檀信徒

檀信徒についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [檀信徒] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

檀信徒を含むブログ記事

たつのこさん
  • ★受講申込受付中〜第19回夏期大学講座「禅といま」〜
  • 村コメントTweet«★6月9日開催・定例写経会(... |トップ |このブログの人気記事★10月23日の案内状を発送しました★「土地境界立会いのお願い」について★お釈迦さまの弟子になる〜檀信徒得度式★10月30日「檀信徒のつどい」開催しました。★3月12日 地鎮祭開催しました★6月9日開催・定例写経会(β版)のお知らせ★歎仏会の式次第について★屋根瓦の枚数を数える★お位牌堂の転落防止補修★...
  • たつのこ半畳記350たつのこさんのプロフィール
みっちゃんさん
  • 本来の仏教からは、完全に逸脱している「般若心経」
  • 視される「般若心経(はんにゃしんぎょう)」という経典がありますが、僅か300字足らずの本文に「大乗仏教」の心髄が説かれているとされ、複数の宗派で読誦(どくじゅ)経典の一つとして広く用いられています。☆檀信徒のお勤めの作法と心得 天台宗HPちなみに、この般若心経の正式名称が「般若波羅蜜多心経」(はんにゃはらみったしんぎょう)で、インドの修行から支那へと持ち帰ったのが、あの玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)にな...
  • 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
桜色さん
  • 調和の中での研修会でした
  • 、この世の中、色々な人々が居ますよね 考え方も人それぞれ色々ありますよね 今日は、近畿地区の僧侶の集りの研修会なので、お話する人はすべてお坊さんなんですけどね ほとんどが、先輩です 私の地域の人々や、檀信徒さん達とは、また違う空間の中におります それでも、さまざまな人達に囲まれています そんな 中で… さすが 僧侶の集団と思ったことがあります とても個性豊かな方々の集りなのですが… さすがです、空間はち...
  • 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
いなっち先生さん
  • 幸せになる秘訣とは?あなたが一隅を照らす存在であること
  • 合わせ】幸せって、あなたはどう説明しますか?昨日は初のお寺での講演。『幸せ生活の秘訣』というテーマでお話をさせていただきました。幸せとは自分の捉え方しだい岡山県真庭市にある円融寺で、天台宗岡山教区五部檀信徒連合会総会。僕は天台宗ではないのに、こうやって講演させていただけたことに大変感謝申し上げます。講演の最初に「幸せって何ですか?」と質問したところ「自分の捉え方しだい」という答えが返ってきました。その通...
  • 元中学校教師が教える「思春期の子育て」いなっち先生さんのプロフィール
美と健康作りのスマイルパートナー 田口 鳥取市(0さん
  • 菩提寺(瑞泉寺)住職の入退寺式が行われました
  • してきました。入退寺式とは、現在の住職の引退(退寺)新たな住職の任命・着任(入寺) を行う式。入退寺式は、6月10日(日)午前10時半〜11時半まで本寺、末寺、関係寺院など20寺院の僧侶瑞泉寺の役員・檀信徒(約80名)が出席し執り行われました。旧住職は昭和52年に25世として着任され約42年弱住職として活躍されました。新住職は25世住職の息子さんが26世住職として就任されました。菩提寺(瑞泉寺)の概要瑞...
  • 美と健康作りのスマイルパートナー 田口 鳥取市(0美と健康作りのスマイルパートナー 田口 鳥取市(0さんのプロフィール
楽水さん
  • 信長忌
  • った日、つまり織田信長の命日。紫水会の稽古に使わせて貰うてる阿弥陀寺には信長や蘭丸の墓もある。大正時代に宮内庁から信長本廟所やと認定されてる。当然毎年6月2日には信長忌の法要を執り行う。稽古場は本来、檀信徒会館てことやから何かの行事が重なったら稽古は休む。何時やったか稽古日と信長忌が重なった時も当然お休みにした。御手伝いに呼んだお坊さんの宿泊所にもなるし、法要当日に舞とか音楽とか講演とかして下さる方の控...
  • 水の茶の湯の徒然楽水さんのプロフィール
hanasuzu.伊藤友紀さん
  • 上棟式が無事に終わりました?そして餅まき♪
  • 。お寺のFacebookページでご報告させていただきました。***【上棟式】本日は庫院の上棟式が行われました。順調に工事が進みましたこと関係の皆さまに感謝申し上げます。晴天に恵まれ、地域の皆さま、近隣檀信徒の皆さまにお参りいただきました。法要後にはもちまきが行われ、皆さま楽しんでいらっしゃいました。しばらくの間、お参りの方にはご不自由をおかけいたしますがご容赦願います。本日はありがとうございました。**...
  • お寺のプリザーブドフラワー&カラーセラピーhanasuzu.伊藤友紀さんのプロフィール
たつのこさん
  • ★6月9日開催・定例写経会(β版)のお知らせ
  • 後4時30分 より当日の写経を当山に納めていただきます。(お持ち帰りも可能です。)奉納読経に引き続いて、禅に関するお話があります。解散 午後5時00分頃■写経をしてみたい方へ■ 大龍寺の定例坐禅会は、檀信徒の皆さんはもちろろんのこと、 写経をしてみたい方であれば、どなたでも参加していただくことが出来ます。 基本的には畳・座蒲団に正座をして写経に取り組んでいただきます。 正座ができない方には椅子席をご用意...
  • たつのこ半畳記350たつのこさんのプロフィール
たつのこさん
  • ★平成30年7月の定例坐禅会のお知らせ
  • までにお越しください。 坐禅中の様子によって、途中休憩を取り入れる場合もあります。 坐禅に引き続いて、禅に関するお話があります。 解散 午後8時00分頃■坐禅をしてみたい方へ■ 大龍寺の定例坐禅会は、檀信徒の皆さんはもちろろんのこと、  坐禅をしてみたい方であれば、どなたでも参加していただくことが出来ます。 心静かに坐ることを大切にしていますので、 足を組むことが難しい方には、楽な坐り方をご案内します。...
  • たつのこ半畳記350たつのこさんのプロフィール
sokoさん
  • 是非論考
  • 遷を経たという経緯があります。浄土真宗の親鸞上人が肉食妻帯をされたのは仏教は出家した僧侶だけのものでなくこの世に生きているすべてのひとのものだと考えられたからです。実際に今現在、住職とその家族、寺族と檀信徒の関係はお寺を支えていくところで重要な部分でもあります。ただ禅宗でいうとお寺に生まれた子供はお寺を継ぐことが出来るかというとそうではありません。実の父親でも師匠と弟子の関係になった上で修行道場へ修行に...
  • 徒然日記sokoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

檀信徒について