短期金利

短期金利についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [短期金利] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

短期金利を含むブログ記事

大仏さんさん
  • 週末の日本株は、円安を好感した自動車株の上げや、先物買いにリードされ、日経平均、TOPIXとも続伸して終了。
  • 景気後退を暗示する長短金利の逆転現象が起きるのでは…とされていました。ただ、ここにきて10年債金利の上昇ピッチは速まったものの、2年債金利の上昇ピッチは鈍り始め、金利差がやや拡大する方向にあります。 短期金利の上昇が、長期金利を押し上げ、かつ、ドル高を招請。ここにきて、新興国に流れていた資金が米国に還流。新興国通貨が下落し、インフレ率が上昇。通貨流出を守るため、利上げを実施。それがさらに国内経済を圧迫。過...
  • 大仏さんの「株やぶにらみ」大仏さんさんのプロフィール
michiamokota0421さん
  • 『原油価格』と『景気サイクル』の蜜月な関係性。
  • 『長期金利』の1つの指標は、 その国・街頭地域で発行される『10年もの債券』の利回りですが、現在、米国におけるそれは『3.10%』付近まで上昇しています。 さらに、 金融政策の影響を反映する短期金利指標『米財務省証券(TB)3カ月物』は、その利回りが『1.91%』と、約10年ぶりの高水準で推移しています。 これは、 『S&P500種株価指数』の配当利回りとほぼ同等で、『株式』と『債券』の関係...
  • 大阪20代・30代『お金』の不安を解消するブログmichiamokota0421さんのプロフィール
ACさん
  • 5月18日IVデータ
  • 原資産 22931.93 短期金利 -0.05% 期近修正ATM(残存日数24.75日換算) 前日 始値 高値 安値 終値 (前日比) 11.663% 11.518%...
  • ボラが微笑むからACさんのプロフィール
マーロさん
  • IMFが世界経済見通しを改定 (5) 金融情勢
  • 。世界景気についての信頼は向上し、金融環境は引き続き緩和的であり、景気回復を下支えしています。中央銀行の金融政策は周知されており、市場によく吸収されています。米国における金融緩和の縮小は継続しており、短期金利の上昇を招き、労働市場の逼迫、インフレ率の向上につながっています。市場は米国におけるさらに2回の利上げを織り込んであり、これは数か月前に比べて金融の正常化が加速したことを示しています(図表1参照)。1...
  • 新興国・金融情報マーロさんのプロフィール
高橋一人さん
  • 米朝首脳会談(2018年6月)の事前交渉でアメリカは核搬出を要求
  • 017年12月利上げ決定後、次の利上げは? → いつ利上げ?アメリカ、ユーロ、イギリス利上げ時期に注目 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ → 米FRB「資産縮小計画」テーパリングで短期金利を引き上げへ → FRBのFOMC声明とイエレン議長会見 7つの要点 → 【注目】FOMC利上げ後には円高ドル安が進むジンクスあり → アメリカ利上げする?低失業率で低インフレ率では利上げ無理?【ドル...
  • 最新!ネットで稼ぐ方法まとめ高橋一人さんのプロフィール
ACさん
  • 5月17日IVデータ
  • 原資産 22859.45 短期金利 -0.05% 期近修正ATM(残存日数24.75日換算) 前日 始値 高値 安値 終値 (前日比) 12.109% 11.689%...
  • ボラが微笑むからACさんのプロフィール
優利加さん
  • 今のところ大きく崩れそうな気配は感じられない
  • ,120となった。騰落レシオは121.12%。東証1部の売買代金は2兆6028億円。TOPIX -5 @1,800日経平均 -101円 @22,717円米長期国債の利回りが一時3.09%まで上昇した。短期金利の指標である米財務省証券(TB)3ヶ月物金利は1.91%と10年ぶりの高水準となった。このような金利先高観に加え、原油高によるエネルギー価格も高騰している。このようなことを背景に米国株は大きく下げた。...
  • 優利加の徒然相場日記優利加さんのプロフィール
assyuさん
  • 18.5.16の要人発言
  • 前向きな見通しや財政政策による追い風のなかでも、中立金利が上昇しているとの確証は得られていない」「FRBが利上げを継続していくなかでも、中立金利を押し上げる基調的な要因はこれまでよりも弱くなっている。短期金利が2.5%近辺であるとの新常態(ニューノーマル)を踏まえると、金利は過去と比べると低水準にとどまる公算が大きい」・ディマイオ伊五つ星運動党首「極右・同盟との連立交渉がほぼ完了」・イラン原子力庁のアリ・...
  • UC-BUSTERassyuさんのプロフィール
ニッキーさん
  • 2018年どこまで円安になるか?ドル円110円台!米長期金利6年10ヶ月ぶりに3.09%まで上昇!
  • の影響を受けているものと思われます。今後、2018年中にあと2回の政策金利の利上げが行われる予定です。現在の米政策金利1.5%〜1.75%から、2回利上げすると2.0%〜2.25%になります。単純に米短期金利と長期金利の差が、そのままだとするとちょうど3.6%程度まで上昇する計算です。米長期国債とドル円が連動している時期で、米長期金利が3%程度になった時期としては、2003年のときに似ています。○2003...
  • インデックス投資ブログニッキーさんのプロフィール
ACさん
  • 5月16日のトレードとポジション
  • ■大引け相場は小幅続落。IVは反発しました。夜間取引。6P208@24円×4枚売り。 原資産 22739.04 短期金利 -0.05% 期近修正ATM(残存日数24.75日換算) 前日 始値 高値 安値 終値 (前日比) 11.477% 12.285%...
  • ボラが微笑むからACさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

短期金利について