凶行

凶行についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [凶行] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

凶行を含むブログ記事

こんさん
  • オスマン帝国外伝 あらすじと感想 第40〜42話 後宮の凶行
  • 【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜】の43話は「愛の反乱」、44話は「悪夢」、そして本日放送の45話が「後宮の凶行」です。以下早速ネタバレです。何と言っても痛快だったのは、ヒュッレムがスレイマンをやり込めたことです。鼻の下を伸ばしてターニャの到着を待っていたスレイマンの部屋に乗り込み、もしターニャを選ぶなら私を殺...
  • 韓ドラ大好きおばさんの言いたい放題!こんさんのプロフィール
おしりさん
  • 『外れたみんなの頭のネジ』は人を選ぶ良作だと思う。
  • 描かれているようです。どんな漫画かというと主人公・七尾ミサキは、住んでいる街のみんなが、少しずつ狂っていることに気づきはじめる…。そんな中、彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんが現れ、街の人々の寄行や凶行に次々と襲われていく――。狂っているのは自分自身もではないのか…? 一体何を信じれば良いのか!?ホラー界の奇才が紡ぐサイコ&マッドネスコミック!という内容です。ホラー漫画になるんでしょうけど霊とか呪い...
  • ゲーマーおしりブログおしりさんのプロフィール
こむさん
  • よる猫…ブラックフライデー
  • っちゃん】シリーズものの場面を考えています。猫洞(ねこぼら)に入って出てきた後のぷりもくんです。 巨漢のハート様こと猫山飯店の波戸秀武社長を一撃でKOしたぷっちゃんです。 【謎の光線を浴びた猫たちの凶行】なぜこのような力を身につけたのか…猫洞の奥にある例の光線発生器が関係しているようです(←実はまだ話は考えてない(^_^;) ブラックフライデーあの大安売りの日を待ち構えていたこいつらが、開店と同時...
  • こむぎブログ 〜 猫とコンピュータ 〜こむさんのプロフィール
かふぃさん
  • 68キル
  • 屋敷の金庫にしまってある6万8,000ドルを盗み出す計画に誘われる。仕方なく犯行に加わると、留守であるはずの金持ちと出くわし、リザが彼を殺してしまう。二人は金を奪って逃げようとするが、屋敷内には彼らの凶行を目撃した者がいた。(シネマトゥデイ より)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜エキセントリックなポスターで観る前から怪しげな雰囲気プンプンでしたが…いや、もう…最初から最後までサイコパスで...
  • ぶくろりーまんの徒然草かふぃさんのプロフィール
6(ロク)さん
  • 398円高級カップ麺とThe Sinner
  • 明なコーラに疑問を感じたアンブローズ刑事は捜査を進めるが思わぬ展開が待ち受けていた。ごく普通の主婦が、旦那と息子とともに訪れた湖にて見知らぬイチャコラしているカップルの男をいきなり滅多刺しにしてしまう凶行に及んだ当人も何故そんな事をしでかしたのか理由がわからない彼女を理解しようとする、これまた負けず劣らずに闇が深い刑事不思議な魅力のあるドラマでした(全八話)とにかく主演のジェシカ・ビールがイイっ!涙が...
  • 「あんた、すげぇな・・・・」6(ロク)さんのプロフィール
夢幻亭さん
  • 坂本龍馬暗殺と近江屋/幕末維新史(14)
  • 敵の刃を防ぐが防戦むなしく気絶した。中岡は翌日2日後まで生きており、好物の焼き飯を食べられるまで回復するが出血多量で、その後吐き気をうったえ死亡した。生存中に土佐藩士谷干城に暗殺時の状況を伝えている。凶行時、騒動に気付いた近江屋店長の井口新助が土佐藩邸へ知らせに駆け込んだ。下横目の嶋田庄作が近江屋の門口で刺客が出て来るのを抜刀して待ち構えていた所へ、龍馬の遣いで軍鶏を買いに出ていた鹿野峰吉が戻り、嶋田...
  • 夢幻と湧源夢幻亭さんのプロフィール
mirさん
  • 雌鶏のように憶病
  • ゴーリィさえ、つまり、彼をごく親しく知っていたに違いない人達が皆証言しております。その上、癲癇に悩まされているスメルジャコフは “ 雌鶏のように憶病 ” だったのです。・ 検事はスメルジャコフがとても凶行を犯すような状況になかった事を力説します。仮病を使い皆の心理を巧みに操る周到な計画的犯行を実行できるとはとても見抜けず、結局多くの人達が欺かれてしまうのです。...
  • カラマーゾフの兄弟☆試訳mirさんのプロフィール
ふーるさん
  • [読書] 『ブラック・スクリーム』/ジェフリー・ディーヴァー
  • の警察と共同で捜査を開始する―ほぼ全編がイタリアで展開する最新作は、シリーズのファンが「こうでなくちゃ」と快哉をさけぶ場面が満載。名探偵ライムが証拠とロジックで快刀乱麻の名推理を導き出せば、アメリアは凶行を阻止するために車を疾走させ、死地へと飛び込む。ライムシリーズ13作目、舞台はニューヨーク、そしてイタリア。新たな面子との捜査、いつも通りの犯人との頭脳戦は面白いです。が、無駄にややこしいと思うところ...
  • 本読みの日常ふーるさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 冷血 上
  • 冷血 上高村 薫新潮文庫予約数: 15予想待ち時間: 7か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】求人サイトを通じて顔を合わせたばかりの男たちが、一家殺害という凶行におよぶ。数多の痕跡を残しながら、逃走する犯人たち。翻弄される警察組織の中で、合田雄一郎がふたたび動き出す…。生と死、罪と罰を問い直す長篇小説。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
突撃類人猿さん
  • ピンクドッグ悲劇譚
  • ンクドッグとは私が昔飼っていた鶏の名前です。彼女は毎朝私を起こしてくれ、素敵な朝ごはんも提供してくれる良い奴でした。?しかし、彼女は私の祖父によって、その短すぎる生涯を終えました。祖父はなぜそのような凶行にいったのか、彼女はなぜ殺されなければならなかったのか、今日はそんな一匹の女性に関する話です。?当時小学生だった私は、大の肉好きでした。特に脂身には目がなく、牛脂だろうがドリップだろうが構わず啜る、親...
  • 暴れゴリラ忍法帖突撃類人猿さんのプロフィール

凶行を含むアンケート&掲示板

  •