帰依

帰依についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [帰依] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

帰依を含むブログ記事

キキさん
  • 空港ボウル
  • だ、桃花色の山茶花は際限のない夢のようだ、物騒なことばかり思い付く。それは自分にとって皮肉なものだった。にほんブログ村PR2018/10/13 (Sat)未選択| HOME |骨に霞プロフィールHN:帰依性別:非公開カテゴリー未選択(27)氷解(0)覆水(8)眠る(0)幻覚(0)最新記事空港ボウル(10/13)骨に霞(07/19)夜明け前に江ノ島で(11/22)16(08/28)湾岸線(05/18)R...
  • 氷解キキさんのプロフィール
Onetasteさん
  • 讃美役事につぃて
  • 役事につぃて2018/10/13 14:20一体いつまで「体叩き信仰」が継続されるのでしょうか?カラダは叩くものではありませんカラダは神を迎える神聖な宮です宗教の歴史は蕩減復帰の歴史でしたその象徴的な帰依の仕方が出家であり献身ですしかしそこには必ず師や宗教指導者がいてそれぞれの教えに従って人間の内面世界を少しずつ本来の形に成長させていくと言うものでしたこの宗教の教えの最終目標は当然ながら人間が神の実体...
  • 恩寵と感性Onetasteさんのプロフィール
子豚のポッピさん
  • 【虚業教団】この事件があって、中原幸枝は出勤を拒否するようになっていった。
  • 各局長あてに〔綱紀粛正〕なる通達が出されたのは、1月7日のことである。事務局長/総務局長/指導局長/推進局長1/7/89 大川〈綱紀粛正〉1、阿南氏 当会幹部としての発言、行動が社会的常識に欠け、三宝帰依の精神がない。また自己変革の意思がない。*来週より二週間、自宅での反省を命ずる。*指導局課長解任。*青年部講師、当分の間資格停止。*二週間の反省期間後、多少本来の姿になっておれば、事務局付で勤務、又は...
  • 「邪教・幸福の科学」の正体子豚のポッピさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ寺社  来栖野氷室の池勧修寺
  • 09時24分59秒 |京都ぶらり女の1人旅昌泰3年(900)、醍醐天皇は生母の菩提を弔うため、生母の里であった寺を御願寺と定め、外祖父・藤原高藤の諡号をとって、勧修寺と号されました。天皇家、藤原家の帰依のもと、法親王が相次いで入寺し門跡寺院として繁栄しましたが、まもなく衰え、徳川時代、寺領寄進などにより再興されました。寝殿作り風の宸殿や、江戸初期書院作りの典型とされる書院(重要文化財)は元禄10年(...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
takuさん
  • 思考の反芻
  • 果 (6)私はいない (56)質問 (15)引き寄せの法則 (19)人生オママゴト論 (59)言霊 (2)苦について (9)瞑想 (4)悟りとは (81)お知らせ (4)価値観 (3)本の紹介 (4)帰依 (2)欲望 (1)高次元に低次元 (3)諸行無常 (1)運命や宿命について (1)FOLLOW MEスターをつけました引用をストックしましたストック一覧を見る閉じる引用するにはまずログインしてくださ...
  • Life is like children playing house.takuさんのプロフィール
西洲さん
  • 日蓮聖人の教え その17(覚悟を決める)
  • びと){偏った人物}と見られようともその決意に生きるのです。 「弥源太殿御返事」 は「そもそも日蓮は日本第一の僻人(ひがびと)なり」 という書き出しです。弥源太は北条の幕閣要人とも見られ、日蓮聖人への帰依には相当な覚悟を要したからこそ、そのように書き、日蓮聖人が現実的危難を受けている国の深い危機の本源を案じて「身命を失うことを惜しまないから僻人と見られても泰然としている」 と、その覚悟を持って弥源太を...
  • 釈尊と共に生きる、西洲のブログです!西洲さんのプロフィール
ユ−サンさん
  • 覚者慈音540
  • 覚者慈音伊東慈音著覚者慈音5402018/10/12 22:34三世と四世論未知日記第八巻第三の巻未来の巻其の92第七変化の妙味その2NO2リョウジャ.セイキョウ貴尊講述 現在宗教者の説法に従い其々に帰依なし居る人の心状を見るにすべては身心の信仰にして、魂の信仰にあらざることを自覚する人は幾何ぞ。下界に生存して世を渡る間身心の信仰にて可なり。魂の信仰ならずとも身心の信仰を計り居らば自然に魂の信仰に及ぶ...
  • 覚者慈音ユ−サンさんのプロフィール
takuさん
  • 現実をありのままに見るということ。
  • 果 (6)私はいない (56)質問 (15)引き寄せの法則 (19)人生オママゴト論 (59)言霊 (2)苦について (9)瞑想 (4)悟りとは (81)お知らせ (4)価値観 (3)本の紹介 (4)帰依 (2)欲望 (1)高次元に低次元 (3)諸行無常 (1)運命や宿命について (1)FOLLOW MEスターをつけました引用をストックしましたストック一覧を見る閉じる引用するにはまずログインしてくださ...
  • Life is like children playing house.takuさんのプロフィール
美月さん
  • ?大人女子旅【京都】?〜西本願寺(世界遺産)〜
  • 4年に「古都京都の文化財」として世界遺産となった【西本願寺】ここ本願寺は浄土真宗本願寺派の本山で、正式には龍谷山本願寺というそうです。浄土真宗は阿弥陀如来の本願を信じ「南無阿弥陀仏」という念仏の教えに帰依します。 ここで真っ先に目にするのは大きな銀杏の木(大銀杏) 樹齢400年 すごいですね@@;400年間ずっとここに立っているんですから・・・ 普通、銀杏の木って上へ上へ細長く立っているのにこの木...
  • 夢をシナリオの風にのせて♪美月さんのプロフィール
西洲さん
  • 法華経の教えから 第九章 授学無学人記品 その2(肉親を救うとは)
  • なん)と羅睺羅(らごら)は座から立ち上がって仏の前に行き、世尊の御足(みあし)に額をつけて礼拝して仏に言った。「世尊よ、私たちにも仏になれるという保証を与えてくれませんでしょうか。私たちはひたすら仏に帰依しております。また、天上界や阿修羅界に住む全ての者から私たちが仏の弟子であることはよく知られております。阿難はいつも仏の侍者として仏の教えをお守りしておりますし、羅睺羅は仏のお子様です。もし、仏になれ...
  • 釈尊と共に生きる、西洲のブログです!西洲さんのプロフィール

帰依を含むトラコミュ

南無妙法蓮華経
  • 南無妙法蓮華経
  • 南無妙法蓮華経は「なむみょうほうれんげきょう」と読む。仏教で用いられる言葉である。「南無」はnamo (サンスクリット語) の漢語への音写語で「わたくしは帰依します」と...
  • トラックバック数:30 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:哲学・思想ブログ

帰依を含むブログ村メンバー

  •  
eco_Smw69BiSBOさん
元信者さん
kozazankyuyojiさん
zootedさん
xeku7さん

帰依を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • として祀られているわけですが、本人は神として祀られたいと思っていないかも知れませんよ。家康公は仏教に帰依した方ですしね。しかしそれに非を唱える方、そこに参拝する人を非難する人というのを聞いたことがありませ...