スケルツォ

スケルツォについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [スケルツォ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

スケルツォを含むブログ記事

おかちゃんさん
  • プレヴィン指揮ロイヤル・フィルのエルガー交響曲第1番ほか(1985.7録音)を聴いて思ふ
  • う。川べりに下りた時に耳にする風に揺れる葦の音をイメージして演奏してほしい。〜同上書P88彼がいかに現実的な人だったかが、この言葉から窺える。パスカルの評した「考える葦」を想像させる謙虚な姿勢が、このスケルツォ楽章を貫く。真骨頂は第3楽章アダージョ!初演者であり、また、この作品を献呈されたハンス・リヒターは、この楽章を評して「ベートーヴェンの緩徐楽章に匹敵する」と表現したが、何と的を射た言葉であることか。あ...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール
マエストロ・与太さん
  • マーラー交響曲第1番ニ長調
  • ビローリの内に潜むラテンの血がときおり表出する。第1楽章は冒頭から中盤まで地味に過ぎるのではと思うほど控え目に進行するが、終盤の盛り上がりでは、それまでの沈静を一気に打ち破るように爆発する。第2楽章のスケルツォはやや遅めのテンポで入り、トリオでは弦楽群がはばかることなくポルタメントを駆使して歌う。終楽章でもいくつかある楽曲のピークで打ち鳴らされる打楽器群の強打などは尋常ならざる形相だ。また近年、コーダではホ...
  • 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
aoippe1012musicさん
  • PTNAピアノステップ結果報告
  • 生のトークコンサート前のリハーサル写真撮って、大変申し訳ありません。美有先生ともう一人の姉妹がいて、彼女たちはお教室運営者であるママ先生の背中を見て育っています。コンクール入賞歴もあるので、ショパンのスケルツォ第2番の演奏は流石にお上手でした。 今回のアドバイザーだったピアニスト・小原孝先生のラジオ番組風のトークコンサートは、面白かったです。NHK−FMで看板番組を持っていて、その番組でピアノ演奏しながらト...
  • 音楽総合日記aoippe1012musicさんのプロフィール
ね〜み♪さん
  • 年明けランチ&レッスン
  • ので本当に久しぶりのランチでした♪普段あまり意識していないけれど、健康で好きな事が出来るという事は一番の宝物ですね。その2日後に年明け初レッスンでした。もうソナタ1曲に絞ろうと思っていたので、ハノンもスケルツォも持って行きませんでした。ゆっくり間違いながらも最後まで一通り弾いたんですが、やっぱり家で弾くのとレッスンで弾くのとでは違います。家だとちゃんと弾けてなくてもなんとなくの雰囲気で誤魔化し(^^;先に進...
  • ね〜み♪のピアノ再開日記…♫ね〜み♪さんのプロフィール
T MUSIC STUDIOさん
  • フレージング講座
  • IO尋木智美です。 昨日は、ピアニスト鈴木弘尚先生の「公開レッスン&フレージング講座」を聴講させて頂きました 公開レッスンは、中学生から大学生までの3名によるスカルラッティのソナタからショパンのスケルツォ。 鈴木先生は、常に「和声」を感じて演奏することを常に仰っていました。 音数が少ない時ほど、「和声」を感じること。 小さい生徒さん達の曲など、特に音が少ないからこそ、先生が一緒に伴奏を弾いてあげるこ...
  • 「音楽」が大好きになるピアノ教室 T MUSIC STUDIOT MUSIC STUDIOさんのプロフィール
竹村浄子さん
  • 北九州公演のご報告。
  • 弾く私が強めの打鍵で演奏してちょうどいい、というところに落ち着き、本番。プログラムは、花のワルツ (チャイコフスキー) 二台ピアノ二台のピアノのためのソナタ 第1楽章 (モーツァルト) 二台ピアノスケルツォ 第1番 (ショパン) 長富ソロ前奏曲「鐘」(ラフマニノフ) 〃愛の夢 第3番 (リスト) 〃バラード 第1番 (ショパン) 竹村ソロ前奏曲「沈める寺」(ドビュッシー) 〃ス...
  • 竹村浄子 オフィシャルブログ〜An die Musik〜竹村浄子さんのプロフィール
<クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
  • ◇クラシック音楽LP◇アーメリングのモーツァルト:アリア集&リート集
  • ーレ:ピアノ五重奏曲第1番/第2番カンサン/◇クラシック音楽LP◇室内楽の隠れた名曲 フォーレ:ピアノ五重奏曲第1番/第2番蔵 志津久/◇クラシック音楽LP◇サンソン・フランソワのショパン:バラード/スケルツォ全曲エゾフクロウ/◇クラシック音楽LP◇サンソン・フランソワのショパン:バラード/スケルツォ全曲st/◇クラシック音楽LP◇リパッティのショパン:ピアノ協奏曲第1番(ライヴ録音盤)ezofukurou...
  • <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さんのプロフィール
マエストロ・与太さん
  • メンデルスゾーン交響曲第1番変ホ長調
  • 的な展開と感情表現が素晴らしい効果をあげている。第2楽章は15歳の少年が作ったものとは思えない深い叙情と歌に満ちていて、今更ながらにメンデルスゾーンの天才ぶりに驚く。第3楽章はメヌエットだが実質的にはスケルツォ。ここでも短調らしい厳しい表情と時々長調に転じたときの大らかな響きのコントラストが素晴らしい。アレグロ・コン・フォーコの指示がある終楽章もロンド形式ではなく、きっちりとソナタ形式で書かれていて、手に汗...
  • 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
Ongitsuneさん
  • 満員御礼マスタークラス!聴講は当日もokです?
  • のタイムスケジュールです【 レッスンスケジュール】◎10:00-11:30 (大人)通訳ありベートーヴェン ピアノソナタ第1番 第1楽章、第4楽章◎ 11:40-12:40 大学2年生 ショパン スケルツォ第4番、ラヴェル 道化師の朝の歌-Lunch time-14:10後半ドアオープン◎14:30-15:30 大学2年生ベートーヴェン ソナタ第26番 全楽章◎15:40-16:40 (大人)通訳なしリ...
  • 私たちの音×恩おくりプロジェクトOngitsuneさんのプロフィール
quattropassiさん
  • スタジオ練習
  • 人練習より室内楽の団体様とかによく出会います。よく響く設計なので気持ちよく練習できますが、昨年は人気すぎで、予約が取りづらくあまり行けませんでした。もう少し予約とれるといいんだけどな・・・。ショパンのスケルツォ ここのCisの連打が上手く鳴りません。よくよく楽譜見た後のCisにアクセント!あっそうか、ちゃんと鳴るように楽譜書かれていたのね。。。見落としてましたぁ。こう弾けば鳴りますね!あと、焦って若干ここの...
  • 優游涵泳〜ゆうゆうかんえいquattropassiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

スケルツォについて