マオリ族

マオリ族についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マオリ族] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マオリ族を含むブログ記事

龍楊 気の研究所さん
  • ヘイリー・ウェステンラのポカレカレ・アナ
  • 事一覧画像一覧記事はありません崋山。片腕の歩荷(・・・ヘイリー・ウェステンラのポカレカレ・アナNEW!2017-11-09 22:28:51テーマ:癒しの音楽ポカレカレ・アナニュージーランドの原住民・マオリ族の民謡。20世紀、マオリ族のガタが採集したことで、世界中に知られることになりました。ヘイリー・ウェステンラニュージーランド出身のそーとー素敵な歌手。ADいいね!コメントするいいね!した人一覧気功家 龍...
  • 今日を生き切る。龍楊 気の研究所さんのプロフィール
ほうかごEnglishさん
  • 春休み ニュージーランド現地校体験&ファームステイプログラム参加者募集! ★NZ航空がセール中でお得!★
  • 学校までが一貫となった現地校です。「日本語」の授業も行われている受け入れ先スクールは、日本に興味のある生徒が多くフレンドリー!クラスメイトのバディと一緒に通常授業に参加します。ニュージーランドの先住民マオリ族の文化に触れる機会もあります。ファームステイについてステイ先は、羊・鹿・鶏・鳥・牛、エミュなどの動物がいる300エーカーの広々とした農地をもつファーム。小川が流れる森までのブッシュウォークやバイクで丘...
  • ほうかごブログ|ニュージーランド便りほうかごEnglishさんのプロフィール
kamomeさん
  • 世界初の人格を認められたワンガヌイ川(Whanganui River)のその後。
  • 辺で生活するマオリの部族(※イウィ、ハプ)との間で、ワンガヌイ川をめぐる権利などを長く争ってきた経緯があります。結果的に、部族(イウィ、ハプ)が主張する、先祖から代々続くこの部族と川との深いつながり、マオリ族特有の神秘的な考え方を認め、それを反映した結果、ワンガヌイ川に『法律上の人格』を認めるに至ったということなんです。人格を認められたワンガヌイ川には、人間と同じように権利や、義務や責任など有することにな...
  • ニュージーランド ダイアリーkamomeさんのプロフィール
Fuktommyさん
あれっくすさん
  • 紫イモで。。。
  • 像一覧は、歯がっっっ!! »紫イモで。。。2017年11月01日(水)テーマ:美味しいものNZには、Kumara(クマラ)という、日本のサツマイモに似たイモがあります。クマラの歴史は古く、マオリ族が南太平洋の島からニュージーランドに移住した時に持ってきたそうで、1,000年以上マオリにとって貴重な食糧として育てられてきました。とはいえ、クマラは寒冷地では育たないため、当時は北島の北部、温暖な気...
  • NZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育てあれっくすさんのプロフィール
探求者さん
  • マオリ族のTā mokoが悪用、ハロウィーンの仮装に。
  • 供たちにお菓子を振舞って楽しんでいたようです。そうして微笑ましく過ごした夕方でしたが、ハロウィーン関連としてこんな記事が見つけました。アメリカで、マオリの顔の入れ墨をハロウィーン仮装として売り出され、マオリ族の反感を買っているというものです。             (NZ HERALD 紙より)マオリの顔の入れ墨は、Tā mokoと呼ばれ、顔の左頬は父、右頬は母を、額は祖父母を、顔の中心は自身を表す、俗...
  • 白くたなびく雲の下で探求者さんのプロフィール
かいちょさん
  • コツコツと素敵に無敵??マヌカハニーとベールフルーツ茶のはなし。
  • 夏終わりからマヌカハニーを毎日たべはじめました。マヌカハニー、ニュージーランドのマヌカという花の蜜です。マヌカとはマオリ語で「復活の木」、「癒しの木」という意味??で、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は樹液や葉を薬としてつかってたようです。自然のパワーいただき、神秘的やないですか〜〜!また特別な殺菌成分により大腸菌、腸球菌、ピロリ菌の抑制や殺菌、消化性潰瘍やその他の感染症の治療に高い効果があるとの...
  • ミュンヘンおやじ日記かいちょさんのプロフィール
kzunoguchiさん
  • 9.11を生き延びた一本の木 人々が樹々に託した思い 心に響く 樹々の物語(2)
  • 、「ニュージーランド・クリスマス・ツリー」とも呼ばれている。レインガ岬に生えている一本のポフツカワは、これまで一度も花を咲かせたことのない変わった木だ。しかし、「愛(テ・アロハ)の木」と呼ばれていて、マオリ族の人々にとても大切な木だとされている。 マオリの文化では、亡くなった人の魂は、ニュージーランド北島の最北端にあるレインガ岬へ行くと信じられている。マオリ族はこの岬を「テ・レレンガ・ワイルア(魂が飛び降...
  • コモディティトレーダーの投資ノウハウ公開してます!kzunoguchiさんのプロフィール

マオリ族を含むブログ村メンバー

  •  
Noahさん
  • Noah's ART GalleryNoahさんのプロフィール
  • ニュージーランド滞在経験からマオリアートをメインにイラストを公開、英会話や国際交流イベントも開催

にほんブログ村

>

キーワード

>

マオリ族について