ヒナスミレ

ヒナスミレについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒナスミレ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒナスミレを含むブログ記事

きみちゃんさん
  • 赤城鍋割山 早春の花に出会う
  • た風が出てきて音がしています山道は整備されていて登りやすいアラゲヒョウタンボククリーム色の可愛い花ですカタクリは終わってるのか見つけられませんでした荒山高原に着きました誰もいません青空が見えてきましたヒナスミレエイザンスミレヒゲネワチガイソウミツバツチグリアケボノスミレベンチからの景色大好きな場所です今日は先客がいました尾根にでて見る鈴ヶ岳火起山から地蔵岳鍋割山へ〜階段の所にも咲いてました鍋割山山頂 133...
  • どこまでいけるか気ままな山旅きみちゃんさんのプロフィール
J_minorさん
  • 第2回伊藤賢一ギター教室!
  • マイナー)です。毎年春になると私は必ず高尾山(奥高尾ですが)にスミレ探しの旅に出ます。今月も、もう2回出かけていますよ!こうして徐々に体を目覚めさせるのです。写真は「スミレ界のプリンス」といった感じのヒナスミレ。淡紅紫色の花びらが可憐です。これと出会えると「ああ、高尾山にも春が来......
  • Kamakura GuitarJ_minorさんのプロフィール
てんさん
  • ヒナスミレ(雛菫)
  •   きょうは、大体晴れました(9.9〜21.3℃/西風)。   道沿いに、ヒナスミレ(スミレ科)が咲いていました。雛の名の、愛らしい淡桃色の花が、春の光を体一杯に浴びていました。北海道南西部〜九州中部の、主に太平洋側の山地〜低地のやや湿った林内に生育する、高さ3-8cmの多年草です。...
  • きょうの青葉山てんさんのプロフィール
多摩散歩人さん
cyu2さん
  • 高尾城山
  • てちょうど良いくらい城山山頂からは春霞の富士山 かき氷はまだやってないとのことで、残念がる人もちらほら出るほど暑かった(笑)日当たりの良い場所ではタチツボスミレの群落ちょっと日蔭の場所には淡い色合いのヒナスミレ一丁平周辺は、まだ早いかと思っていたのに桜が結構咲いていて何種類かの桜がピンクのトンネルを作ってくれていました 下界でもまだ、ソメイヨシノが残っているというのに、山の上と同時に見れるなんて。 なんだか...
  • カラダよろこぶろぐcyu2さんのプロフィール
aoikesiさん
  • 青麻山麓の花畑にも春がやってきた
  • が止んだある日の午後、青麻山麓の花畑に行ってみました5日前のことですトウゴクサバノオ咲き始めていたけど、雨に濡れて花はしぼみ加減スミレサイシンここでは当たり前に見られる花ですユリワサビとスミレサイシンヒナスミレまだ咲き始めたばかりキバナアマナ終わりかけていましたトウゴクサイシン目立たない花が落ち葉に隠れてひっそりと咲いていますコガネネコノメ駐車場側のスギ林にてニリンソウ雨から花粉を守るように花を閉じています...
  • 蔵王のふもとからaoikesiさんのプロフィール
多摩散歩人さん
  • オカスミレにアケボノスミレも見つけたよ@高尾山ですみれ探し・その2
  • 花仲間がルーペでしっかりと観察。そんなに毛はない。とはいえアカネスミレは見たことがない。断言はできませんが同行3人の間ではオカスミレということになりました。トイレ前の道をもみじ台下に向かいます。フイリヒナスミレががあるって教えてもらったんだけど見つけられませんでした。上の写真はマルバスミレ。花弁が波打ってるのが気になるけど。純白。白さが目にしみます。もみじ台下のベンチでようやくお昼。6、7分で着くところを1...
  • 多摩と入間の雑学的な散歩多摩散歩人さんのプロフィール
cyu2さん
  • 高尾スミレオフ会2018
  • ン・・・ (この日体調不良でビールが飲めなかったのが残念デス)食後は後半戦 景信山から城山方面へ進みましょう〜ヤマザクラのやわらかな色合いが大好きです今年は急に暖かくなったので諦めかけていたけれど、 ヒナスミレちゃんが待っていてくれました 横顔も本当に美しいプリンセス☆色んなタイプのエイザンスミレや他にも アカフタチツボスミレ・タカオスミレ・アオイスミレやオカスミレコスミレなんだかんだと14種類?一日で見る...
  • カラダよろこぶろぐcyu2さんのプロフィール
多摩散歩人さん
ryuさん
  • 春の白き妖精“菊咲一華”
  • りませんがこの自生地は町のすぐ郊外の雑木林で、そばには道路も走っています。けして環境が良いとは言えませんが、道路端が適度な藪になっていて気付く人はまずいません。ここはキクザキイチゲの他にもニリンソウやヒナスミレ、シデシャジン、ソバナ等々街近くの雑木林とは思えない貴重な山野草が自生する当町最後の秘密の花園なんです。 いいね!!...
  • 福島・四季の風ryuさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒナスミレについて