民俗学者

民俗学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [民俗学者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

民俗学者を含むブログ記事

もぐままさん
  • 三十三所観音巡りの山道 西国薬師 第24番 神積寺
  • ですが、妙徳山古墳です。古墳時代後期、7世紀頃のものと思われる円墳で、直径20メートル、高さ3メートル、石室が納められていましたが早くに盗掘され、遺物はなくなっています。神積寺の南西約1キロのところに民俗学者の柳田国男の生家があります。...
  • マイ巡礼もぐままさんのプロフィール
softwindさん
中原裕美さん
  • 旅のよろこび
  • 松江を知るため、旧居がある小泉八雲の自伝を読んだ。すごいよ。この人。民俗学者のようにフィールドワークを重ね、今も、本を通じて東洋と西洋の架け橋になっている。こんなすごい人がいるなんて。旅行は楽しい。驚きや発見を知るきっかけがあふれている。今回、松江にこなければ、小泉八雲を深く...
  • 元バックパッカーのボランティアガイド活動記中原裕美さんのプロフィール
みつろうさん
  • ハレとケとケガレ
  • 来てくれた人たち。 多くの「人」が動いたから、 「マツリゴト」になったんだろうなと。 いや、僕もクタクタなまま撤収して、 ホテルについて深夜だけど。 マツリゴトと マツリノアト。 これを、民俗学者の柳田國男は、「ハレ」と「ケ」と言った。 ハレが、非日常。 ケが、日常。 アマテラスが「晴れ」「ハレ」なら、 トヨケは、「ケ」。 日常の、神さま、ケ。 この「ケ」というのは、日常を送るためのエネル...
  • 笑えるスピリチュアルみつろうさんのプロフィール
八岐さん
  • 帝都フォークロア・コレクターズ ★★★☆
  • 。だがやがて三人は不思議な事件に巻き込まれていき――?『絶対城先輩の妖怪学講座』の峰守ひろかずが贈る、帝都発あやかし伝奇譚。 柳田國男って、そんな偉い人やったんかーー!? ここがもう一番の驚きでした。民俗学者なんていうと、やはり自身の足でフィールドワークしてまわる権力や金銭には縁が薄い人種、と思ってしまうじゃないですか。そういうイメージで固定されてしまってる現代があんまりよろしくないんでしょうけれど。それ...
  • 徒然雑記八岐さんのプロフィール
銀狐かずきさん
  • おうち神社化!☆お片づけの本
  • うこそ〜心に残った本をご紹介しています ある日、銀行へ行きまして。銀行の本立てに見つけたのがこの本です。 「神さまがやどる お掃除の本」監修 きさいち登志子(生活コーディネーター)&久保田裕道(民俗学者)マンガ すぎうら ゆう永岡書店 いやあ、いい本に出会いました ずっと読んでいたかったので、銀行の窓口の人に呼ばれたのが不服だったくらい(笑)意味わからん!?(笑) リセット掃除の5大不浄?汚れは...
  • 銀狐かずきの絶品☆神本棚銀狐かずきさんのプロフィール
FirstLightさん
  • 判断力
  • ・・・・・・・っということで、いま読んでいる本で、民俗学者の柳田國男が日本の教育において大事なのは「判断力」だと指摘していたことを知りました。 自然災害の多い日本で、この欠如は致命的ですよね。 教育については各自が持論を持っているでしょうが、言われてみればそ...
  • 気分はいつも二日酔いFirstLightさんのプロフィール
こはちゃんさん
  • 立石さんと。^^)
  • 2018.6.14日本民話の会会長。岡山県民俗学会名誉理事長。である、日本を代表する民俗学者の立石憲利先生のご自宅へお邪魔しました。^^)日本史、民俗史への貢献度、半端ないです...。^^);9月の気まぐれ! に、出演して下さいます。乞うご期待下さい。^^)...
  • エミリンク 小原整骨院 笑顔を繋げる 院長ブログこはちゃんさんのプロフィール
時間観察室 室長さん
  • 福崎町立柳田國男・松岡家記念館
  • 兵庫県福崎町いささかがっかり館でした。確かに松岡家記念館とはなっているが、あまりにも民俗学者としての柳田国男が表現されていません。松岡家が如何に優秀な一族かばかりであります。これで町立?柳田国男の著書から抜粋したコメントなどを展示したら、少しは民俗学ってなにかが伝わるのではないでしょうか。が...
  • 博物館考時間観察室 室長さんのプロフィール
ウルトラ合宿 2015さん
  • (37) 梅雨空に山桃、そして3惑星ランデブー。
  • 。さて、今朝の散歩の時、崖の斜面にグミのような赤い実を見つけて、また1年が過ぎたことを実感しました。この赤い実は「山桃」の実です。私の教室が福崎町にある以上、ヤマモモは避けて通れません。福崎町の産んだ民俗学者の「柳田国男」は’やまもも’を次の歌に読んでいます。『うぶすなの森のやまももこま狗は なつかしきかな物いはねども』福崎町の辻川地区にある、柳田国男・松岡家記念館に連なる鈴ノ森神社境内には、それこそここ...
  • ウルトラ合宿 2015ウルトラ合宿 2015さんのプロフィール

民俗学者を含むブログ村メンバー

  •  
珍恥娘さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

民俗学者について