経費率

経費率についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経費率] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経費率を含むブログ記事

いくぞうさん
  • 8資産均等型バランスファンドに一言
  • とは分散投資は不要であり、リスクを取るのであれば米国株式のみの運用でよいという結果になります。今のところはね。投資信託はどれにするか低コストのS&P500インデックスが最強ETFにも言えることですが、経費率、信託報酬等の手数料が少ないものを選ぶことが重要です。S&P500インデックスで、米国の大型優良企業に丸々投資できます。そして米国の優良企業は、株価が下落しても他の国々よりも復活が早いです。...
  • ツミタテ投資ブログ・改いくぞうさんのプロフィール
くらいむさん
  • 【ETF PF】最近の相場から今後の構成検討
  • ーン40%超と好調→引き続き保有【SPXL】年初来リターン20%超と、CUREの半分で物足りない。ちなみに以前保有していた【IVV】ブラックロックのS&P500 ETFと、Beta値、年初来リターン、経費率を比較すると、SPXL 3.16 22.83% 1.01%IVV   1.00 10.38% 0.04%→ボラティリティや経費率ほどには、リターンに優位性を感じない。今年の市場のボラティリティの影響...
  • 米国株で資産形成の頂へくらいむさんのプロフィール
いくぞうさん
  • 債券バーゲンセール
  • 積み立てていく予定です。現在3銘柄保有しています。地味かもしれませんが、少しばかりはリスクを取っても大丈夫でしょう。ヴァンエックベクトルJPM新興国債券ETFティッカー:EMLC株価:16.22USD経費率:0.30%?分配金利回り:6.24%純資産額:43億USD新興国債券ETFにはドル建てと現地通貨建ての2種類がありますが、こちらは後者に該当するETFになります。今のところ株価は16ドル前半で推移し...
  • ツミタテ投資ブログ・改いくぞうさんのプロフィール
いくぞうさん
  • HDV・SPYD均等額保有時のセクター構成
  • 産、公益事業の合計が約5割。あまり需要はないかもしれませんが、とりあえず算出してみました。(データは各社のPDFファイルから引用)良いカタチに分散されたような気がします。・HDV 株価87.40ドル 経費率0.08% 利回り3.62%・SPYD 株価36.05ドル 経費率0.07% 利回り5.00% ※いずれも投稿日時点のデータ経費率の低さは素晴らしいですね。長期保有にピッタリです。あとはできるだけ安く...
  • ツミタテ投資ブログ・改いくぞうさんのプロフィール
ななころさん
  • えっ?その不動産投資、大丈夫?NHKクローズアップ現代で紹介された成功モデル
  • 万円   満室時想定月収:144万円 融資額:2億3500万円(フルローン)  金利:1.5% ※予想 融資期間:35年 ※予想 年間支払額:864万円   月支払額:72万円 年間経費:168万円(経費率10%)※予想  月間経費:14万円 ⇒ 表面利回り:7.35% ⇒ 実質利回り:2.91% ※手残りより計算───────────────────◆もろもろ経費が抜けていない?「えっ?これまずくない...
  • 競売で大失敗、サラリーマン大家の不動産投資日記ななころさんのプロフィール
minibuzzさん
  • 「ETF(上場投資信託)って何ですか?」という方へ:メリット・デメリットを知ろう
  • フェイスブック、アマゾン」の頭文字からの造語です。どこかしらで耳にしたことがありますよね。なお、上述したSPY、VOO、IVVは、全てS&Pに連動するETFですが、運用会社が異なるため、分配金利回りや経費率などが若干異なります。それぞれの詳細はここでは割愛させていただきます。○ 値動きがわかりやすいETFは指数に連動しているため、例えば日経平均株価に連動しているETFであれば、テレビ、新聞、インターネ...
  • minibuzzの投資生活日記minibuzzさんのプロフィール
玄徳さん
源さん
  • eMAXIS Slim S&P500はアメリカ集中投資の最適解の一つ
  • は積立開始当初はそう判断しました。楽天VTIの今後の動向は初回の楽天VTIの運用報告書は、売買委託料だけで0.103%も取られていたという惨憺たる内容でしたが、今後は安定する可能性があります。その時に経費率でどこまで迫ってくるかによって、長期的なパフォーマンスに差異が生まれる可能性があります。まとめ楽天VTIと所々比較しながら書いてみましたが、かなり優秀なファンドである可能性を秘めていると考えます。私は...
  • 積立投資健忘録源さんのプロフィール
KOMINAAAさん
  • 新興国に分散投資できるVWOの構成銘柄や上位国を調べてみた
  • します。(中国A株とは中国国内で上場され、中国A株市場で取引されている株式のことを指すようです)簡単に言ってしまえば、全世界の新興国の株式に投資できるというETFです!スポンサーリンクVWOの設定日や経費率VWOの設定日は2005年です。10年以上の歴史があるETFです!思っていたよりも古くからあるんだなーという印象でした。VWOの経費率は現在0.14%です。全世界の新興国株式に投資できてこの経費率なら...
  • 米国株でカメがウサギに追い付こうと頑張るブログKOMINAAAさんのプロフィール
横田紳一さん
  • 収益シュミレーションで絶対に外してはいけないこと<br />
  • 想定できます。次に「家賃下落率が低すぎないか?」という視点を持つべきです。私の感覚では、5年で最低5%くらい家賃が下がっているくらいと思うので年間1%未満の下落率は、かなり疑わしいです。他に「空室率・経費率が低過ぎないか?」です。ダマされたシュミーレーションでは空室率が常に95%キープ入居者の入れ替わりによるコストが見込まれていないケースが多いです。しかしどんな素晴らしい物件でも必ず退去は訪れますし退去...
  • 横田紳一公式ブログ横田紳一さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

経費率について