月岡芳年

月岡芳年についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [月岡芳年] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

月岡芳年を含むブログ記事

横濱路地裏研究会さん
  • 150年前の動乱の横浜を生きた"名もなき民"。
  • や食料、金銭提供の依頼などもあったようです。驚いたのは藤沢の少年が新政府軍の行列を描いた「大総督東下乃図」。昔から絵の好きな少年は居たようですね。この絵の細かな表現と「東叡山文殊楼焼討乃図」(写真上=月岡芳年)の色鮮やかさが印象的でした。こちらの企画展は9月9日まで。どちらも"濱ともカード"の提示で観覧料は無料です。ジャンル:ウェブログCommentTweet«幼い女の子を巡る若い灯台守......
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
九段で働くママさん
  • 『描かれた宮島』
  • ねまた頼家には藤原貞幹が写した『高倉天皇奉納御扇の裏面』もあったようです清盛に連れられて御幸した時のものでしょうか他にも『厳島御島廻之図記』(七浦廻り)歌川広重の『六十余州名所図会安芸厳島祭禮之図』や月岡芳年の『芳年武者無類平相国清盛』や『月百姿有子』や十返舎一九の『続膝栗毛二編上下宮島参詣』などなどところで県立広島大学には『宮島学センター』があり宮島の歴史や文化の研究機関があるようですそうですよね宮島は...
  • しあわせ歴史ドライブby九段で働くママ九段で働くママさんのプロフィール
河瀬真那さん
  • 仕事が仕事をしてゐます
  • きなのですが、観に行きたいものが全然ない時期と、あっちもこっちも行きたい時期と極端に分かれます。ここ最近は面白そうなものがあちこちでやっているのでそのうち2つ観に行ってきました。まずは、練馬区美術館の月岡芳年展。師匠の国芳の方が人気がありますが、私は線の繊細な芳年が好きです。血みどろのおどろおどろしい絵も多いですが、「月百姿」のシリーズなどはどこか優しくて好きです。こちらは『南総里見八犬伝』の一場面。以前...
  • それでも雨が降るときは河瀬真那さんのプロフィール
花胡椒さん
  • 【雑学】古典怪談と幽霊画
  • 出典:www.nikkansan.net/feature/日本の夏の風物詩-古典怪談と-幽霊画/↑「四ツ谷怪談」月岡芳年『新形三十六怪撰』(1889-1892)より↑「ほたむとうろう」月岡芳年『新形三十六怪撰』より日刊サン ハワイ 2018年7月28日 7面...
  • 楽園綺譚花胡椒さんのプロフィール

月岡芳年を含むブログ村メンバー

  •  
龍和堂さん
  • 藍猫のブログ龍和堂さんのプロフィール
  • 工房レトロの作家・龍和堂です。吉祥猫画や妖怪猫画を描いています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

月岡芳年について