栗田艦隊

栗田艦隊についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [栗田艦隊] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

栗田艦隊を含むブログ記事

風紋さん
  • 【レイテ戦記】エピローグ 〜現代日本の縮図〜
  • 大岡昇平、佐藤優、読書【レイテ戦記】エピローグ 〜現代日本の縮図〜2018年08月16日 |●大岡昇平 作戦の細目には幾多の問題が残った。16師団の半端な水際戦闘、第1師団のリモン峠における初動混乱、栗田艦隊の逡巡、ブラウエン斬込み作戦の無理などがあるが、それらは全般的戦略の上に立つさざなみにすぎず、全体として通信連絡の不備、火力装備の前近代性−−陸軍についていえば、砲撃を有線観測によって行い、局地戦を歩...
  • 語られる言葉の河へ風紋さんのプロフィール
河童の歌声さん
  • 戦艦・山城
  • 活躍に比べ、扶桑型戦艦は出撃機会も与えられず、不遇を囲っていました。そして、やっと出番が来たのです。フィリピンのレイテ海戦です。この作戦は、日本の運命を決する大作戦でしたが、扶桑型戦艦は鈍足ゆえ主力の栗田艦隊と行動を共にする事は出来ず、西村司令長官座乗の西村艦隊として別行動をとります。しかし、アメリカ艦隊が待ち伏せする、スリガオ海峡で待ってたのは・・・それはアメリカ軍からの集中攻撃でした。まさに、飛んで火...
  • 河童の歌声河童の歌声さんのプロフィール
徳衛門さん
  • 一神教とその場の空気
  • ツルの一声で始まった捷号作戦海軍の総力をあげての大決戦すべての艦船を失ってもお上の意向に向かって突き進ねばそのためにも念には念を入れて北と南の2方面での囮作戦壊滅されてもこれ一発にかけてのぞむも本尊の栗田艦隊はレイテ湾に近づきアメリカ艦艇のマストが見えた時点でUタ〜ン小学生のとき従弟の家の戦争雑誌「丸」に「あぁ 栗田艦隊、謎の反転!!」 表紙にそう書いてありましたが、、、そのときは分かりませんでしたがたぶ...
  • 日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと徳衛門さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

栗田艦隊について