方法序説

方法序説についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [方法序説] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

方法序説を含むブログ記事

柑橘類好きさん
  • 読んでもなかなか理解できない本
  •  私の場合、西洋哲学系の本の中でもスッと頭に入ってくるものと何回読んでも頭に入らないものがあります。たとえば『方法序説(デカルト/岩波文庫)』や『読書について(ショウペンハウエル/岩波文庫)』はスッと頭に入って、かなりの程度記憶に定着している感じがします。その一方で『知性改善論(スピノザ/岩波文庫)』や『プロレゴメナ...
  • ニート生活の記録ですよ柑橘類好きさんのプロフィール
絵じゃないかおじさんさん
  • あ@われ思う 001 我思うゆえに我あり青リンゴ
  •  001 我思うゆえに我あり青リンゴ ↓(無料のとある英訳)Green apple cogito↓(無料のとある英訳からの和訳戻し)グリーンアップルコギトつづく註;デカルト「我思う、ゆえに我あり」(『方法序説』)コギト出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』コギト(cogito)とは、ラテン語であり、自己意識という事柄が意味されている。これは元々はラテン語のcogitare(考える、...
  • 絵じゃないかおじさん絵じゃないかおじさんさんのプロフィール
柑橘類好きさん
  • 西洋哲学に その1
  • にも関わらず、主要な哲学者やその主著の内容をほとんど把握せず、「とりあえず名前を知っている」程度の知識で教えたつもりになっていたと、2012年になって気づきました。 例えば2012年まで、デカルトの『方法序説』を読んだことはありませんでした。大学時代(2001〜2005年)に一般教養科目の『哲学』を4単位分取り、世界史や公民系科目の高校教科書でもデカルトの名前や『方法序説』という書名は出てきますので、「と...
  • ニート生活の記録ですよ柑橘類好きさんのプロフィール
ヤマダカワウソさん
  • 書評ブログは思った以上に大変だという話
  • 苦手な人にとっては書評ブログを書くのは難しい。今回はここまでだよ。書評は、書評のうまい人にさせるのが一番だね(^●ω●^)数少ない僕の書評(一部)「われ思う、故に我あり」って結局何なの? デカルトの『方法序説』を読んでみた【たくさん読んでも無駄である】前田英樹 愛読の方法 読了学問が「職業」とはどういうことか マックス・ヴェーバー 『職業としての学問』要約Tweet共有:クリックして Twitter で共...
  • カワウソが、やりオッターヤマダカワウソさんのプロフィール
にんげん科学研究会さん
  • 常識にとらわれない、良識のある人間
  • 正しく判断する能力。時として理性と同一視される。「正しく判断し、真なるものを偽なるものから区別する能力は 本来良識あるいは理性とよばれるものであるが これは生まれつきすべての人に相等しい」(デカルト『方法序説』)。とあります。これをイギリス人にいわせれば「良識」でないものはすべて時間とエネルギーの無駄ということらしいのですがわたしたちの生き方や考え方、行いにおいてこの「良識」が垣間見られることが最近はどん...
  • もっと暖気に生きてみませんか?にんげん科学研究会さんのプロフィール
nikolaschkaさん
ほうじょうさん
  • 「うたかたのあとさき」のあとさき 4ヶ月目 意識改革
  • なるまで読み返すのもいいですね。?最近思ったのが新しいことに手を出しすぎて、反復練習がおろそかになっているところですね。?やっぱり身になるまで勉強してから次に行くのが効率的だと思います。?とりあえず『方法序説』読みます。カバンに入れます。?まとめ?4ヶ月目も無事に毎日更新をできてよかったと思います。12月は寒いのでどんどん更新が後ろ倒しになっていくと思いますが、毎日更新は続けます。?変温動物並のほうじょう...
  • うたかたのあとさきほうじょうさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

方法序説について