六波羅探題

六波羅探題についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [六波羅探題] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

六波羅探題を含むブログ記事

K2さん
  • 2018 夏の歴史旅 7 〜 蓮華寺
  • [ 蓮華寺 ]1400年前 聖徳太子が創建、法隆寺と称したと云うが、1276年焼失1284年再建時宗一向派大本山から、現在は浄土宗本山1333年 京都合戦で敗北した六波羅探題北方の北条仲時が、持明院統の光厳天皇、後伏見上皇、花園上皇を奉じ、番場に到着。ここで佐々木道誉に塞がれた為、天皇と上皇の玉輩を蓮華寺に移し、一戦交えたものの敗れ、本堂前で仲時以下一族郎党432名が自刃...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • 名城と合戦の日本史
  • て生まれるという事実です。秀吉によって籠城した側は負けるという認識が広まったものの、例えば、室町幕府末期〜室町幕府初期に活躍した楠木正成(日本史上、一二と評価の高い忠臣)は千早城に籠城することによって六波羅探題(幕府)の軍勢から勝利を得ています。また、大阪の陣の時には、籠城策を取ろうとする豊臣秀頼たち首脳陣に対して、真田幸村や後藤又兵衛が、ここぞというタイミングでは打って出ることを進言します。この2人は、戦...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール
バンブー福田さん
  • 『悪党の裔』 天下を決する存在
  • いたもののその悪党らしく生きる時代はもはや終焉を迎えようとしていたのだ・・・。 大塔宮護良親王が討幕の旗を掲げて挙兵し、同じく悪党と呼ばれた楠木正成が千早城で鎌倉幕府軍を翻弄。その間に赤松円心は京都の六波羅探題に果敢に挑み続けた。武士でない彼らの先駆けによって武士が天下に号令する時代に終止符を打つはずだった。その後、足利尊氏が京都を制圧し、新田義貞が鎌倉を攻略した。源氏の名門たる彼らは武士の代表的な存在だっ...
  • 笑門来福帳バンブー福田さんのプロフィール
こばやかわさん
  • 発狂しそうな月末は北条泰家の絶望感を想像したらOK
  • に。泰家は命からがら鎌倉に逃げ帰ります。ここからは妄想です。負けられない戦いに負けたんですよ? それだけでも精神的にやばいですよね。追い打ちかけるように、こう言われるんです。「そうそう、実は5月7日に六波羅探題、攻め落とされてるんだよね」実際に膝から崩れ落ちたことはない私が、この妄想で膝から崩れ落ちそうになりました。マジで終わりじゃん……。ちなみに鎌倉幕府が滅亡したのは1333年5月22日です。これからもち...
  • とあるWEBライターのブログこばやかわさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 栄西と道元
  • 高く評価されている。(答:D栄西、J茶、K永平寺、E道元、L正法眼蔵)〉〈2013北海道大学・前期:「? 次の文章を読んで、下記の設問(問1〜8)に答えなさい。 鎌倉時代に入ると、京都にa幕府によって六波羅探題が設置され、在京御家人らが帝都・王権を警固・監視する体制が敷かれた。また、中世都市京都においては、寺社勢力の増大と多様化も重要な変化であった。ここでは。b新興勢力ともいうべき禅宗の巨刹、建仁寺と東福寺...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
alleventさん
  • 7月29日って何の日?
  • 040年)1099年 - ウルバヌス2世、第159代ローマ教皇(生年 1042年)1108年 - フィリップ1世、フランス王(生年 1052年)1230年(寛喜2年6月18日) - 北条時氏、鎌倉幕府六波羅探題北方(生年 1203年)1236年 - インゲボルグ、フランス王フィリップ2世の妃(生年 1175年)1507年 - マルティン・ベハイム、天文学者、地理学者・探検家(生年 1459年)1644年 -...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

六波羅探題について