大師堂

大師堂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大師堂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大師堂を含むブログ記事

yasu733さん
  • 2018紅葉!  〜元三大師堂
  • 比叡山横川地区の元三大師堂ここは大好きなポイントです。境内の見事な紅葉、これが見事にこの場の雰囲気にマッチするんです。おまけにこの日は雨霧、最高な条件でした。...
  • THE PHOTO DIARY by CANONyasu733さんのプロフィール
まつなるさん
  • 第21番「中山寺」〜近畿三十六不動めぐり・25(西国三十三所めぐり3巡目・1も兼ねて?)
  • こちらはその場で筆を執って墨書してくれる。近畿三十六不動の朱印はこれまで書き置きのものが多かっただけに意外だった。あまりメジャーでないからかもしれない。この後は閻魔堂や五百羅漢堂、さらに本堂の上にある大師堂、五重塔に向かう。大師堂には西国三十三所のお砂踏みがあり、各札所の本尊やご利益を描いた掛軸がかかる。さてこれで中山寺を終えて、普通なら近畿三十六不動の次の札所を決めるくじ引きとサイコロなのだが、実はこ...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
ハッシーの日記さん
  • 八栗寺 (香川県高松市)
  • 1/10 八栗寺に行ってきました。ケーブルカーの乗って参拝するのが通常みたいですが、車でも登ることができます。しかし道幅は狭いので運転には気を付けないといけません。 本堂へ向かいます。 多宝塔です。 大師堂です。 本堂です。 四国85番霊場です。 納経所です。 菩提樹です。 山門です。 お迎え大師が待っています。 ここからは屋島が見えます。 独特な五剣山が八栗寺の後方にあります。 心を籠めて鐘楼を打つと...
  • ハッシーの日記ハッシーの日記さんのプロフィール
kirariさん
  • やわらかい光に包まれた深大寺
  • 2018.10.29.撮影深大寺の元三大師堂から見下ろした境内のもみじですまだ薄橙色です朝の優しい光に包まれたもみじがきらきらと輝いてとても綺麗です今日も皆様が笑顔で過ごせますように最後までご覧いただきありがとうございます深大寺20181030...
  • 一瞬の物語。kirariさんのプロフィール
朝寝坊弁慶さん
  • 深大寺
  • バスに乗れなかったものの「深大寺入口前」を通るバスがあったのでそれで行き、帰りはまた別系統の「深大寺小学校」から帰った。まずは本堂。納経所は右手前の寺務所にある。 本堂の御朱印。本尊は阿弥陀如来。元三大師堂。本尊は元三大師。元三大師といえば、角大師の別名を持つ良源さん。比叡山の横川の四季講堂に祀られていたことが記憶に新しい。元三大師の御朱印。しっかり角大師の印がある。元三大師堂の左手にある開山堂参道。ど...
  • 朝寝坊弁慶のささやかな交湯録朝寝坊弁慶さんのプロフィール
haruさん
  • 道場寺と三宝寺
  • ?路地を隔ててすぐお隣の亀頂山三宝寺。山門。鐘楼。大黒堂には菊が展示されていました。本堂。根本大塔。平和観音・観音霊廟。以前一度だけ巡ったことがある四国八十八カ所お砂踏み霊場。お砂踏み霊場の最奥にある大師堂。道場寺もなかなか立派なお寺さんですが個人的にはやっぱり三宝寺の方が足が向きやすいです。でも、こんなに立派なお寺さんが2つ並んであるなんてなかなか贅沢なことですね。(^^...
  • 釣り好きanimatorの農園日記!?haruさんのプロフィール
reoさん
  • 深大寺に来てるよ!...
  • 深大寺に来ています...紅葉には、まだ早いかな?  まずは元三大師堂と本堂と、それぞれにお参りを済ませて...  やけに人が多いな? と思っていたら、今日は、七五三の御祝いの御祈祷をやっている様です。  綺麗に着飾った子供達が、誇らしげに歩いています。山門前の門前さん...
  • わが家の天使 Ninareoさんのプロフィール
akino194さん
  • 美濃新四国八十八ヶ所の新長谷寺
  • 建立で、国の重要文化財となっています。 本堂は先程の望遠を拡大しています。(^^;)屋根は入母屋造で檜皮葺です。寛正元年(1460)に再建されております。ご本尊は十一面観世音菩薩になります。 国重文の大師堂です。今回は美濃新四国八十八ヶ所霊場の巡拝で、この場所のお参りが目的でしたので若干気が引けましたが撮影させていただきましたスイマセンもちろん浄財はたくさん入れてきましたので勘弁してください。スイマセン...
  • 大人の事情akino194さんのプロフィール
和辻鉄丈さん
  • 深大寺(東京都調布市)
  • 果汁は石鹸の代用に、実は追羽根の玉になる。実は非常に堅く、鬼にぶつければ退散すると言われる。境内にある「なんじゃもんじゃの木」別名「ひとつばたご」。   「なんぼのもんじゃ」という木はあるんかいな元三大師堂   1863年の再建。深大寺における厄除け信仰の中心銅造釈迦如来像   東日本唯一の白鳳像で7世紀に奈良で造られたとされる。釈迦堂は気軽に見れるようにリニューアルされた。本堂に続く回廊(これは201...
  • 和辻鉄丈の個人巡礼(御朱印・風景印)和辻鉄丈さんのプロフィール
ふらふら侍さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大師堂について