大師堂

大師堂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大師堂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大師堂を含むブログ記事

たけのしんさん
  • 西国30番 竹生島弘法庵
  • 竹生島宝厳寺は真言宗寺院ですが大師堂が見当たりません。実は竹生島神社の隅に弘法庵として大師修行の霊跡がお祀りされています。昔の弘法庵今の弘法庵...
  • 番外札所たけのしんさんのプロフィール
助六さん
  • 【お寺系】すんません、お願いですから、もう戻りますから通してやって下さい・・・
  • んですが、体験を一つ投稿させていただきます。数年前の夏、物好きにも原付バイクで対岸からフェリーに乗って四国八十八カ所結願の某寺に行ってみた。時刻は夕暮れ少し前、今夜の宿も飛び込みで運良く取れた。本堂と大師堂の前でしおらしく回向を願い参道に軒を並べた商店が店じまいする中ふと気が向いて結願寺裏山へ続く地元道を原付で走って見ることにした。しばらく坂道を上り、峰遠くにぽつんと見えた鳥居を目標に据える。坂を上りき...
  • ガチ怖い話まとめ助六さんのプロフィール
御朱印curatorさん
  • 須磨寺
  • 立し、和田岬の海中から引き上げられ北峯寺に安置されていた聖観世音像を移し、祀ったことに始まると伝えられています。   本堂(写真左)は慶長7年(1602年)に豊臣秀頼により再建されたものです。写真右は大師堂で宗祖弘法大師ならびに真言八祖が祀られています。   三重塔(写真左)は弘法大師1050年御遠忌、当山開創1100年、平敦盛卿800年遠忌を記念して昭和59年に再建されました。写真右は神戸七福神の福禄...
  • 御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示御朱印curatorさんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 12番札所・焼山寺(しょうざんじ)その4
  • 大師堂にて読経(どきょう)をします。読経方法は本堂と同じです。 納経所にて朱印と御影(おみえ)をいただきます。 山門にて一礼して13番札所・大日寺に向かいます。13番札所・大日寺までの距離は(車の走行距離...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
御朱印curatorさん
  • 太融寺
  • 法大師が嵯峨天皇の勅願により創建しました。本尊の千手観世音菩薩は嵯峨天皇の念持仏を下賜されたものです。   写真左は近畿三十六不動尊霊場の札所となっている不動堂で、一願不動尊が祀られています。写真右は大師堂です。ちょうど訪れたときはお釈迦さま誕生日を祝うお花まつりが行われていました。   ぼけ封じ観音霊場の観音像と豊臣秀吉の側室であった淀殿のお墓です。もとは弁天島にあった淀姫神社に安置されていたものが、...
  • 御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示御朱印curatorさんのプロフィール
石川鏡介さん
  • 四国霊場第一番札所・霊山寺で突然の雨(過去のブログ記事より)
  • 程度のポツポツという降りではなく、夕立程度ではなくてもかなりな降りでした。私も急いで本堂に向かいました。 本堂でゆっくりお参りし、納経してから外を見ました。当然のことながらまだ降っていました。小走りに大師堂へ行ってお参りしてから、「門前一番街」の食べ物屋でうどんを食べました。食べ終わった頃には雨がやみました。(2014年11月18日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)...
  • 石川鏡介の旅ブログ石川鏡介さんのプロフィール
wanosutekiさん
  • 日本の夏の風物詩、大文字焼き(五山の送り火)って何?
  • 。<?東山如意ヶ嶽、大文字山 ○大文字○>20時ごろ点火初めに点火されるのは大文字山の大文字です。「左大文字」と区別するために「右大文字」・「右の大文字」と呼ばれることもあります。大の字の真ん中には、大師堂と呼ばれる弘法大師を祀った小さなお堂があります。<?松ヶ崎西山、万灯籠山 ○妙○>20時05分ごろ点火徳治2年(1307年)、松ヶ崎の村民が日蓮宗に改宗したとき、日像が西山に「妙」の字を書いたとされて...
  • 和の素敵wanosutekiさんのプロフィール
taipaさん
  • 大雨の中、静かに札所をお参り 四十四番大宝寺(完結編)
  • 思ってよく見ると呼び鈴の横にドアホンがあった。押すと「お待ちください」と声が出てようやくご年配の女性が現われた。予想外に時間はかかったが、バス遍路の団体客が引けて静かになった。雨の降りしきる中、本堂・大師堂とお参りする。本堂エリアは意外と広く、鐘楼のあたりは雨が当たらないので、リュックを置かせていただく。バス遍路の団体客がいなくなるとたいへん静かで、雨の音だけが山中に響く。石段の傾斜はかなり急なので、振...
  • GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
ぷぅかさん
  • 西国をぶらりと〜♪
  • あとは西国を春に駐車場が満車で行けなかった醍醐寺さんからお花見・紅葉のシーズンじゃないからか…空いてました〜青紅葉のトンネル紅葉よりも青紅葉の方が好きやったりしますあまりに遠くすぎたお不動さん。きっと大師堂を撮ったのでしょう…観音堂へ〜10時半〜と、14時〜僧侶さんがお経をあげられまして〜一緒に参加できます前回参加させて頂いてとても良かったので今回もお寺ごとにあげられるお経も違ったりして新鮮ですその時間...
  • 日々のいろんなことぷぅかさんのプロフィール
石川鏡介さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大師堂について