月岡芳年

月岡芳年についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [月岡芳年] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

月岡芳年を含むブログ記事

真友花さん
  • 神社・神様系のオススメ書籍
  • 詣に向けて、MOOK本が何種類も出ますので、自分に縁のある神社が載っていたりとか、写真がとってもキレイだったり、おもしろそうに感じたものに出会ったら、購入されるのもよいでしょう。 そうそう、今年は月岡芳年のイラスト見て即買いしたのでした( ̄▽ ̄;) 増える一方でござる。...
  • 京都:産土神社とバッチフラワーでHAPPYハートに真友花さんのプロフィール
みっちゃんさん
  • 百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群と、日本の英雄・ヤマトタケル
  • ぎのみこ)[皇太子の一人]で、景行天皇天皇に従わない【九州の熊曽(くまそ)】[熊襲]や【東国の反乱者】たちを【討伐】し、最後は大和帰還を目前にして【非業の死を遂げる御子】である。女装するヤマトタケル(月岡芳年画)  その死後、皇位は異母弟の成務天皇(せいむてんのう)が継ぐが、成務天皇の死後、【ヤマトタケルの子】が【十四代仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)】になった。仲哀天皇仲哀天皇の子が【応神天皇】、応神天皇...
  • 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
シンイチさん
  • 今週のお題「お部屋自慢」
  • でやっていた葛飾北斎展名古屋市博物館の大浮世絵展同じく名古屋市博物館でやっていた猫ばかりを取り上げた浮世絵展そのほか名前は忘れましたが駒込の美術館、地元豊橋の二川宿本陣などにも。好きな絵師は歌川国芳、月岡芳年です。この二人は師弟ですね。国芳はダイナミックで、躍動感に溢れた錦絵です。「相馬の古内裏」、大きなガシャドクロで有名な錦絵ですね。こちらは実は、大判三枚で一枚の絵になるという大きなもの。実物は本当に迫...
  • サラリーマン行政書士の日記シンイチさんのプロフィール
JAMさん
  • 石和温泉ストーリー
  • ら近いよな。桔梗信玄餅 工場テーマパークへ詰め放題らしい。かなりの行列出来てたけど、俺には分からないな。買い物待ってる間、水車見ながらタバコ吸ってた。あっ!木の上にウリ坊が!山梨県立博物館へ。企画展の月岡芳年の浮世絵は最終日だった。興味がないけど無理やりぼかぁ常設の方が楽しかったな。置いてあった民俗学系の本に夢中になってた。宿へ。こういうの好き後撮りだけどそこそこ広くてよかったです。ただ宿に泊まるなら山か...
  • 引きこもりアウトドアJAMさんのプロフィール

月岡芳年を含むブログ村メンバー

  •  
龍和堂さん
  • 藍猫のブログ龍和堂さんのプロフィール
  • 工房レトロの作家・龍和堂です。吉祥猫画や妖怪猫画を描いています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

月岡芳年について