連獅子

連獅子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [連獅子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

連獅子を含むブログ記事

青柳万美さん
  • 新装開場
  • 見世での私のご飯の定番!他にも今日は時間があり、ひとり焼肉のあと心を落ち着けるためにクレープババロアとコーヒー@レストラン菊水。今度はビーフカツレツやビーフシチューのセットを食べたいなぁ。あと、松葉の連獅子(しし肉蕎麦)も。楽しい気分だと、心だけでなく胃袋も広がるのか、ハムサンド(多分、切通し 進々堂さんの)も一つ頂き、夕霧も頂き、からのお赤飯でした。でもね、すごーく脳を使って観劇していたので、終演後は...
  • MamMa Mi〜A ♡青柳万美さんのプロフィール
ココさん
  • 今年3度目の京都です
  • めて行ったのですが、とっても雰囲気が良かったですよ。 3階席1列目から観た景色。今回の公演は、二代目 松本白鷗さん、十代目 松本幸四郎さん、八代目 市川染五郎さんの親子三代襲名披露でした。 昼の部の「連獅子」で観た八代目市川染五郎君の美しいこと!!大満足でございます 名古屋からだと1時間半くらい来れるので、また観に来たいなぁ。 さて。タイトルにもあるように、今年は3度京都へ足を運んでいます。普段は年に...
  • ふつうでいいんです。ココさんのプロフィール
wanosutekiさん
  • 待ってましたっ!南座新開場〜☆  ときめき☆歌舞伎 第73回
  • 広さは同じですから。 ということで、何の違和感もなく(?)顔見世を楽しんできました。 襲名の祝い幕。そして、南座顔見世ならではの竹馬。華やかでよいですね〜。 左團次さんの毛抜。幸四郎さん染五郎さんの連獅子。仁左衛門さんの封印切。白鸚さんの鈴ヶ森。 はぁ〜〜〜。顔見世って感じ。何がって?ひとつの公演で、こんなにたくさんトップの役者さんの芸を観ることができる!これは、南座の顔見世ならでは! 5時間の観劇。...
  • 和の素敵wanosutekiさんのプロフィール
anessaさん
  • 仁左衛門さんの原点〜南座の屋上でキャッチボール!京都新聞より
  • ぎで頑張っていらして、背中ごしに助六の仁左衛門さんの背中が千之助クンの芝居をじっと見守っていらっしゃるように感じました(千之助クンはお練りの時にパチリお分かりですか?)動画で仁左衛門さんと千之助クンの連獅子の番組を見たのですが、これがもう感動でした〜あのスウィーツ王子の優しい孝さまが息子の千之助君にあなたはプロでしょ!と一言にビックリ。ほー18才の千之助君が二十歳になったら孝さま、仁左衛門と女殺し油地獄...
  • 京都はんなり着物歳時記anessaさんのプロフィール
雪姫さん
  • 今日ですよ♪中村屋ファミリー
  • 亡き勘三郎の思いを継いで・・・勘九郎、スペインで連獅子に挑む勘太郎と長三郎の最新映像とともに中村屋ファミリーの特別な一年を独占取材!歌舞伎の名門・中村屋を四代にわたり追い続けている、フジテレビ独占取材のドキュメンタリー番組『中村屋ファミリーSP』。今年1...
  • 三度の飯より松本潤雪姫さんのプロフィール
戯筆さん
  • 連獅子
  • 今月の南座では高麗屋さんの襲名披露狂言の一つとして、この『連獅子』がかかっております。 番付(東京では筋書)といわれるプログラムには今でもこの勘亭流を使って外題(演目)や役者さんの名前を書き記します! 勘亭流とは何ぞやという方、是非御覧下さい。 本日は以上、戯...
  • “文字で見る歌舞伎” 戯筆叢〜ぎひつそう〜戯筆さんのプロフィール
すてまつさん
  • 顔見世とクレープ
  • クリックして頂けるとうれしいです。JUGEMテーマ:歌舞伎由希子です。新開場した南座で、當る亥歳 吉例顔見世興行の昼の部を観に行ってきました。 まねきの下には今回の演目の絵看板が。昼の部は『毛抜』『連獅子』『封印切』『御存 鈴ヶ森』。 一番楽しみにしていた演目は、十代目幸四郎と八代目染五郎の襲名披露狂言『連獅子』。とてもとても良かったです! 軽やかで勢いのある仔獅子の舞と、それを受け止める親獅子の舞。...
  • 帯屋捨松の日々すてまつさんのプロフィール
anessaさん
  • 南座新開場記念 吉例顔見世興行へ(1)幸四郎、染五郎クンの連獅子に釘付け!
  • ていても腰にも負担が少ないですね今日の幕間弁当の時にお膝にかける手ぬぐいはモチロン!高麗屋さん花道、七三の位置なので役者さんの後ろ姿がしっかり見えるかな〜って思っていたお席で私たち幸四郎、染五郎クンの連獅子に鳥肌が立ち涙があふれ釘付けになったんです特に13才の染五郎クンの眼を見張る成長はほんとうに素晴らしかった!感動の詳細は続きますまたあした?京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記...
  • 京都はんなり着物歳時記anessaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

連獅子について