計算カード

計算カードについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [計算カード] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

計算カードを含むブログ記事

sophiaさん
  • 小1息子の朝活
  • は珍しく?20時30分過ぎに就寝です。そして早いと5時30分には起きます。土日の朝は親泣かせ。。。学童から帰宅するのが19時前。そこから寝るまでがとってもタイトです。宿題は学童でやってくるので、音読と計算カードを1回ずつどうにかこなすのが本人の集中力的に限界。ドラえもんにどハマりしている息子&プリキュア命の娘に課したルールは「今日やるべきことが終わったら20時30分まで好きなのを観て良い」ということ。(Am...
  • フツー学歴ママが子供を賢く育てるための奮闘記sophiaさんのプロフィール
かーちゃんさん
  • 現在の家庭学習内容
  • 時からは音読(ふつうは宿題として出されるのだが、息子の担任は音読を宿題に出さないので、もう勝手にやってますw)。そして「教科書ぴったりテスト」等のドリル系を2〜3ページ。最後に繰り上がり&繰り下がりの計算カードを素早くやって終了です。 5時からの宿題は別として、8時からの家庭学習タイムは20〜30分程度。(娘はその後も宿題続行し、終えるのは9時近くです) なので、学習時間は短くともやっぱり息子の方が内容的に...
  • もも☆そら通信♪〜家庭学習頑張るぞ〜かーちゃんさんのプロフィール
k00l713gさん
  • 長男の宿題
  • 長男の宿題。頑張ってやってるから口には出せないが、計算カードをストップウォッチで計測するのがめんどくさい一分以内にやらなきゃならないんだって大変だね。今の小学生。お疲れ様。にほんブログ村...
  • 書きたいことを好きなように書くブログk00l713gさんのプロフィール
ぬるま湯さん
  • 小学校格差 入学前のチェックポイント
  • 。一方娘の小学校は1学期のペースはだいたい周辺と同じぐらいなので平均的な学校だと思われますが、運動会の練習が始まってから全然進まずまだカタカナが終わっていません。宿題も1日2つ〜3つだったのが(音読・計算カード・プリント)、音読のみの日が続きました。2:長期休暇中の課題進度の早い学校では、ドリルも付きましたが、娘の学校はありませんでした。他の学年の方に聞いてもドリルが出ないようで、あまり課題が出ないのが校風...
  • ニチニチシンシログぬるま湯さんのプロフィール
みくちママさん
  • 長男*3歳9ヶ月*
  • と自発的な想起の発言を上手にしてくれるようになりました。1日の出来事を振り返ったり、幼稚園の出来事を共有できたりするのが嬉しいです。行動面では、夏休み辺りから、お姉ちゃん達が育てる植物に水やりしたり、計算カードを一緒に読んでたり(○+○=、までは合ってるけど、答えが計算カードの裏に書いてあるので、それを見ずになぜか答えはだいたい2)、リコーダーをしてみたり、朝「髪の毛くくってー」とゴムを持ってきて、「女の子...
  • KIBO〜自閉症へのABA〜みくちママさんのプロフィール
がちゃさん
  • 長男パニック
  • いたチックが復活!落ち着いたと思ったらぶり返す…年中ほとんどチックな気がする…。 給食に対する拒否反応も出てて、「ゲロ吐きそうになる」と言います。 こりゃ相当重症だな…。 あともう一つ問題が…1年生は計算カードの束一つを1分以内に終わらせることが目標の課題があります。 長男は早くやることにこだわりすぎて、答えを言う前に次の式を言ってしまったり、飛ばしてしまったり…聞き取れないしできてない。 カードの順番を変...
  • みんなのことが、わかりたい!がちゃさんのプロフィール
さらえるさん
  • いつまでリビング学習するべきか
  • 、本人もランドセルを置く専用の場所や教科書が学習机におけるようになったことで準備がしやすくなったと喜んでいました。今の所なんとなくですが、ドリルや漢字の練習など基本的に書く作業の際は机の上で、本読みや計算カードはソファに座ったり寝転んだりしながらやっています。また、私も台所から勉強している長男が確認できるので、声かけも出来て助かっていますし、長男も親の目の届く所で勉強ができるので私たちが食事中でも今日の分の...
  • ここつぶ | ここだけでつぶやく育児ブログさらえるさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

計算カードについて