一服感

一服感についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [一服感] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

一服感を含むブログ記事

海坊主さん
  • タヌキさん
  • こんばんは^^ 海坊主です今朝、靴下を履こうとして「ピキッ」ぎっくりというほどではありませんが、腰をやっちまった、とーちゃんです(^_^.)中腰はいけませんね・・・そこはかとなく、一服感のある健太^^ストーブの横、暖かそうだなぁ・・・トリミング後のタヌキさん(^_^.)あっ、バンダナ外すの忘れてた(^_^.)そこで寝るなって・・・にほんブログ村...
  • ビビりの健太ですが、何か?海坊主さんのプロフィール
challengerさん
ポンド円さん
  • ポンド円 1/17の予想
  • にFRBのクォールズ副議長の講演が予定されています。FOMCでタカ派とされるメンバーからも追加利上げに慎重姿勢を示す声があがっており、同副議長の見解は注目されます。米金利先高観が薄れるなかでドル買いに一服感が広がる可能性に要警戒です。アナリストは「ドル円は「20日移動平均線(本日は109.379円)日足・一目均衡表基準線(同109.397円)をバックにした戻り売り」を目先は警戒する局面ではありますが、引...
  • ポンド円 今日の予想ポンド円さんのプロフィール
ヨシさんさん
有利我多屋さん
  • 今日の展望(1/15)
  • きており、これを上抜くことが出来れば底堅い動きが期待出来ます。逆に上抜けなければ下値模索の展開が想定されてきます。日足では、5日線を割込んできております。MACDのオシレータも減少してきており、買いに一服感が出ております。240分足では、抵抗線だった短期線を上抜いたものの、長期線に跳ね返される格好となっております。直近の上値は重いものの下値も堅い動きです。15分足では、長期線が上向き始めておりますが、短...
  • 相場即人生(日経225先物取引)有利我多屋さんのプロフィール
横浜ザルさん
  • 1月第3週 相場展望と予定
  • FRBが利上げに慎重になっていることや、米中貿易問題に対する楽観 的な見方がサポートし、米株は今年に入って買い戻しが強まっている。 ダウ平均は昨年のクリスマス明けから既に10%上昇しており、さすがに 一服感も出ている模様。  ただ、ダウ平均は一時200ドル超下落したものの、下値での押し目買い 意欲は根強く下げ渋る動きとなった。地合いの底堅さを印象付けており、 ダウ平均は小幅安に留まった。 米中貿易問題に...
  • 「横浜ザル」の株式投資独り言横浜ザルさんのプロフィール
もーにいさん
  • 街角景気2018年12月
  • の現状DIは、3.0ポイント低下して48.0、2〜3ケ月の先行きDIは3.7ポイント低下して48.5となりました。景気ウォッチャーの見方は以下にまとめられました。「緩やかな回復基調が続いているものの、一服感がみられる。先行きについては、海外情勢や金融資本市場の動向等に対する懸念がみられる。」書くこと能わずなのでしょうか、まとめの表現は穏やかに過ぎ、ここ一月で急激に悪化したように思われます。春先が正念場、...
  • FXトルコリラ、ランド、豪ドル複利運用スワップ年金派もーにいさんのプロフィール
sawaさん
Philさん
  • 明日から3連休
  • 上昇一服感や明日からの3連休への警戒感もあり昨日は日経平均263円安で反落となった日本株でしたが今日は堅調なNY市場の流れも受けて日経平均195円高。 日経平均、TOPIX、マザーズのいずれも直近は(昨日も含め...
  • 理系サラリーマンが投資を研究!Philさんのプロフィール
trader-hiroさん
  • 【要人発言】パウエル米FRB議長「景気減速の兆候なし」ほか
  • 離脱案を支持」・クラリダ米FRB副議長「資産縮小の戦略を変更することにちゅうちょしない」「米経済の現状は好ましく、トレンドを上回る成長が続く見込み」・内閣府「景気は緩やかな回復基調が続いているものの、一服感がみられる」・ムニューシン米財務長官「劉鶴中国副首相が1月中に通商協議で訪米する可能性が高い」※投資は自己責任で。最後に、良かったらポチっと応援していただけるとうれしいです。≪読者登録大歓迎です!≫ ...
  • 相場日和〜株式・為替・先物〜trader-hiroさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

一服感について