ヒンドゥー寺院

ヒンドゥー寺院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒンドゥー寺院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒンドゥー寺院を含むブログ記事

MaedaKさん
  • #285 五度目のデリーは遺跡へ。inインド(54) 2018.9.24
  • :サンスクリット語で「偉大なるチャンドラを記念する柱」と書いてあるとか。チャンドラとは当時の王様の名前らしいです。)周囲は元モスクの跡がモリモリです。 レリーフ凄いなぁと思いきや、これアイバクさがヒンドゥー寺院とジャイナ教寺院をぶち壊してそれを石材にしてるんですよね。その名残でしょうか。確かにレリーフあるのは中途半端にごく一部なんですよね。さあ、満を持して、クトゥブミナールですよ。世界最大のミナレット(本当...
  • MaedaK.jpMaedaKさんのプロフィール
ていかさん
  • アンコール遺跡群小回り?
  • 中央司堂を押し潰す勢いスポアンという木だそう。石の間を押し広げて突き進むらしい。大蛇のよう。バンテアイ・クディ。こちらもジャヤヴァルマン7世。建物創るの好きだったんだね。門が一直線。こちらももともとはヒンドゥー寺院として建てられたがその後仏教寺院に改造。スラ・スラン。王様の沐浴池。シンハ像が見守っている。そして夜はクメール文化の華、『アプサラ』の踊り猿の将ハヌマーンが人魚に助けを求めるシーン水の神が雷を起こす悪...
  • 外科医のてくてく地球お散歩ブログていかさんのプロフィール
ていかさん
  • アンコール遺跡郡小回り?
  • 、虫の鳴き声が始まりました〜すっかり日が登り、土産物屋や屋台で働く人間たちの声でガヤガヤし始めました。毎朝繋がる営みそこからしばらく行きこんな山道を10分はど登るとプノン・バケン。9世紀末に建てられたヒンドゥー寺院。上からの眺めはシェムリアップ全貌が見渡せ絶景です。そこからしばらく行き見えて来るのはバクセイチャムロン。鳥の舞う都、といういみ。神が光臨すると考えられたピラミッド型。お次は前方に見えるアンコールトム...
  • 外科医のてくてく地球お散歩ブログていかさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒンドゥー寺院について