武双山

武双山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [武双山] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

武双山を含むブログ記事

タイヘイさん
  • 白鵬 の張り差しとカチ上げの歴史を知ってから、「横綱らしくない」とか「品格」とかの話でしょう
  • 白鵬が最初にカチ上げを放ったのは2012年の秋場所、もう6年近くも前のこと。6年近く、不問だったわけです。張り差しは入幕した頃に、すでに魁皇や武双山といった大関相手に、バシバシやっていました。張り差しについては、「格下の力士が目上の力士に張り手が出来ないことを良いことに、白鵬は好き勝手にやっている」という言い方を目にしますが、白鵬は平幕の頃、初顔...
  • 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
つれづれなる日々♪さん
  • 白鵬の立ち合いは?観客から「張り手ダメ」、横審も注目
  • 名誉顧問)が「ホッとした」と話していたことを知らされると、横綱は「私も」と笑った。「自分のやることをやるだけ。あとは皆さんが決めることじゃないかな」 張り手もかちあげも反則ではない。藤島審判長(元大関武双山)は「私はいいと思いますよ。ただ、内容を求められる地位だからね」。注文の多さがその存在の大きさを物語っているのも間違いない。第一人者は今年も強そうだ。ジャンル:スポーツランキングに参加中。クリックして...
  • つれづれなる日々♪つれづれなる日々♪さんのプロフィール
jlivedeprさん
  • 【大相撲】白鵬叩きエスカレート!ついに”張り手”まで槍玉に
  • 白鵬バッシングもついに、ここまできたかといった感じ。”張り手”や”かち上げ”なんてこれまでにだって日本人力士も普通にやってたじゃないですか。”張り手”といえば武双山VS千代大海の”張り手”合戦なんか有名ですが貴闘力とかも普通にやてったような記憶がある。今や”土俵外”ですっかり有名人になった旬の貴ノ岩ですら・・・貴ノ岩、強烈な張り手で2敗守り「気合入れてます」[2...
  • でぷスポ15号館jlivedeprさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■400 部屋の栄枯盛衰〜最も関取を多く抱える部屋は〜
  • り、武蔵川部屋だったら。二子山なら貴乃花、若乃花、貴ノ浪あたりがしっかりと勝って終わりかもしれない。たとえ、ここが負けても、安芸乃島やら貴闘力なんて言ったところが出てくる。武蔵川だって、武蔵丸がいて、武双山だ出島だ雅山だのいるわけだ。当時、これらの部屋の力士から3勝を挙げられるだけの力士を抱えた部屋があったのか。そういわれてしまうと、関取人数だけでも図れない。また上位の人数だけでも図れない、新しい部屋の...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

武双山について