経済白書

経済白書についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経済白書] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経済白書を含むブログ記事

ヤン爺とキタさん
  • NIPPON ニッポン
  • んだ戦後の国家目標は 何を おいても「戦前の生活レベルにまで戻すこと」でした瓦礫と焦土からの国家再建という目標もこれまた 具体的で はっきりしていた「もはや 戦後ではない」と いわれたのは1956年の経済白書の結びの言葉です意味していたのは 20年かかったが「1人当りのGNPが 戦前の水準を超えた」そのことでしたそして その年から日本の あの伝説的な高度成長が 始まったのですその後は 経済成長一筋です世界...
  • ダバオ 隠居暮らしヤン爺とキタさんのプロフィール
9.11についてさん
Asukalさん
  • 政治家「航空戦」〜役人「地上戦」
  • 。一度書いたが我が国には合わない、というか有って欲しくない。それは黒を白と言いくるめるための一種の詐術であるからだ。だから米国の法廷闘争は印象としては狐と狸の化かし合いにしか見えない。 また代わって、経済白書や「提言」など予算や基本政策を裏付ける資料は国会での説明には不可欠な資料である。だが基本政策だがそれは当然議員である政治家が合議で決める。その際の政策資料だが、卵と鶏どっち?恐らく政治家が方向を決め、...
  • Asukalの天の邪鬼ブログAsukalさんのプロフィール
時間の達人さん
  • 【社労士】最新の厚生労働白書よりも大事かもしれない白書ーその2【一般常識対策】
  • イルショック(石油危機)により戦後初めて経済成長がマイナスとなった1974(昭和49)年までの約20年間に、年平均9.2%の実質経済成長率という極めて高い率で経済発展を遂げた。1956(昭和31)年版経済白書は、前年の国民総生産(GNP)が戦前のピークを越えたことを踏まえて「もはや戦後ではない」と宣言を行った。 一方、同年に初めて出された厚生白書では、「果して戦後は終わったか」の主題の下、国民生活の面では...
  • 時間の達人ブログ 社労士時間の達人さんのプロフィール

経済白書を含むブログ村メンバー

  •  
茶豆さん
ぽけっとメルさん
  • ぽけっとメルの経済白書ぽけっとメルさんのプロフィール
  • 『庶民の視点』による『庶民の知恵となる』 経済レポート

にほんブログ村

>

キーワード

>

経済白書について