肺胞

肺胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [肺胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

肺胞を含むブログ記事

ゆりりんさん
  • 468. ピレスパ効能のエビデンス
  • 0人、非ピルフェニドン群2人(10.5%)。90日以内のIPF急性増悪はそれぞれ1人(3.2%)、4人(21%)だった。ちなみに外科手術後のIPF急性増悪は約10〜20%と報告されている。外科手術は、肺胞に対して与える外的障害の最たるものだ。一般論として、マクロファージやフィブリンは、術後3日目あたりからピークとなり、線維芽細胞は術後5日目〜7日目でさらに増殖するのだそうだ。(参考資料はハテナースht...
  • 是非に及ばずゆりりんさんのプロフィール
秋山紅樹さん
  • 五臓と六腑、どのような違いがあるのでしょうか?
  • しょう?何か、気が付きませんか?五臓のほうは、中身が詰まっているもの。六腑のほうは、袋状になっているもの。このような分類ができますね。いやいや、肺は袋状では、という意見もあるかもしれません。気管支から肺胞はまでは、袋状と言えるかもしれません。しかし、肺の実質は詰まっていると言えます。また、三焦は、上焦、中焦、下焦というものです。西洋医学的には、これらに対応する臓器はありません。東洋医学では、働きはある...
  • 人生の悩みを解決する!@算命心理カウンセリング講座秋山紅樹さんのプロフィール
maitai0404さん
  • 第1753回 COPDの対策は、禁煙以外にほとんどないのが実情?
  • 記事が良く表示されています。 だいたいはCOPDの原因と対処といった記事が多いのですが、そのどれもが基本的には同じ内容。要するにCOPDの原因は喫煙の影響が大きいということが第一。 ただなぜ喫煙すると肺胞の組織が破壊されるのか、というメカニズムに関して詳細に記述している記事は皆無。いつも不満を感じます。 まあ煙の中に含まれるニコチンやタールといった成分が、肺や肺胞の組織にこびりついて、その柔軟性を失わ...
  • 健康生活あれこれmaitai0404さんのプロフィール
ゆりりんさん
  • 467. 前期オフェブ、後期ピレスパ
  • ないのか、色々と考えた。・ピレスパには抗炎症作用機序、(そして未知の効能)がある・炎症系(CTD-ILD、KL-6高いIIPs)には、ピレスパが有効ではないかという専門医の見識がある・急性増悪時には、肺胞崩落に伴い免疫系、炎症系サイトカインが活発に動いている。これがすりガラス状の真っ白な肺の正体だ。これに対してステロイドパルスが有効な時がある・ピレスパをあらかじめ服用しておくことで、急性増悪を抑制する...
  • 是非に及ばずゆりりんさんのプロフィール
Masayoさん
  • ナメクジを食べて死亡した男性 過去に日本でも女児が死亡 広東住血線虫とは
  • sis)とはどんな寄生虫? 成虫はドブネズミやクマネズミなどの肺動脈内(心臓から肺にいく血管)に寄生する体長22〜23mmの線虫です。肺動脈内に産み落とされた虫卵は、肺の毛細血管内で孵化し幼虫になり、肺胞から気管、食道、胃、腸を経て糞として外界に出ます。この幼虫が中間宿主に経口的あるいは経皮的に入ると、体内で発育し感染幼虫になります。これをネズミが食べると肺動脈内で成虫になります。ヒトが幼虫に感染した...
  • ニュース旬naviタウンMasayoさんのプロフィール
カズさんさん
  • 腹膜炎術後の呼吸障害:111医E57
  • orr、PaO2 69 Torr、HCO3-23 mEq/L。胸部エックス線写真を下に示す。心エコーで左室駆出率60%、左室壁運動に異常を認めない。有意な弁膜症を認めない。診断はどれか。 a 肺炎b 肺胞出血c 心原性肺水腫d 急性間質性肺炎e 急性呼吸促迫症候群〈ARDS〉解答:MOREへ...
  • 医療関係資格試験マニアカズさんさんのプロフィール
ゆりりんさん
  • 466. 新見解--間質性肺炎の急性増悪(AE-ILD)
  • 生している状態・1ケ月以内で起こる急速な呼吸困難・明確な原因がないこと(外科生検、感染症など)≪急性増悪の発生メカニズム≫進行した肺線維症では、内因、外因ともに非常に脆い状態になっていると考えられる。肺胞上皮細胞の接合が障害され失われることにより、フィブリン(血液凝固たんぱく)の増加とリモデリンングを促す。これがBALで見られる好中球の出現や病理組織学的なDAD(びまん性肺胞障害)を発生させる。またM...
  • 是非に及ばずゆりりんさんのプロフィール
ヤシマさん
  • ミクロの決死圏    1966年
  • で別の血管に入った。このままで行くと心臓に入ってバラバラになる。通過の間、心臓を止める方法で何とか弁を通過(停止期間は60秒)。衝撃の影響で空気タンクに漏れが生じ、帰還まで空気が持たない。胸膜を通って肺胞まで行き、空気を補給。 リンパ節の経路を通って脳向かうが、先の衝撃でレーザー銃の損傷も見つかる。通信機の部品を使っての修理を敢行。よってそれ以降の通信が途絶。またこのままでは間に合わないため、耳管を通...
  • 私の備忘録(読書・映画・TV)ヤシマさんのプロフィール
ゆりりんさん
  • 464. KL-6の高いIIPsにはピレスパ®
  • 一方で、IPFはKL-6の値は、1,000を超えないことがままある。だが、きちんと肺の線維化は進行するから、KL-6の値だけを比較して、どちらが重篤かは言えない。KL-6はシアル化糖タンパクで、II型肺胞上皮細胞で産出されているもの。上皮細胞に障害が起きると過剰産出されるのだが、血液検査で高い値になるには、過剰産出に加え、「炎症が起きていること」が必要条件となる。炎症が起きれば、上皮細胞から血管への流...
  • 是非に及ばずゆりりんさんのプロフィール
アロマ講師@アロメリさん
  • "ゴホン"と言ったらアロマケア
  • していませんか?風邪をひくと咽頭、気管、肺などの呼吸器系全般の粘膜に炎症がおこり敏感になった粘膜が盛んに分泌された粘液などを体外に排出しようとしますそれが咳のメカニズムです。また、気道が炎症をおこすと肺胞内で白血球がウイルスとたたかって白血球の老廃物が膿となってたまりこの膿を体外に排出しようとして咳が出ます。アロメリで使用している沖縄オイルを喉や胸に塗って温めるのも効果的ですが沖縄オイル 海・空・太...
  • 介護に役立つソーシャルアロマセラピスト®養成講座アロマ講師@アロメリさんのプロフィール

肺胞を含むブログ村メンバー

  •  
えっぺさん
キティさん
キティさん
  • yuck肺胞キティキティさんのプロフィール
  • こんにちはゆゆゆゆゆゆyuck肺胞キティです!