允恭天皇

允恭天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [允恭天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

允恭天皇を含むブログ記事

Bigbossmanさん
  • 地震あれこれ
  • た特殊兵器を使って、実験的に地震を引き起こしているみたいな。オカルトの中でも陰謀論というカテゴリに入る内容ですが、今回は取り上げません。さて、地震が最初に史書に出てくるのは、『日本書紀』の允恭紀です。允恭天皇の5年(416年?)に、ただ「地震があった」という記述が出て、すぐに別の記事になっています。次が、推古天皇7年(599年)4月27日。ここには「地動 舎屋悉破 則令四方 俾祭地震神」と書かれています。...
  • 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
なまさやさん
  • 服部天神宮の参道?服部住吉神社(豊中市・服部南町)
  • 吉神社(豊中市・服部南町)に関する記事です。豊中マイマップ服部住吉神社は阪急宝塚線の服部天神駅の東400m、服部天神駅から服部元町商店街を東進した先にあります。服部住吉神社の北入口鎮座地の服部は秦氏が允恭天皇の時に織部司に任じられ、服部連の本拠とした場所です。大阪の住吉大社の別宮として造立され、奈良時代から平安時代初期には、神崎川と猪名川に挟まれた当地で住吉大社の社務を代行していました。祭神:底筒男、中筒...
  • エナガ先生の講義メモなまさやさんのプロフィール
古荘冬馬人さん
  • 古代史雑記帳?九州王朝を語り合おう 倭の五王
  • いたとする説だけが説得力を持つ。 そこで、倭王武を雄略天皇に固定することで、その他の天皇の比定を行っている。すなわち、 ●讃 → 履中天皇、仁徳天皇、応神天皇 ●珍 → 反正天皇、仁徳天皇 ●済 → 允恭天皇 ●興 → 安康天皇、木梨軽皇子 ●武 → 雄略天皇 倭王讃と珍に複数の天皇が比定されているのは 『宋書』の記述からは、珍と済の関係が親子なのか、 兄弟なのか判定できないためである。 親子なら珍は仁徳...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘冬馬人さんのプロフィール
菊乃さん
  • 香しい日本の秋
  • て用いられてきた。 古きよき時代、武士は戦場に向かうとき兜に偲ばせて臨み、 女性は香袋に入れ、十二単に偲ばせていたそうである。 もともとは中国原産で、日本には古代に渡来したとされる。 「日本書紀」の允恭天皇紀の中に、フジハカマが庭に植えられている場面が出てくるそうで、万葉集や源氏物語にも登場する。 かつては河原などいたるところに自生し、庭にも植えられ 日本人に愛されてきたフジバカマは、 今では数が激減し...
  • Message菊乃さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

允恭天皇について