喧騒

喧騒についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [喧騒] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

喧騒を含むブログ記事

サバーイさん
  • 店の呼び込みの喧騒が聞こえる部屋のベランダ
  • 呼び込みをしています。「いらっしゃいませ〜〜〜!彼女たちも生活のために一生懸命に声を張り上げているので、その声が8階の私の部屋まで聞こえてきます。ベランダに出ると、呼び込みの声やバイクの爆音など色んな喧騒が聞こえてきます。そんな喧噪も少しだけ楽しむようにしています。そしてベランダから部屋に入り、窓を閉めると喧噪はピタッと止まります。窓ガラス一枚で世界が変わり、静かな世界で眠ることができます。部屋は静か...
  • インドへGO!そしてタイ今は日本 いつかまた!サバーイさんのプロフィール
shibajiさん
  • お食事は、
  • 光食堂、小舟渡に振られ、お昼というには遅い15時過ぎに到着した、八食センター。そこで、葉唐辛子のおにぎりと、焼き鳥、タコの唐揚げを食べました。夕食には、八戸駅近くの居酒屋に振られ、はちのへ七夕まつりの喧騒を避けて見つけたお店。御食事 一平何のお店か分からないまま入店。冷たい麦茶ヲ飲みながら、メニューを見ると、刺身定食(1500円)天婦羅定食(1000円)焼魚定食(1000円)う〜ん、刺身定食をお願いし...
  • 雑学的ブログshibajiさんのプロフィール
ヒナルカさん
  • [閑話休題]山
  • 山 山に逃れ喧騒を離れるたくさんの木々が世界をシャットアウトして身体中が 緑色に染まっていく 山に逃れ喧騒を離れる奥まで踏み込んで行く事は時に危険と隣り合わせ心も同じか、恐ろしいケモノにバッタリ出くわして 内面に内面...
  • 言の葉織り〜ヒナルカ詩集〜ヒナルカさんのプロフィール
有沢祐輔さん
  • 長編小説「思春期白書」 74〜銀杏並木〜
  • 前回の話はこちら 75話はこちらから 銀杏並木の身ぐるみを剥がされたような憐れな光景に風と落ち葉を踏む音、遠くから喧騒が響く。ひらひらと揺れるマフラーが渡り鳥みたいに羽ばたこうとするので必死に掴むと、母さんは怪訝な表情を見せた。 「いい加減、マフラーくらいちゃんと巻けるようになんなきゃ。無くしても買わないわよ」 中学...
  • 空虚ノスタルジア有沢祐輔さんのプロフィール
テオ(theophrastos)さん
  • マスカットゼリー
  • る中、全員が限界を超える。個々が自分の限界を超えて、グループとしての限界を超える。そういう一瞬のために、限りない鍛練と訓練はあるのだ。「カット!OK です!」地響きのようなどよめきと拍手とハグ、そんな喧騒の中で、いつの間にかシウォンがスタジオの隅にいることに気付いた。奴が微かにうなずいて、俺は全部報われたような気がした。いろいろと挨拶したり、ウニョクと確認しながら片付けたり、撤収するにも多少の時間は掛...
  • 東方の森テオ(theophrastos)さんのプロフィール
rider_uさん
  • 手打ちそば処 戸隠@長野市
  • かしさに誘われて「大久保西の茶屋 長野駅前店」さんで蕎麦前を@20180713の蕎麦切り生活のつもりでしたが・・・北信ならではの郷土料理と、味わい深い『霧下そば』のボッチ盛りを期待し入店すれば、紫煙と喧騒が渦巻く”超居酒屋”状態は、残念ながら蕎麦を手繰る空間ではありません。愉しみにしていた「岩魚の塩焼き」もメニューから消え去り、地のモノといえば「馬刺し」、「信州サーモンのお造り」と「野沢菜漬け」かな・...
  • ソロソロライダーrider_uさんのプロフィール
大阪北摂・ポーセレンアートスタジオコスモスさん
  • 平常通り以上にリフレッシュ!?
  • のソウルへ行ってきました。活気があって面白い街!みんなが何度も遊びに行くの、少しわかった気がします。暑かったけれど、美味しい韓国料理いっぱい食べて、オシャレなカフェで韓国スイーツいただいて、ディープな喧騒のエリアの屋台や市場、洗練された街やノスタルジックなエリアを歩き回り、地元の作家さんとの交流も楽しく、もちろん、エステやアカスリやマッサージも。盛りだくさん、遊んできました。ソウル初心者王道コースって...
  • しあわせのポーセレンレースドール大阪北摂・ポーセレンアートスタジオコスモスさんのプロフィール
kobaさん
  • 釜磯海岸・夏の夕暮れ
  • 磯海岸、夏の夕暮れです。 時刻は午後7時15分。夕陽が岩の上に乗っています。 女の子が一人、まだ渚で戯れています・ この後すぐ、海との境界線に分厚い雲が広がって、夕陽を隠してしまいました。 海水浴客で喧騒を極めた浜が静まり、暑かった夏の一日が夜の帳を下し始めたのです。Last updated2018/07/18 04:00:12 AMコメント(4) |コメントを書く[風景] カテゴリの最新記事白い妖精...
  • 壁紙自然派kobaさんのプロフィール
takさん
  • 騎士団長殺し
  • た。それは過去の村上春樹作品と通ずる?既視感?。多くの人が感じている通り、過去の作品の焼き直し?と思える描写が随所にある。「ねじまき鳥」みたいに主人公は突然妻が去られてしまい、「海辺のカフカ」みたいに喧騒から離れた場所に一人で住み、異世界に通ずる道みたいなものがあり、得体の知れない存在が出てきて、「トニー滝谷」のようにクローゼットには過去の女性の衣類が詰まっていて、会話はまたもオウム返し。もちろん文学...
  • Some Like It Hottakさんのプロフィール
トマスさん
  • 【日本滞在12日目7/16】子守りモリモリ
  • っていうので、一人で二人の子どもの面倒を見る。ライブは夜6時スタートなのに、知り合いに会うからとそそくさと12時過ぎに出かける嫁。前夜W杯勝見て寝るのが遅くなったため、グロッキーだった僕は、子供たちの喧騒をよそにお昼寝。普段はぎゃーこら言われて寝れないのだが、疲れているためか意外と寝れてしまう。子ども達も思いのほか自分たちで遊んでくれる。Airbnb の宿泊先のダメージもなく、起床後一安心。2時間ほど...
  • Texasの空の下トマスさんのプロフィール

喧騒を含むブログ村メンバー

  •  
オリーブさん
jbopperさん
栗林さん
hiroakiさん
ねこぱんちさん
  • ベトナム・のら猫の路地裏散歩ねこぱんちさんのプロフィール
  • 猫のように低い目線から見た、ホーチミンの街の喧騒や、日々の出来事を紹介していきます。