ウィーン・フィル

ウィーン・フィルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ウィーン・フィル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ウィーン・フィルを含むブログ記事

fm-woodstockさん
“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さん
fm-woodstockさん
<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • ◇クラシック音楽◇コンサート情報
  • (0:20終演予定) ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団は、ウィーンの歌劇場「ウィーン・フォルクスオーパー」付属オーケストラで、1888年に設立、1978年からコンサート時の名称を現在名としている。ウィーン・フィルと並び世界最高のウィンナー・ワルツ・ポルカを聴かせてくれる。『イベントニュース』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTwe...
  • <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
かおりんさん
  • ボレロ@ウィーン チェロ・アンサンブル5+1
  • 先日もらったチラシの中に、ウィーン チェロ・アンサンブル5+1 の公演チラシが入ってました。 ウィーンフィルやベルリンフィルのメンバー(元メンバーも含む)は、本家オケの他に色々とアルバイト的に?小...
  • かおりんのフランクな生活かおりんさんのプロフィール
“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さん
音盤太郎さん
  • カルロス・クライバー DG録音全集(2)
  • ングしてくれたのは幸いでしたが、次の1曲は当然「グレイト」であってほしかった。しかし、カルロスが選んだのは初期の佳曲「3番」。全集を作る過程ならともかく、メジャーレーベルと契約している指揮者が、天下のウィーン・フィルを率いて、「3番」で勝負するというのは大きな衝撃を与えました。シューベルト:交響曲第3番&第8番「未完成」しかし、さすがカルロス・クライバー。その出来栄えは我々の想像をはるかに超えて素晴らしいものでし...
  • クラシック音楽BOX鑑賞の旅音盤太郎さんのプロフィール
隊長のブログさん
  • 学ぶ 51課 『江戸東京博物館』
  • ンチ・コード』スポーツ No.152 『貴景勝 初優勝』グルメ 252食 『鎌倉紅谷 「クルミッ子」』演劇47幕 『ミュージカル 「しあわせのタネ」』音楽 87曲 『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』テレビ Vol.238 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?〜行くぞ絶景のイタリア!〜』街歩き 第76回 『第40回湯島天神菊まつり』アジアの歌姫 Part22 『台湾:アリス・...
  • 隊長のブログ隊長のブログさんのプロフィール
SACDラボさん
  • チェリビダッケのDG音源がCD34枚組で発売、自作「秘密の小箱」と英デッカのモノラル音源も含む
  • スで発売になります。英デッカ録音のCDで注意して欲しいのは、2つあるモーツァルトの交響曲第25番は1948年録音の同テイクとのこと。またカップリングの第36番はチェリビダッケではなく、カール・ベーム&ウィーン・フィルの演奏。これはオリジナルLPを曲がダブっても忠実にCD化したいというあらわれかと思います。チェリビダッケの音源は旧EMIの音源がまとまってワーナークラシックスよりCDボックスで発売になったばかり。素晴...
  • SACD、高音質盤、音楽について語るブログSACDラボさんのプロフィール
NEKOMARUさん
  • ソフィア・キプルスカヤ ハープ・リサイタル by ベルウッド
  • の主こそふさわしいのです。最後の「モルダウ」は、ハープの曲としても定番のひとつ。なるほどこうして聴いてみると、川の流れと楽しくにぎやかな舞曲と華やいだ歌は、ほんとうにハープにぴったり。やはりイケメンでウィーン・フィルの首席ハーピスト・グザヴィエのアルバムでも筆頭にこの曲を取り上げています。ここからは、いかにもハープらしいエンタテインメントの大団円。アンコールの2曲は、まさに陶然とするような華やかな宴の真ん中でハー...
  • Grammophon.TVNEKOMARUさんのプロフィール

ウィーン・フィルを含むトラコミュ

ウィーン・フィル
  • ウィーン・フィル
  • ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の話題ならなんでも。ウィーン国立歌劇場の話題もOK。
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:クラシックブログ

ウィーン・フィルを含むブログ村メンバー

  •  
mizuvicさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ウィーン・フィルについて