大師堂

大師堂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大師堂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大師堂を含むブログ記事

りんさん
  • 浮岳山 深大寺
  • 市深大寺元町5-15-1宗 派 : 天台宗御本尊 : 阿弥陀三尊像創 建 : 天平五年【交通】京王電鉄京王線 調布駅から徒歩25分【境内】・銅造釈迦如来倚像(国宝)・梵鐘(国指定重要文化財)・不動堂・大師堂・開山堂・釈迦堂・深沙堂・延命観音・亀島弁財天使用している朱印帳 … 130 冊目公式サイト???????????????????? よろしかったら ポチッと応援お願いします?????????????...
  • 御朱印探訪記りんさんのプロフィール
石川鏡介さん
いちようさん
  • 天台宗別格本山 深大寺
  • 記事を書く検索ウェブこのブログ内で日々好日・いちようちょっとした日々の一コマです天台宗別格本山 深大寺2018-09-20 |仕事・建物例会の下見に行って来た深大寺チョコッとだけ境内を見て回った。元三大師堂大勢の人がお参りに群れていた。右手の本堂あれ?屋根の具合いが変わったみたい?本瓦でなし、茅葺きでなし?調べると「旧本堂は寄棟造りの茅葺き屋根でしたが、 再建本堂は入母屋造りの棧瓦葺きに変わりました。 ...
  • 日々好日・いちよういちようさんのプロフィール
ベルさん
  • 出石寺〜
  • そして鹿が消えた場所の岩が割け、そこから金色に輝く千手観音が姿を現したという。作右衛門は殺生を生業とする猟師という職業を悔い改め仏門に帰依した。作右衛門は名を道教と改め、この地に堂宇を建立となってます大師堂本堂 本尊・千手観世音菩薩が祭られているこの写真を撮ってるとお遍路さんが昔あそこからあかつき丸って旅客船が出ていたと教えられた子供の頃まだ宇和島の港から別府行きの貨客船があったけどそれがあかつき丸何度...
  • 黒ラブのいる生活ベルさんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 26番札所・金剛頂寺(こんごうちょうじ)その3
  • 大師堂にて読経(どきょう)をします。読経方法は本堂と同じです。 納経所にて朱印と御影(おみえ)をいただきます。 山門にて一礼して、27番札所・神峯寺に向かいます。27番札所・神峯寺までの距離は(車での走行...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
石川鏡介さん
  • 三間のお稲荷さん(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第四十一番札所の龍光寺がなぜ「三間のお稲荷さん」と呼ばれているかについては、過去の記事を参照してください。 龍光寺の本堂や大師堂よりも高い位置に稲荷社があります。 (2015年2月9日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)...
  • 石川鏡介の旅ブログ石川鏡介さんのプロフィール
ちくさん
  • ちくの坂東三十三観音巡りその16〜第27番札所 圓福寺(飯沼観音)編〜
  • ちく(@chikuchanko)です。 坂東三十三観音巡りの記事16回目は、千葉県銚子市にある第27番札所 圓福寺えんぷくじ(飯沼観音いいぬまかんのん)を紹介します!御本尊の観音様がいる本堂とは別に、大師堂と言う大きなお堂や本坊が少し離れた場所にあるお寺です。本堂の畳の部屋の天井には、坂東三十三観音だけでなく、西国や秩父の三十三観音、四国八十八箇所の御本尊の絵が描かれています。 早速紹介していきます!...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール
御朱印curatorさん
  • 雪蹊寺
  • 尚を開山として初代住職に招き、中興の祖となりました。   慶長4年(1599年)元親の死後、四男の盛親が後を継いで長宗我部家の菩提寺とし、元親の法号から寺名を雪蹊寺と改め、今日にいたっています。写真は大師堂と馬頭観音堂です。   安産子安地蔵堂と手水舎です。手水舎には小さな大師像があり、赤い前掛けがかけられていました。   四国八十八ヵ所第33番、奥の院中谷堂聖観音の御朱印です。住所:高知県高知市長浜8...
  • 御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示御朱印curatorさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 恐山?・地獄めぐりの不気味な景色と死者を呼ぶイタコ
  • 恐山初回の続きです。恐山菩提寺の奥、地蔵殿の左側から、地獄めぐりに入ります。少し入った高台から、見下ろしたところです。荒涼たる景色の中を進みます。下は大王岩。遠くに、宇曽利山湖が見えます。慈覚大師堂が高台に立っています。次はみたま石火山ガス注意の看板五円玉や十円玉が、火山性ガスで変色しています。八角円堂賽の河原ここからは、湖へ下るようです。さて、恐山といいえば、イタコの口寄せが有名です。恐山例大...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
かごめかごめの真実とはさん
  • 円仁が開いた比叡山の横川は、空海様の秘密を教えている
  • (61度)と、その先には皆神山があり、その先にこそ大きな謎が隠されている ようです。そしてご本尊様はどこを見つめているかと言えば、空海様自作の亀石もある再度山一帯を見つめて居られます(241度)。元三大師堂で手を合わせる299度方向にはピタリと、円仁さんが開基したという兵庫県新温泉町の湯村温泉郷にある正福寺に手を合わせるようになっています。これらは全て偶然ということはないでしょう。空海様と同じように長安...
  • かごめかごめの真実とはかごめかごめの真実とはさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大師堂について