アメリカ証券取引委員会

アメリカ証券取引委員会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アメリカ証券取引委員会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アメリカ証券取引委員会を含むブログ記事

mercariさん
  • 今回こそ認可なるか?CBOEがビットコインETFを新たに申請!
  • 当ブログでビットコイン「ETN」上場の可能性についてご紹介しましたが、それとは別に、新たにビットコイン「ETF」が承認される可能性が浮上してきました! シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、アメリカ証券取引委員会(SEC)にビットコインETFを申請。 ビットコインETF自体は2013年より何度も申請が行われており、そのたびに「却下」されてきました。 しかし僕は今回の申請は、これまでのビットコインETFより承認...
  • フリマアプリ第一人者の「知らなきゃ損する物販術」mercariさんのプロフィール
ももちゃんさん
  • ビットコイン取引高が市場の足枷に、仮想通貨トレンド変化には厳しい現実も|マーケットレポート
  • この取引量が”流動性低下の足枷”となり、未だ弱気市場から脱退できずにいるのが現状だと言えます。 しかしCCNは、このような取引量が低い弱気相場の時期でも、ビットコインの上場投資信託(ETF)の承認や、アメリカ証券取引委員会(SEC)がトークンやブロックチェーンプロジェクトへの寛容な姿勢を表明するなどの大きなニュースが、「強気相場への転換点」となり得ると記述しています。 その一方でCCNは、例え仮想通貨やブロックチェーン...
  • Bitcoin情報サイトももちゃんさんのプロフィール
仮想(暗号)通貨投資家グリーンさん
  • 今後の価格上昇に対し仮想通貨投資で知っておいた方が良い事
  • れは申請しても却下が繰り返されていますが、界隈は諦めずにあの手この手で再申請を行っています。 そうした中今回、アメリカCBOE(シカゴ・オプション取引所)が独自のビットコインETFをSEC(アメリカ証券取引委員会)に申請しました。 これが過去の申請と大きく異なるのは、CBOEが連邦政府公認の取引所である為、無下にSECも却下し難いという側面です。 この結果、万が一ビットコインETFが認可され...
  • 仮想通貨投資家グリーンのブログ仮想(暗号)通貨投資家グリーンさんのプロフィール
三毛のためさん
  • 北朝鮮、世界最高のハッカー集団「ラザルス」が世界の脅威に…
  • 時点で「ICO(Initial Coin Offering)について〜利用者及び事業者に対する注意喚起〜」という文書で警鐘を鳴らしている。海外でも、中国や韓国の金融当局はICOを全面的に禁止しており、アメリカ証券取引委員会は詐欺の疑いのあるICOの告発に着手している。 ●世界最高のハッカー集団を育成する北朝鮮  いずれにせよ、匿名性が高く既存の金融システムを使わずとも世界中に資金を移動できる仮想通貨に、犯罪やテロに...
  • 芸能界のblog三毛のためさんのプロフィール
mercariさん
  • 世界初!?誕生のビットコイン&イーサリアム「ETN」とは?
  • 、そのようなことはありません。 ETNは規制の下に発行されるものなので、一定の安全性が規制によって確保されています。 その点、安心感は大きいですよね。 ETNもETFと同様に大きな一歩 アメリカでは、アメリカ証券取引委員会(SEC)により、暗号通貨への規制の動きが強まっています。 これにより暗号通貨への資金流入が減少し、値下がりに繋がるのではないかと心配が広がっています。 そんな中、ビットコインとイーサリアムのETNが...
  • フリマアプリ第一人者の「知らなきゃ損する物販術」mercariさんのプロフィール
マックくんさん
  • 7月注目ファンダ材料考察!~仮想通貨~
  • ァンダ予想 良》・コインチェック再開 ??・夏のボーナスでの買い需要(6/29-7/10が多い)??※ビットフライヤー新規登録受付停止や国内取引所不安の為、入金があるか不安視。・ビットコイン、SEC(アメリカ証券取引委員会)からの、 ETF認可に向けたニュースの続報 ???《ファンダ予想 悪》・SECによる仮想通貨を証券と認定する問題の続報 ?? ※ビットコイン、イーサリアムは非証券。・ビットフライヤーの新規受付再開時...
  • くりぷとレポート2.0マックくんさんのプロフィール
mercariさん
  • SECによる暗号通貨ETFの認可が「時間の問題」である4つの理由
  • ら行われており、何度も審査に落ちています。 今回は、暗号通貨ETFがSECにより認可されるのは「時間の問題」である4つの理由をご紹介します。 SECが暗号通貨ETF認可を先送りにしている理由 SEC(アメリカ証券取引委員会)は、ETF認可について事実上の権限を持つ委員会です。 規制に基づいて、暗号通貨ETF(ビットコインETF)が上場に耐えうるかを判断します。 ETFは上場投資信託の一種であり、認可されれば「機関投資家...
  • フリマアプリ第一人者の「知らなきゃ損する物販術」mercariさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アメリカ証券取引委員会について