裁判権

裁判権についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [裁判権] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

裁判権を含むブログ記事

hoshiyanさん
  • 日本が真の独立国になるためにやるべきこと
  • の中に入っているはずだと信じたい。次に不平等条約である「日米地位協定」は独立国を自認するなら改訂する必要がある。この協定のおかしなところは「日本国内において米兵や軍属らが起こした犯罪について日米両国の裁判権が競合する場合の第1次裁判権は公務執行中の場合は米軍が持つ」という前時代的な条約だ。同じ敗戦国であるドイツやイタリアでも、すでにこの種の不平等条約は改訂されている。ある意味で幕末に黒船のペリー総督との...
  • 俊平の雑学研究所hoshiyanさんのプロフィール
examさん
  • 中学1年理科「定期テスト対策問題」植物分野
  • 科最強問題 (95)新着記事中学1年理科「定期テスト対策問題」植物分野中学歴史「五・一五事件と二・二六事件」比較中学歴史「尊王攘夷運動|薩摩藩と長州藩」比較中学歴史「不平等条約|関税自主権の回復と領事裁判権の撤廃」ヨーロッパ州のポイントまとめ|中学地理・定期テスト対策注目記事中学地理「地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法」の違い・比較(練習問題付) 8,608ビュー高校入試対策【社会】ここで差がつ...
  • examexamさんのプロフィール
和歌山県広報リレーブログ編集長さん
  • すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ −明治の世、和歌山と日本・世界をすくう− 学習会が開催されます
  • 明け−」すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ −明治の世、和歌山と日本・世界をすくう− 学習会が開催されます。 大政奉還後の混乱した紀州藩の危機を救い、明治政府の外務大臣として不平等条約である領事裁判権の撤廃と関税自主権の一部回復に成功した、和歌山市出身の偉人である陸奥宗光伯。 陸奥宗光伯が駐米全権公使時代の明治21年11月30日、日本は初めてメキシコと平等条約を締結し、今年で日墨外交関係樹立130...
  • 和歌山県広報リレーブログ和歌山県広報リレーブログ編集長さんのプロフィール
七色さん
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • 「戦国大名」失敗の研究
  • 解決するきかっけを与えてくれる?地位や栄典を与えてくれる(他国や自国内で優位を示せる)?自分の行動が正当であるとのお墨付きを与えてくれる―――――――――――――――――――― この他にも、京都周辺の裁判権や日明貿易の許可など、義昭を庇護することのメリットは大きく、絶対に服従しなければならない相手ではないけれども、和平の仲介など他の大名にはできないことができる存在として利用価値が大きかったのです。 今日...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール
碧海ケンイチ(Ken-ichi Aomi)さん
  • だんぜん、国際私法! その2
  • いや、世界法のみになったら国際という観念そのものがなくなるだろうな・・・)は、その裁判所で、となるのでしょうが、もちろんそんなことはない。 現在、複数の国家が世界中に独立して存在している。 そして、裁判権は、国家権力そのものですから、その作用は国際私法の問題であっても、そこは崩れない。 つまり、日本国は、当然に、日本国内の裁判権は堅持します。 憲法で習いましたよね、国家の三要素。 しかしながら、事件は...
  • 行政書士試験のカンドコロ碧海ケンイチ(Ken-ichi Aomi)さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

裁判権について