アメリカ証券取引委員会

アメリカ証券取引委員会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アメリカ証券取引委員会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アメリカ証券取引委員会を含むブログ記事

ミアさん
  • 顧客の売買データはお金になる立派な資産。ただし長期投資家を除く
  • は13億ドル、日本円にして約1,450億円の評価を得た。その後1.1億ドルの資金調達を行い、現在は56億ドル(約6,200億円)の評価にまで成長した。しかし、先日2018年第2四半期の報告書がSEC(アメリカ証券取引委員会)に提出されたことで、同社が顧客の注文データを5つのHFT企業に販売し、利益を得ている事が明らかとなった。ロビンフッドが販売しているとされる顧客データの価格はTD AmeritradeやE*TRADE...
  • ミアの株式投資(高配当の米国株と日本の低位株投資)ミアさんのプロフィール
mercariさん
  • リップル「SWELL」まとめ!「XRPは有価証券ではない」など【2018年10月3日】
  • いる85%の企業と、その商品を採用しようとしている90%の企業は、仮想通貨決済に非常に興味を持っているということが分かりました。また、SWELLではリップル(XRP)の有価証券問題にも触れられました。アメリカ証券取引委員会(SEC)で首席弁護士を8年間務めたMichael Didiuk氏は、XRPは有価証券ではなく、通貨であると認識している。(中略)仮想通貨XRPはリップル社がなくなったとしても十分機能できる(からであ...
  • フリマアプリ第一人者の「知らなきゃ損する物販術」mercariさんのプロフィール
ももちゃんさん
mobilerA8さん
ももちゃんさん
  • 『カナダ政府がブロックチェーン産業に寛容な理由』ビットコイン信託ファンドCEO
  • 府がブロックチェーンを含む新興技術に寛容な姿勢である理由を説明した。またClark氏は、今後5〜10年間に仮想通貨の市場規模は、数兆ドル規模まで成長すると考えている。 カナダが新興技術に寛容的な理由アメリカ証券取引委員会(SEC)が未だビットコインを始めとする仮想通貨金融商品への対応に不透明さを残す中、カナダのFirst Block Capital社が提供する信託ファンド”FBC Bitcoin Trust”が、初め...
  • Bitcoin情報サイトももちゃんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アメリカ証券取引委員会について