病理診断

病理診断についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [病理診断] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

病理診断を含むブログ記事

K.B-mamaさん
colocolokentaさん
  • どこにでもプロフェッショナルはいる
  • ことで、続けて、「ほんの1本、無視してもいいような毛が出ているというのを面倒くさがらずに、切るというのが大切なんですよ。」 プロが話すことだなと思いながら聞いていたら、私の病理の仕事も同じだと感じた。病理診断で、ただ、”腺癌”と書いて、内視鏡医に診断書を返すだけでなく、きちんと所見を書いて返すことが大切だし、それを私は心がけている。もちろんそこに手抜きがあってはならない。NHKのプロフェッショナルという番...
  • こんな気持ちでいられたらcolocolokentaさんのプロフィール
colocolokentaさん
  • 秋の草花と結婚記念日とナイト
  • なので定番だが、今年は可愛い実をつけた栗の枝が目に入ったので、それも入れてもらった。9月6日はナイトがわが家にやって来た日でもある(ナイト登場 2010年09月06日)。今回の出血の原因となった腫瘍は病理診断の結果、残念ながら悪性だった。腫瘍は破裂していたので、周囲に腫瘍細胞が広がってしまった可能性が高く、それらがまた大きくなるのは時間の問題だ。これからどれだけ生きる時間が残っているのかはわからないが、残...
  • こんな気持ちでいられたらcolocolokentaさんのプロフィール
イエローさん
  • 肺がん転移 診断スコープ
  • 細くなっている。操作性も向上(曲がる角度を120度→160度)させ 患部までスムーズにたどり着けるようにした。 体内に入れたスコープ先端からは超音波が発射され超音波画像上でリンパ節を確認。針を刺して 病理診断用の組織も採取できる。 「超音波気管支鏡ガイド下針生検」と呼ばれる手法で確定には CT画像診断などと併用する。 治療方針を決めるためにも 転移してるか否かはとても重要な情報なので そのための検査が...
  • けっこう毛だらけ 肺がんだらけイエローさんのプロフィール
こばじゅんさん
  • ポンさん(癌)の正体
  • (前回の続きデス)私は退院し、J師匠のもと、甘え上手なキュートな女性になるべく修行をつみつつ、浸出液を抜くため定期的に通院していた。 術後2週間後、病理診断を聞きに診察室へ。 雑誌PiNKのサバイバーストーリー(こちら☆)で書かせていただいたとおり、ガンの大きさは5cmほどの硬がんと粘液がんの複合型で、ホルモンレセプターは陽性、HER2は陰性の、ルミナ...
  • 障害児の母 乳がん闘病記こばじゅんさんのプロフィール
Мさん
  • 全摘から最小限切除へ【胃ガンに最新手術】癌ニュース(2018/9/6 9:30)
  • ら4つのがんは治療法も異なる。女性ホルモンの受容体を持がんは、ホルモン療法を行うことができる。前述のようにHER2タイプのがんはトラスツズマブによる治療が有効であることが期待される。このように乳がんの病理診断は、がんの確定診断の時点で、すでに治療法の選択まである程度決めるものであるといえる。▼肝胆膵がんは病院選びが命を救うこともある――「症例数」と「技術力」がポイント | がんと共に生きる。 | 文春オン...
  • ゆうらり Happy SmileМさんのプロフィール
ツナマヨさん
  • 摘出した腎臓の病理結果
  • の言葉を伝えて診察室を後にしました。その後受付で会計処理をしてもらい、精算機でお会計を済ませエレベータで地下の駐車場に向かいました。 車に乗り込みエンジンをかけますが、助手席においたカバンから先ほどの病理診断結果の紙を取り出して、改めて内容を確認しました。先生が手書きした 「 pT1bN0M0 」この部分と先生の転移はなかった。その言葉を思い出すと、診察室で「ホッ」とした気持ち以上に込み上げるあり、一人車...
  • つまづくときもあるけれど、焦らず、のんびりと。ツナマヨさんのプロフィール
風の動物病院さん
  • 初歩中の初歩 〜猫の嘔吐と消化管異物 その1〜
  • 何かあるぞ!という確信を持てるような状態でもなく。となるとやっぱり検査が必要。でも血液検査では異常なし。いや、あるのかもしれないけれど、数値上は問題なし。めちゃくちゃ血液塗抹標本を診ることができる臨床病理診断医ならわかったのかな?なんて思いつつ、エコー検査に移ったわけです。なにやら十二指腸の少し先に異物らしきもの?が。でもちょっとどうなんだろうと思う部分もあって、異物のように見えるし、でもちょっとその割に...
  • 風の動物病院のブログ風の動物病院さんのプロフィール
colocolokentaさん
  • ナイトの手術のこと
  • 。レトリバーは脾臓に腫瘍ができることが多く、そこの病院の顔見知りのトリマーさんのところのゴールデンもやはり脾臓にできた腫瘍を摘出したと言っていた。ナイトも腫瘍ができるのは2度目だ(ナイトの腫瘍の手術と病理診断 2011年12月27日)妻が持って来たおやつをやると、パクパク食べる。食欲は戻っているようだ。なんと言っても、土曜の朝は好物のきゅうりを食べなかったほどなのだからよほど苦しかったのだろう。考えて見る...
  • こんな気持ちでいられたらcolocolokentaさんのプロフィール
もこさん
  • 【1回目】不妊外来に通いはじめた
  • て費用は細胞採取での検査超音波検査クラミジア検査やはり検査が。いつになっても婦人科の検査は良いものではありませんが、仕方がありません。婦人科は毎年受診していますが、今回も正常。負担額は、診察料や検査、病理診断などで?4,830円。そうだ、これからはお金もかかるんだ、と思い出しました。再びPCO(多嚢胞性卵巣症候群)20代から卵巣に粒々があることは知っていて、息子の時は治療できれいになりましたが、やはりまた...
  • こどもめももこさんのプロフィール

病理診断を含むブログ村メンバー

  •  
Noaさん
  • 23才子宮けい癌Noaさんのプロフィール
  • 子宮けい癌検診に引っかかってから、治療〜完治まで。現在進行形です!
かおさん
  • 四十路独身女の乳がん徒然日記かおさんのプロフィール
  • 四十路目前に左乳にしこり発見。非浸潤性乳管がんで左乳房全切除と診断。手術後病理診断で浸潤がんと判明。
MACKYさん
  • MACKYの乳がん克服ブログMACKYさんのプロフィール
  • 2011年初めに乳がん温存手術。名古屋在住です。病理診断は0期非浸潤がんで今後は無治療が決定。

にほんブログ村

>

キーワード

>

病理診断について