龍図

龍図についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [龍図] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

龍図を含むブログ記事

京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 祇園祭・山鉾一覧(鷹山・黒主山)
  • 紺地菊唐草文金襴小袖(こんのじきくからくさもんきんらんこそで)及び正徳元年(1711)在銘の萠葱絽地牡丹文色入金襴大口袴(もえぎろじぼたんもんいろいりきんらんおおぐちはかま)がある。なお旧前掛の波濤飛龍図(はとうひりゅうず)は中国綴織。これは琉球最後の君主尚寧王(しょうねいおう)が、師にあたる京の袋中上人に献上した16世紀の織物で、現在京都国立博物館に保管されている明時代の貴重なものである。また、人形...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
アートプラス京めぐりさん
  • まち歩き北0826 北大路廬山人 誕生地
  • 寺黄檗宗与謝蕪村の居宅跡(終焉の地)ふんどしを売る店 がありました光福寺干菜寺系・六斎念佛秀吉から「ほし...壬生寺弁慶石まち歩き下0090京都・高島屋の隣から 5万枚...ポスター0059建仁寺・双龍図最近の画像[もっと見る]まち歩き北0826 北大路廬山人 誕生地3分前まち歩き北0826 北大路廬山人 誕生地3分前まち歩き北0826 北大路廬山人 誕生地3分前神社北0137大田神社1日前神社北01...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
バーバママさん
  • 安土桃山時代の絵師の小説(葉室麟)
  • にインパクトが大きかったのだろう。 今回は、大好きな葉室麟さんが、海北友松を描いた 墨龍賦(ぼくりゅうふ)1,728円Amazon を読んでみた。このタイトルは、海北友松が京都の建仁寺に描いた「雲龍図」から来ているようだ。戦国の世を生きる絵師の話がとても興味深かったが、この中に、狩野永徳も出て来るので、以前読んだ、同じ作家さんの 乾山晩愁 (角川文庫)648円Amazon を読み返した。これは、...
  • バーバババの介護よれよれ日記バーバママさんのプロフィール
小次郎さん
  • 妙心寺
  • 、花園法皇の離宮を禅寺としたのが始まりとされています。 明暦二年(1656年)に建立された重要文化財の法堂(はっとう)の天井には、「狩野探幽」(かのうたんゆう:江戸時代初期の狩野派の絵師)の大傑作「雲龍図」があります。 次回の小次郎の京散歩は、妙心寺の塔頭のひとつをご覧いただく予定です。 それでは、皆さんにとって今日もハッピーな一日になりますように! 昨日のブログでも書かせていただきましたが、大阪...
  • 小次郎の京散歩小次郎さんのプロフィール
g-iron teaさん
  • バーニング品紹介【雲龍図 長財布】と7月のスケジュール変更
  • ーーーーーーーーーーーー さて、話題を変えて、バーニング専門L&W BurningWorksより。 今回はオーダーいただいたアイテムのご紹介です。 オーダーメイド バーニング長財布 雲龍図 まずは画像ご覧ください!京都の妙心寺にある天井画の雲龍図、通称「八方にらみの龍」。中央に龍、その周りに雲、そして四隅に三つ巴。 そしてこちらが完成形。ご依頼主様自ら製作した刀の鍔をモチーフにしたコン...
  • G-IRON SILVERWORKSg-iron teaさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 祇園祭・山鉾一覧(長刀鉾 函谷鉾)
  • (だんつう)、ペルシャ絹緞通(古)、胴掛には中国玉取獅子(たまとりじし)文緞通、卍花文(まんじかもん)緞通、梅枝文緞通、トルコ花文緞通など秀れた18世紀頃の緞通類が用いられている。見送は中国明時代の雲龍図綴錦(うんりゅうずつづれにしき)である。由来・歴史鉾先きに大長刀(おおなぎなた)をつけているのでこの名で呼ばれる。長刀は疫病邪悪をはらうといわれ、三条小鍛冶宗近作(さんじょうこかじむねちか)の大長刀を...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
もりかさん
  • 双龍
  • 建仁寺法堂の双龍図です。108畳分の迫力ある天井画でした。この度の豪雨でも犠牲になられた方がおられ胸が痛みます。お亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表します。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いし...
  • 風と旅してもりかさんのプロフィール
ぴしくるさん
  • 日帰りで京都旅♪
  • 涼感を期待していましたが・・・まだ10時前なのにメチャ蒸し暑いし、外国人観光客で異常な賑わいだし( ノД`)竹林の小径から池泉回遊式の曹源池庭園が美しい天竜寺へ法堂の天井に描かれた直径9メートルの「雲龍図」でも知られるお寺です。ちょうど紫陽花が見頃でした♪ハスはまだ早いようです。嵐山といえば渡月橋ですよね^^亀山上皇がくまなき月の渡るに似るとツイートしたことが名前の由来らしいです。数年前の台風の猛烈な...
  • ぴしくるの日記ぴしくるさんのプロフィール
小夜さん
  • 直感こども美術館すごいぞ!ニッポン美術(1263)
  • ったんですね。大きなおしり!『縄文のヴィーナス』なんだかへんなゾウ象に乗っている普賢菩薩 (これ東博でみたことあります)このころ日本には像はいなかった。想像で描かれたんだよ。オレさまは龍だ長沢芦雪の『龍図」きらり墨一色宮本武蔵『枯木鳴鵙図』みんなが主役伊藤若冲『池辺群虫図』これがニッポンのマンガの元祖かもしれない『鳥獣人物戯画』こんなふうに書かれると 身近に感じます。24作品が紹介されています。白黒映...
  • 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
静岡のおっちゃんさん
  • 2018北海道 22 中札内美術村
  • 直、わたしは初耳状態。 主な作品は『奥伊豆風景』(山種美術館賞優秀賞・山種美術館蔵)、1977年『山を切る道』(国立近代美術館蔵)、1977年『新雪の鳥海山』(小泉淳作美術館蔵)、1994年建長寺『雲龍図』、2000年建仁寺『双龍図』、2001年東大寺 襖絵(鳳凰4面、飛天4面、散華4面、桜12面、蓮池16面)『東大寺別当清水公照師像』、1984年とありました。抽象画から風景画、そして晩年は襖絵にも挑...
  • 車中泊の旅静岡のおっちゃんさんのプロフィール