ウィリアム・ワイラー

ウィリアム・ワイラーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ウィリアム・ワイラー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ウィリアム・ワイラーを含むブログ記事

ターナーさん
  • 『嵐ヶ丘』(39)
  • て引き取られたヒースクリフ(ローレンス・オリビエ)は、ジプシーの血を引く野生児だった。やがて彼は、館の娘キャシー(マール・オベロン)と身分違いの恋に落ちるが…。原作はエミリー・ブロンテ。 ドイツ移民のウィリアム・ワイラーの映画を見れば見るほど、その奥底に、舞台や文学への傾倒や、アメリカ人のヨーロッパコンプレックスが描かれていることが分かってきたのだが、このイギリスの悲恋文学の古典を映画化したものを見ると、ワイラーの映...
  • 田中雄二の「映画の王様」ターナーさんのプロフィール
匿名希望さん
  • ヘプバーンの1位『おしゃれ泥棒』2位『ローマの休日』
  • こちらどうぞ ウィリアム・ワイラー監督。60年代パリ。有名な美術品収集家のシャルル・ボネ(ヒュー・グリフィス)は実はニセモノを高値で売り捌く、天才的な贋作画家だった。娘ニコル(オードリー・ヘプバーン)は祖父が作った“チェリーニのヴィー...
  • 生きるしかないよね匿名希望さんのプロフィール
ターナーさん
ターナーさん
  • 「神田古本まつり2018」で、50年代映画の小型パンフレットを…2
  • 監督クラレンス・ブラウン、グレゴリー・ペック、ジェーン・ワイマン、クロード・ジャーマンJr『春の珍事』(49=50)監督ロイド・ベーコン、レイ・ミランド、ジーン・ピータース『嵐ヶ丘』(39=50)監督ウィリアム・ワイラー、ローレンス・オリビエ、マール・オベロン『虹を掴む男』(47=50)監督ノーマン・Z・マクロード、ダニー・ケイ、バージニア・メイヨ『罠』(49=51)監督ロバート・ワイズ、ロバート・ライアン、オードリ...
  • 田中雄二の「映画の王様」ターナーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ウィリアム・ワイラーについて