粘膜

粘膜についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 喉のエイジング「マスク」効果を活用で潤うアラフィフ
  • [粘膜] ブログ村キーワード [粘膜] ブログ村キーワード 美エイジング®協会代表理事・桜井まどかです。 この冬はインフルエンザや風邪から身を守っていますか?私自身、いちど風邪にかかってしまうと長引いて、年々治りにくくなっている気がします。辛い時間にならないよう、こまめな予防策が大切ですよね。 女性医師・理系女子が「マスク」の効果をお伝えしています。美エイジング®協会アドバイザー ・南瑠璃さんのコラムをご・・・続きを読む
  • 美エイジング・40代50代女性の心とからだ健康美 美エイジング(R)協会理事・桜井まどかさん美エイジング(R)協会理事・桜井まどかさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

粘膜を含むブログ記事

ヤフオク落札価格より安い管理人さん
  • ★【さらにクーポンで25%OFF】【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品が特価!
  • 。半額クーポン一覧はこちら。イブクイック頭痛薬は、頭痛にしっかり効くよう設計された製剤です。イブプロフェンをはじめ、その鎮痛効果を高めてくれるアリルイソプロピルアセチル尿素・無水カフェイン、さらに、胃粘膜を保護するとともにイブプロフェンの吸収を促進する成分酸化マグネシウムを配合しました。2,000円(税込)以上の注文で通常配送料無料、Amazonプライム会員の場合は注文金額にかかわらず全商品配送料無料...
  • ヤフオク落札価格より安い超特価品情報ヤフオク落札価格より安い管理人さんのプロフィール
なおさん
  • コラーゲンペプチドで吸収率アップ
  • ンクなどの食感をそこなわず、化粧品にも利用しやすいというメリットがあるためです。 小さくなって体内に吸収されたコラーゲンペプチドは、健康効果ももたらします。たとえば、新陳代謝を高めて骨を丈夫にしたり、粘膜を保護して胃潰瘍の出血を予防したり、血圧上昇を抑えたりする働きがあります。女性にとって骨を丈夫にするのは大切なことです。男性に比べて、年齢の上昇とともに骨粗しょう症を発症するリスクが高いためです。コラ...
  • なおの美容と健康+なんでも有りなおさんのプロフィール
チワワのみみさん
  • 再生治療2回目だけど・・・
  • コメントTweet«再生治療(幹細胞治療)をす... |トップ |このブログの人気記事再生治療(幹細胞治療)をすることに?再生治療(幹細胞治療)をする事にしました!なかなか治らないね血便と粘膜・・。チワワの顔はこんなに変わる&覚書お散歩♪紅葉♪数値悪化。ステロイド増量。嘔吐&水様下痢(血便)で夜間救急へ老化じゃ無かった!?リンパ管拡張症と診断されるまでの経緯とその後何度めかの撃沈。嘔吐粘膜...
  • リンパ管拡張症 チワワのみみちゃんチワワのみみさんのプロフィール
たみ先生さん
  • ☆便秘薬と牛乳の飲み合わせは危険!!☆
  • コーティングがなされていますが牛乳には胃酸を中和する働きがあるため牛乳で中和された胃に便秘薬が入ると腸へ届く前にコーティングが溶けてしまい薬効が十分に発揮されないそうです。 ひどい場合には胃が荒れて胃粘膜障害を起こすこともありますので牛乳を飲んだら1時間はこのような便秘薬を飲まないように注意しましょうねっ! 便秘薬と牛乳との飲み合わせはも胃のむかつきなどの副作用が出やすく薬効も弱まることに要注意('-...
  • たみ先生の美タミン日記たみ先生さんのプロフィール
涼さん
  • 歯科がおすすめするコンクールF
  • 2時間効果が続く※、グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)配合?優しい爽快感お口に優しく後味スッキリのマイルドミント味?濃縮タイプでお得1本で360〜700回分細菌の細胞膜に障害を与えて殺菌します。歯や粘膜に吸着して 効果が持続します。[効能・効果]ムシ歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止。[主な成分]グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎...
  • お取り寄せグルメ青空に浮かぶ月涼さんのプロフィール
あやさん
  • 胃カメラ 抗うつ剤抜くことに
  • 割と飲めた。あとで気付いたけれど、液の下剤の味だ。6年前の記憶にないのだけど、喉の麻酔が辛いですよって言われたけれど、きっついお酒を喉に吹き付けられた感じで飲まないでって言われたけど飲んじゃって。喉の粘膜ガリってやられて違和感が残る。あとはそんなに苦しくなかった。げっぷを一回してしまったけれど。子宮ゴロゴロされるより、十二指腸ゴロゴロされる方が気持ち悪い。結果は軽ーい胃酸過多。胃酸過多の強い薬飲んでる...
  • たらたらにっき。あやさんのプロフィール
pari88さん
  • インフルエンザウイルスとの接触は不可避!マスク・手洗いで予防「当然のことを徹底的に」
  • を呼びかけ、具体的には飛沫感染を防ぐマスクの着用と、接触感染を防ぐための手洗いの徹底を説いている。そもそもインフルエンザは、ウイルスが付着しただけでは感染せず、ウイルスが付着した手で、口や鼻、目などの粘膜を触れることで感染するため、手洗いの徹底によってウイルスを体内に入れないための対策が重要であるという。(下記資料画像は同社リリースより)・薬用せっけんミューズhttp://www.musejapan....
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
たの太郎さん
  • 【かぼちゃ】栄養と効能について、ダイエットにも効果はあるの?
  • β-カロテン 抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに代わるβカロテンを豊富に含んでいます。かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれるのは、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。近年では生活習慣病やがん予防にも効果があると言われており、注目の栄養素です!西洋かぼちゃは、日本かぼちゃの5倍以上ものβ...
  • 健康一番!たの太郎さんのプロフィール
WALさん
  • 食事だけでは不足しがち!亜鉛を手軽に!
  • にお召し上がりください。◆メイン成分亜鉛とは牡蠣や肉類、魚など動物性食品に多く含まれるミネラルで、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立ちます。また、味覚を正常に保つためにも必要で、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもします。ミネラルの中でも不足しがちな栄養素であるため、意識して摂取する必要があります。・微量ミネラルの亜鉛ミネラルには、20種類近くの必須ミネラルがあり、私達の食事は、特に微量...
  • 赤字の生活から脱出!!WALさんのプロフィール
胃腸良子さん
  • 受けなくていい健康診断「不用な検査をなぜ勧めるの?」PET検査を医師が受けない理由
  • PET検査を勧めるの? 病院の患者さんが保険診療でPET検査を受ける場合は、主に「がん」の転移を含めたがん病巣の広がりや「がんの再発」を見るためです。「早期がん」の発見には使用しません。 なぜなら粘膜上に発生する食道、胃、大腸などの早期がんの発見が難しいことや、放射性物質であるFDGが集まりやすい脳や肝臓、腎臓、膀胱などのがんは見つけにくいことや、糖尿病の方は不向きである(糖分を注入するため)とい...
  • 胃腸良子のアンチエイジングサプリメント外来胃腸良子さんのプロフィール

粘膜を含むトラコミュ

ハーブいけ花&アロマテラピー
  • ハーブいけ花&アロマテラピー
  •  私たち人間の暮らしに役立つ植物、それがハーブです。その多くが香りをもっており、芳香成分には沢山の薬効が含まれています。皮膚や鼻の粘膜からその成分を吸収し心身と...
  • トラックバック数:113 TB参加メンバー数:48人カテゴリー:花・園芸ブログ
うがい薬
  • うがい薬
  • うがい薬(含嗽薬)には大別して殺菌消毒用と鎮痛消炎用の2種類がある。殺菌消毒用の薬は風邪の予防や口内炎の治療などに使われる。主成分はポビドンヨード、塩化セチルピ...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:健康ブログ
胃粘膜下腫瘍
  • 胃粘膜下腫瘍
  • 「胃粘膜下腫瘍」についてならどんな記事でもお気軽にTBして下さい。この病名を告げられた人は、たいていは「1年に1回の胃カメラで経過観察で良い」と診断されますが、「...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:病気ブログ
窒息
  • 窒息
  • 窒息(ちっそく)とは、主に呼吸が阻害されることによって血液中のガス交換ができず血中酸素濃度が低下、二酸化炭素濃度が上昇し内臓や身体に重要な組織が機能障害を起こし...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:ニュースブログ

粘膜を含むブログ村メンバー

  •  
ニアさん
YUMIさん
  • 子宮筋腫のこと。YUMIさんのプロフィール
  • 粘膜下筋腫(7×5cm)で、2012年8月17日に川崎市立川崎病院で腹腔鏡下子宮筋腫核出術を受けました。
職業 愛人さん
大腸がんのすべてがよくわかるさん
luoiさん

粘膜を含むアンケート&掲示板

  •