ヒンドゥー寺院

ヒンドゥー寺院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒンドゥー寺院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒンドゥー寺院を含むブログ記事

ピーミィさん
  • クメール王道その4 - 大伽藍『プラサート・ムアン・タム』
  •  今日は、クメール王道その4 - 大伽藍『プラサート・ムアン・タム』です。 10世紀後半にジャヤヴァルマン5世によって造られたクレアン様式のヒンドゥー寺院です。 東西南北に楼門を持つラテライトの周壁に囲まれた砂岩の回廊とレンガ造りの5本の祠堂群があります。 祠堂は前列3本、後列2本ですが、前列中央は基部しか残っていません。 リンテルや破風のレリーフはパ...
  • タイ・ネイチャリングピーミィさんのプロフィール
タビタツさん
  • バリ島の奇祭(1)聖獣バロンが集合、バロンの大行進!
  • バリ島に数多くあるヒンドゥー寺院、それらの寺院ではバリ暦に従い、伝統的な祭礼(オダラン)が行われます。今回、私がウブドに滞在したガルンガンからクニンガンに至る10日間に、特に多くのオダランが見られるのです。ガルンガンの翌日は「マニス...
  • 旅達 海外格安旅行術タビタツさんのプロフィール
CEYLON SARAさん
  • ナーランダ遺跡の本当の価値
  • セイロン島のほぼ中心にあたる場所にあるナーランダ遺跡ですが、ここをはじめて見たとき、これはヒンドゥー寺院ではないと思いました。なぜかと言いますと、ヒンドゥー的要素がまったくないからです。ただ堂の中に風化の進んだ像があり、もしかしたらガネーシャかなというものが1つだけありましたが、他の仏像はシンハラのもの...
  • セイロン便りCEYLON SARAさんのプロフィール
みやさん
  • スリランカ旅行記 古都ポロンナルワ ‐文明を極めた広大な遺跡群
  • メートルの石像はとても存在感があり、残された石彫はとても精巧な造りで当時のポロンナルワの町並みが垣間見ることができます。Vishnu Devaleポロンナルワ内には 仏教寺だけでなくDevaleというヒンドゥー寺院も点在しています。こちらは最高神ヴィシュヌ神をまつるVishnu Devaleです。これらはかつての王妃がヒンドゥー教徒だったからとも、13世紀に侵略したチョーラ人が建てたという説などがあります。これ...
  • Journey To The Endみやさんのプロフィール
clubsingaporeさん
camelcowbellさん
  • マドゥライの一日 後編
  • がない。本当にこんな感じの土地に住んで、自分はやっていけるのかと思う。思うけど、否、やるしかない。覚悟の問題だ。そんなことを考えながら、宮殿へ。朝訪れた寺院とは違い、カメラ持ち込み可である上、格式高いヒンドゥー寺院のような、外者にとってアンタッチャブルな雰囲気がなく、入りやすい。野太い柱の宮殿は、さながら古代ローマでいうところのコロッセオ。中庭は公演ができるように座席がびっしり置いてある。インドというのは石造り...
  • ヨーロッパバックパッキング記camelcowbellさんのプロフィール
ぺがさん
  • 3.ジョグジャカルタ&シンガポール旅行【ジョグジャカルタ 観光編】
  • 観光編】写真掲載量が多いのでネットワーク環境の良いところで見てくださいねー。できればPCの方が見やすいかも、、、<以下は抜粋>詳細は4travelの記事(こちら)を見てくださいね。↓プランバナン寺院(ヒンドゥー寺院)↓ボロブドゥール寺院(仏教寺院)《マイルの貯め方はこちらをどうぞ》 ・ANA(ハピタス利用) https://ameblo.jp/pega-22/entry-12243193003.html・JAL...
  • ANAマイル de プチセレブぺがさんのプロフィール
すしまるさん
  • チェンナイ在住者へお勧め:インド洋のフランス領でバカンス
  • オン島ビーチレユニオン島ビーチ険しい山岳地帯と火山帯。凄い!ハイキングにも適している火山帯地球上じゃないみたい森林地帯文化も外せない。インド系が多いからホーリーもしっかり祝われる中国系の寺院タミル系のヒンドゥー寺院ローカルマーケット火山地帯、山、海、多様性の文化。。。これは正にハワイですな。インド洋のハワイ、なんちゃって(笑)。さて、主題に戻る。何故チェンナイ在住者へお勧めかというと、ここはレユニオン島の航空会...
  • すしまるブログすしまるさんのプロフィール
camelcowbellさん
  • 謎の都市、ティルチラパリを歩く
  • ーシアでは形成される川幅が狭くて見られるものではない。メコンにしろ、チャオプラヤにしろ、エーヤワディーにしろ、ガンジスにしろ、南国の大河の風景は、一見に値する。で。川を渡ってから道なりに進んでいくと、ヒンドゥー寺院と小さな門前町にたどり着いた。先ほど川から眺めた、沐浴をしている人たちはここで沐浴をしていたらしい。沐浴をする川岸へと通じる薄暗い建物にはサドゥー(求道者)と物乞いが座り込んでおり、正直言って物々しい...
  • ヨーロッパバックパッキング記camelcowbellさんのプロフィール
Desi girl Kimiさん
  • バラタナティアム試験
  • ップ記事一覧画像一覧思い切り踊りたい・・・・ »バラタナティアム試験2018年03月08日(木)NEW !テーマ:ダンスについてバラタナティアムとは南インドの古典舞踊です。これがその衣装でヒンドゥー寺院で踊ったときのものです。実は2年前にバラタナティアムの試験を受けていました。現在習っているスバシス先生の専門はバラタナティアムでして習う以上は試験受けなさいと言われて1年習ってから1年生の試験を受けま...
  • ハートはDesi girlDesi girl Kimiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒンドゥー寺院について