屋根勾配

屋根勾配についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 屋根勾配
  • [屋根勾配] ブログ村キーワード屋根勾配とは屋根の傾き加減をしめすものです。水平に対する角度のいうのですが、屋根の勾配のばあいはふつう、30度とか40度といいません。 ふつう寸勾配といって、4寸勾配なら4/10とか6寸勾配なら6/10というようにあらわします。これは、底辺を10としたときの高さが4であるとか6である、という表し方をしてあるわけです。角度のほうがイメージしやすいような気もするのですが、そうす・・・続きを読む
  • リフォーム住宅What's up? リノベーターさんリノベーターさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

屋根勾配を含むブログ記事

くろーばーさん
  • 太陽光発電 【11月分】
  • ますね。今日も1日がんばろう(^-^) さて、前回の記事に続いて、我が家の11月の太陽光売電について。 我が家の太陽光発電状況 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 位置・・大阪 方角・・南向き 障害物・・なし 屋根勾配・・6寸勾配 製品...
  • 30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログくろーばーさんのプロフィール
くろーばーさん
  • 太陽光売電 【10月分】
  • 太陽光パネルの経年劣化について記事にするかも知れません。前置きが長くなりました。では、太陽光売電の10月度分です。我が家の太陽光発電状況☆★☆★☆★☆★☆★☆★位置・・大阪方角・・南向き障害物・・なし屋根勾配・・6寸勾配製品・・京セラ「エコノルーツ」容量・・3.52kw(220w×16枚)電力買取単価・・28円/kw電力買取制度・・2017年度FIT(余剰買取)パネル設置時期・・2017年8月...
  • 30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログくろーばーさんのプロフィール
おりんぽすさん
  • 金閣寺驚きの創建時の姿?
  • う。中心が中途半端な位置に来ている3階は全体の中心に載っていますが、正面は5間半であるため、2.75間という中途半端な場所に中心軸が通ることになり、日本建築の中では異例の設計技法となっています。東西の屋根勾配が緩すぎる金閣は長方形の下層に正方形の上層を重ねています。それを寄棟の腰屋根でつないでいますので、四隅の棟が大変な振れ棟となり、東西の屋根勾配と南北の屋根勾配に極端な差がついています。明治修理前までは...
  • 城郭模型製作工房おりんぽすさんのプロフィール
sawamanboさん
  • 作業122日目(2019/01/05):台所と2階和室の間の1.5階スペース
  • キッチンの天井を撤去すると、梁と屋根勾配と共に、隣接する風呂場の天井裏が露わになった。この空間をどうするか、ということで、実はあまり考えることなく、このスペースを『有効利用(?)』すべく、下地造り。45mmの角材で下地を造るのだけど、意外に...
  • sawamanboの『山辺の家時間』sawamanboさんのプロフィール

屋根勾配を含むブログ村メンバー

  •  
Papaさん
RS太陽光発電所副所長さん
  • RS太陽光発電所 東芝製4.8kW(240W×20)RS太陽光発電所副所長さんのプロフィール
  • 東芝から2011年9月に発売開始された新製品240Wモジュール(SPR-240NE-WHT-J)の発電実績を長崎県より発信。

にほんブログ村

>

キーワード

>

屋根勾配について