四則計算

四則計算についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [四則計算] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

四則計算を含むブログ記事

さくら。さん
  • 新5年生のひかりについて。
  • 担を減らす方針の塾で大手塾で失敗したはやてですが、ここに通わせていたらどうなっていただろうか・・・と思います。宿題が少ないのも助かっていて本人に合わせて市販問題集を追加でやってたりします。どっかい算―四則計算のみで解ける難しい文章題 (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)/認知工学¥540Amazon.co.jp1が月ちょっとかかりましたが、こちらを終わらせました。文章題で、もっとちゃんと読め〜!なんて突っ...
  • おかん塾 中学受験講座さくら。さんのプロフィール
hantainihantaiさん
  • 数学が得意な日本で、なぜ三角関数が嫌われる?
  • が嫌い」だとか「三角関数が苦手」という意識があると考えられるからです。日本は数学や算数の知識と技能が、国民の多くに行き渡っていて、その分厚い「中間層」が一時期の製造業を支えたと言われています。実際に、四則計算や、簡単な図形の問題などでは、日本の数学力は今でも世界のトップレベルにあるようです。その数学の得意な日本で、三角関数が嫌われているとしたら問題ですし、実に「もったいない」とおもいます。三角関数嫌いの原...
  • 書き切れないことhantainihantaiさんのプロフィール
音楽教室Brioやすえあきさん
  • 【モンテッソーリ教育とMMG?】スモールステップで定着!【ミュージックマインドゲームズ】
  • ります。 「日常生活の練習」や「感覚教育」の分野ではそれぞれ、子どもたちの発達段階に合わせて、順番もいろいろですが、「言語教育」と「算数教育」にはちゃんと順番があるのです。だって、数字がわからないのに四則計算できないでしょ。 MMGもそうなのですが、そのカリキュラム、系統図はスモールステップ。 少しずつ、定着させながら進んでいきます。大きなステップよりも子どもたちに負担が少なく、しっかりと定着していきます...
  • 名古屋市北区東区☆やすえあき先生のsing!sing!Brio!音楽教室Brioやすえあきさんのプロフィール
クマーさん
  • 次男に説教されました
  • んぶ子どもと同じだけやってみることにしました。今朝の計算は不正解がわたし3つポニョちゃん2つでいきなり負けてやんの←でも怪しいところを解いてみせやってみさせてを3度繰り返しました←中カッコ付きの複雑な四則計算は慣れれば大丈夫だろう。要は慣れだ。あとは今夜の算数(場合の数)を予習しておかないと。子どもに負けてられないから。【最近の受験関連記事】朝勉強もわたしが見ることにします勉強の教え方に光明が差したかも模...
  • クマー日記クマーさんのプロフィール
進学塾アルファさん
  • この機会に
  • ゃあ、この機会に計算問題を1からやり直すとしよう! そこで「計算大会5番勝負!」というものをやって見ました。 出題者側から見て「これは簡単すぎたかな」という問題を出したつもりでした。 1番勝負「正負の四則計算」 満点続出を期待していましたが、期待とは裏腹に、ミスが多発。やり方を忘れてしまっている人さえいる。という始末。 1番勝負は全員散々な結果になりました。 でも、直しをやらせると、すぐに直るんです。 ふ...
  • アルファ 今日のひとり言進学塾アルファさんのプロフィール
msatowさん
  • 漂流家族竹下家
  • しょう。実際、動画のコメント欄には呆れた人々のコメントが多数ありました。住宅ローンと収入にしても、簡単なシミュレーションをするのに、高度な数学やFP有資格者並みの専門知識など全く必要ありません。簡単な四則計算でざっくり計算できるし、それで十分備えられます。しかし、先々のことや自分の置かれた状況に関して適切な情報を十分に収集し、簡単な計算によってリスクを回避する選択をし、更に、「先々困るから」と考えて自制し...
  • とある大学教員の日常と雑感msatowさんのプロフィール
はなゆめ爺やさん
  • 小川洋子    「琥珀のまたたき」(講談社文庫)
  • 帯もテレビも楽しいおもちゃもゲームも何もない。 私の子供の頃も同じ。それでも、子供というのは創意工夫の力が旺盛で、姉弟でいろんな遊びを創り楽しむものだ。我が家でも兄が車のナンバーの4桁の数字を使い、四則計算をして結果10になる遊びをさせた。早く10にした者が勝ちというわけだ。車が通るたびに、この遊びに熱中した。今でもその癖が抜けず、車のナンバーをみると無意識に計算を始める。 父親の残した膨大な数の図鑑を...
  • はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
mutting4さん
  • 今年の目標 2019
  • ートをきるための準備」ですね。かるく予習しておこうとおもいます。四谷の予シリ4年のカリキュラムをcheckしました。 ■算数見直しの習慣化・数量感覚(適宜)図形の基礎(春)数列の基礎(夏)分数・小数の四則計算とかっこをつかった計算の工夫(夏) 図形については、直角三角形の感覚、娘はまだつかんでいないみたいです。直角二等辺三角形を2つ組み合わせると、正三角形になるっておもっちゃうんですよね。これは、実物をた...
  • 学習キロク 2023年中学受験を目指してmutting4さんのプロフィール
西区の家庭教師さん
  • 指導例(小学校5・6年生の算数)
  • 指導例(小学校5・6年生の算数)小学校5・6年生からは、倍数や約数、比例や反比例、平均、割合、比、速さなどを、次から次へと学びます。重さや面積、体積などの基本的な単位換算や、分数・小数の四則計算も、出揃います。これらは、中学数学に直結し、数学だけでなく、理科や社会でも必要なってきます。 中学1年の2学期ごろから勉強につまずく子は、これらの知識があいまいになっている子が多いです。小学校5、6年...
  • 100点招き猫 福岡市西区の家庭教師です。西区の家庭教師さんのプロフィール
四日市高校・四日市南高校受験専門塾『四日市ゼミ』さん
  • 計算式を順序良く「下ろす」ことの必要性
  • なのが、計算式を書くことだと考えます。小学校で、かなり計算が得意だった生徒が、中学になって、点数が取れなくなり、理解はあるのに、あまり点数にならない状態が現れることがあるようです。小学校で行うくらいの四則計算は、簡単に頭の中でできてしまっていた人は、中学の初めの計算式を書かずに、頭の中で処理しようとします。始めの頃の基本問題は、それでも正解は出せますが、そのうち、かっこや分数や少数が入り乱れる計算になると...
  • 四日市高校・四日市南高校受験専門塾『四日市ゼミ』四日市高校・四日市南高校受験専門塾『四日市ゼミ』さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

四則計算について