弘治二年

弘治二年についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [弘治二年] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

弘治二年を含むブログ記事

羽柴茶々さん
  • 光安自刃で明智城落城〜明智光秀は脱出?
  • 弘治二年(1556年)9月20日、斎藤義龍に攻められた明智城が落城し、明智光安が自刃しました。・・・・・・・・・・・清和源氏の流れを汲む美濃(みの=岐阜県)の守護(しゅご=現代の県知事みたいな)であった土岐(...
  • 今日は何の日?徒然日記羽柴茶々さんのプロフィール
佐近下野守さん
  • 福原貞俊
  • 就への忠誠を誓約した起請文の筆頭に署名した。貞俊自身も元就に忠節を誓い、それまでの功績や誠実な人柄を元就に信頼されて、毛利家における筆頭重臣にまで取り立てられた。また家中の誰からも信頼されたという。 弘治二年(1556)4月20日、沼城攻略戦に従軍。 弘治三年(1557)3月、毛利軍は山口へ侵攻し、大内軍の内藤隆世の長門且山城を貞俊等毛利軍が包囲、隆世は義長の助命を条件に開城し自刃した。 4月3日、長門長...
  • 毛利元就家臣団列伝佐近下野守さんのプロフィール
佐近下野守さん
  • 福井元信
  • 県就相を家臣として附属させた。これによって毛利水軍が成立し、毛利水軍の将として児玉就方とともに水軍の強化に努める。 弘治元年(1555)、毛利軍は、佐東銀山城を奪取。この後、城番は福井元信が務める。 弘治二年(1556)4月5日、元信に戸坂の地、田4町7段、米14石3斗6升足之事、が与えられている(『萩藩閥閲録巻119、福井十郎兵衛』)。天正六年(1578)、出雲にて討死。  毛利水軍の将として活躍。毛利...
  • 毛利元就家臣団列伝佐近下野守さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

弘治二年について