ロン・カーター

ロン・カーターについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロン・カーター] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロン・カーターを含むブログ記事

groovyhallastoopidさん
  • The Fiest Minute Of A New Day / Gil Scott-Heron & Brian Jackson
  • A New Day』。本作から起用したミッドナイト・バンドのもたらしたサウンドが、前作までとの大きな違い。『Pieces Of A Man』や『Free Will』で聴ける、バーナード・パーディーやロン・カーター、ジェリー・ジェモットら凄腕のスタジオ・ミュージシャンによるグルーヴィーな演奏はもちろんカッコいいのだが、それ以上にブライアン・ジャクソンの鍵盤の存在感が際立っていた。特に『Winter In Ame...
  • FUNK OF AGESgroovyhallastoopidさんのプロフィール
kazki//okadaさん
  • 「Small Club, Big City」Lage Lund Trio
  • tthew Stevensニューヨークのジャズギタリスト、マシュー・スティーブンスの…2018-10-25「Alone Together」 Jim Hall&Ron Carter Duoジム・ホールとロン・カーターのデュオ作品。ギターとウッドベ…2018-10-17「Reflections」 Kurt Rosenwinkel Standards Trioこちらはニューヨークのジャズギタリスト、カートローゼンウィ...
  • kazki//okadaの備忘録kazki//okadaさんのプロフィール
面白半分さん
  • アランフェス協奏曲 〜 ジム・ホール
  • アルバムではありますが、決してギターが出しゃばらない。サウンド全体の一要素として調和をもって奏でられている感じです。となると、他のメンバーとの相性が良かったという事ですね。スティーブ・ガッド:ドラムスロン・カーター:ベースローランド・ハナ:ピアノチェット・ベイカー:トランペットポール・デスモンド:アルト・サックス当然、ギター・ソロが多いですが、他楽器も聴きどころが用意され調和の中にもスリリングな部分があります。...
  • 茶の間の自由〜チャンスも経験もいらない〜面白半分さんのプロフィール
kazki//okadaさん
  • 「Faith in Strangers」andy stott
  • lanアメリカのカオティックハードコア バンドThe Dillinger Escap…2018-10-25「Alone Together」 Jim Hall&Ron Carter Duoジム・ホールとロン・カーターのデュオ作品。ギターとウッドベ…もっと読むコメントを書く«「 Music For 18 Musicians」Steve Reich「少女終末旅行」つくみず»プロフィールid:k...
  • kazki//okadaの備忘録kazki//okadaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロン・カーターについて