ピーテル・ブリューゲル

ピーテル・ブリューゲルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ピーテル・ブリューゲル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ピーテル・ブリューゲルを含むブログ記事

扉園(ひその)さん
  • 農民の踊りの絵画15点。ブリューゲル一族から広がるフランドルの愉快なお祭り作品
  •  農民の踊りは、フランドルの農民たちが結婚式などのお祝いで踊る場面を描いた作品です。 ピーテル・ブリューゲル(父)の作品が主に知られており、農民の生活を生き生きと描いた初めての画家とされています。彼は裕福層の出身にかかわらず、農民と共に過ごし、お祭を楽しんだそうです。愛想が良くて悪戯好きだったというから、人...
  • メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-扉園(ひその)さんのプロフィール
カジヤマシオリさん
  • 【美術解説】ウィーン・美術史美術館で見ておきたい、おすすめの作品を紹介!
  • されたアルチンボルド展で再会しています。アルチンボルド展(2017)感動だった。ヨーロッパの美術館をちょこちょこ巡っていると、ときどき日本でこういう感動の再会ができるのも楽しみの一つです。バベルの塔/ピーテル・ブリューゲルベルギーの画家、ブリューゲル。ブリューゲルは、雪の中にいる狩人を描いた「雪中の狩人」でも有名ですよね。こちらは、バベルの塔の説話に基づいて描かれた作品。バベルの塔が崩れていく様子。崩れていくのを、見て...
  • ヨーロッパ旅行ぽーたるカジヤマシオリさんのプロフィール
ふるマル団長さん
  • ウイーン美術史美術館での名画鑑賞
  • ンティ作 草原の聖母)館内の写真撮影は著作権が残っているものについては禁止と言うことですが、多くは16世紀・17世紀の名画ですので自由に撮影することが出来ます。厳格な日本の美術館とは大きな違いです。(ピーテル・ブリューゲル作 バベルの塔)ウイーンの学校では市内にある美術館や博物館、史跡などを活用した授業が積極的に行われています。美術史博物館にも小学生が床に座ってお気に入りの名画を模写している姿が見られました。日本では考...
  • ふるさとマルシェ 団長ブログふるマル団長さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ピーテル・ブリューゲルについて