2敗で最終局(第5局)が昨日行われました。斎藤七段の先手で戦型は角換わり。午後9時39分に109手で斎藤七段が勝ち、シリーズ3勝2敗初タイトルを獲得しました。↓ 終局直後の様子斎藤慎太郎王座は今期B級1組順位戦でも5勝2敗の好成績で13人中3位につけていまして、残る5戦の...
  • 埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・jh0iamさんのプロフィール
hbar51さん
  • 本日の初戦勝利
  • 言えば順当なのだが、中盤村田6段が押し気味の形成て推移し、藤井聰太7段優勢の声が聞こえたのは持ち時間がなくなり秒読みに入ってからであった。村田6段は対藤井聰太7段戦を入念に研究していた形跡が見られて、角換わり拒否もそうであるが、藤井聰太7段の急戦を封じていた。対する藤井聰太7段が戦端を開いたのは端歩を突いて順位戦と同じく開いた。村田6段の持ち駒である桂を指して金銀両取りを指して、少しリードを取ったように感...
  • 壮太の脳hbar51さんのプロフィール
shogiroomさん

角換わりを含むブログ村メンバー

  •  
将棋序盤戦略ノートさん
てねろぴさん
  • にょろっと将棋てねろぴさんのプロフィール
  • 将棋の駒の動かし方やよくある手筋を管理人の実践譜も題材にいれつつ解説しています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

角換わりについて